看護師転職エージェント選び方

1.看護師転職エージェントとは?仕組みは?

国家試験に合格し、やっと憧れの看護師になったのに、「いざ働き始めてみたら何だか今の仕事に満足感を得られない」「思った以上の激務で今の職場で仕事を続けられる自信がない」など、悩みを持つ看護師さんは多いです。そんな悩みをもっている方におすすめなのは「看護師転職エージェント」です(※「看護師転職サイト・求人サイト」との比較は後述)。あなた自身のキャリアメイクや仕事の悩みに徹底的に寄り添ってくれる完全無料の転職サービスが「看護師転職エージェント」です。看護師転職エージェントは「なりたい看護師」になれる転職の実現をサポートしてくれる存在なのでおすすめのサービスです。

看護師転職相談A子

転職相談A子
私は都内在住の24歳の2年目看護師で二交代で勤務しています。2年目になり今の職場の人間関係が嫌になってきて、看護師として初めて転職しようと思うんですが、検索したら「看護師転職エージェント」というのがいっぱい出てきますね。。一体これは。。。 「看護師転職サイト」とも違いますよね?選び方などどうすれば・・・?
キャリ姉
「看護師転職エージェント」とはまさに私が働いていた会社のサービス内容です。選び方も初見だと難しいですね。簡単にいうと、転職したい看護師さんと、看護師を採用したい医療機関などをマッチングさせるサービスです。ミスマッチがないように担当のキャリアアドバイザーがついて双方の希望や条件などを聞きながらマッチングさせていきます。少し図解しますね。

看護師転職エージェントの仕組み

転職相談A子
なるほど。担当者をつけて人材仲介してマージンをとるビジネスなんですね。病院側は年収の20%-30%も支払っているんですね。でもその代わりに看護師は無料で仕事が探せるというわけか。
キャリ姉
そうですね!看護師は女性が多く結婚や出産で仕事を休職したりしやすいのもありますし、女性ならではの人間関係や病院固有の激務な環境などで仕事を辞める率も決して低くありません。それゆえに各医療機関は看護師さんを募集するのに力を入れているというのが現状ですね。看護師は国家資格ですしいわゆる売り手市場といえるかもしれません。

ちなみに「看護師転職エージェント」と似た言葉で「看護師転職サイト(求人サイト)」という表現がありますが、明確な言葉定義があるわけではないですが、私の定義では「看護師転職サイト(求人サイト)」の場合は病院など看護師採用側が検索型の求人サイトに有料で求人を掲載して看護師はそれを見て直接応募する検索型のサイトのようなものです。「看護師転職エージェント」と比較すると基本的に自分で求人を検索したり担当者を仲介しなかったりの違いがありますが、今の時代は「看護師転職エージェント」で転職する人が多いですのでおすすめです。

 

2.看護師転職エージェントの大手一覧

転職相談A子
検索するとかなりの看護師転職エージェントが出てきますがやはり企業名が有名な大手に登録しておいたほうがいいんですかね??まだ看護師転職エージェントを具体的に比較したわけではないですが。。選び方難しいですがおすすめなど教えて下さい。
キャリ姉
そうですね。看護師転職エージェントは確かにマイナビなどの大手が検索では上に出てきて目立ちますし登録者も多いです。一方で検索ではあまり上に来ない後発で入ってきてるエージェントもありますし、エージェントの数は正直相当数あります。まずはここでは主要な看護師転職エージェントをランキング一覧で比較して紹介しておきますので選び方の参考にして下さい。主要なサービスからチェックするのがやはり無難ですしおすすめだと思います。

 

大手看護師転職エージェント一覧

サービス名ポイント
ランキング1位
マイナビ看護師
マイナビ看護師は35年以上にわたって人材関連のビジネスを手掛けてきた株式会社マイナビが運営している看護師転職エージェント。長い歴史と実績を誇る企業が運営しているサービスで、顧客満足度も95%越え!北は北海道から南は九州・沖縄まで日本全国の看護師の転職に対応しているため、家族の突然の転勤や故郷へ戻る際などにも転職先を探す苦労に悩まされる事はなし!
マイナビ看護師の評判を見る
ランキング2位
看護のお仕事
看護のお仕事は、人材のプロ集団であるレバレジーズ株式会社運営の看護師転職エージェント!レバレジーズでは、看護師だけでなく多様な職種の転職を専門的に扱っており、転職に関してはプロ中のプロと言えるだけの経験と実績を持つのが強み!もちろん、看護師専門の転職エージェントである「看護のお仕事」でも、その実力はフルに発揮されていて、病院件数および科目別求人数は非常に多い!「年収600万円以上」「ボーナス6か月分」「眺望の良いワンルームマンション」「借上げ寮完備」などの好条件求人も満載!
看護のお仕事の評判を見る
ランキング3位
ナース人材バンク
ナース人材バンクは、東証一部上場グループの株式会社エス・エム・エスキャリア運営のサイトで、エリアも全国規模で人材紹介を行っており、こちらも信頼度は高い!一人一人とのコミュニケーションを大切にしているナース人材バンクでは、転職したい看護師のそれまでの経歴だけでなく、転職への希望を把握した上で、条件に合った求人を紹介!年間10万人以上が利用というメジャー度は評価が高い!
ナース人材バンクの評判を見る
ランキング4位
看護roo!
看護roo!(カンゴルー)も、東証上場の株式会社クイックによって運営されていて信頼度は高い!首都圏・関西・東海を中心に紹介エリアを集中させていることで掲載している情報が非常に濃密!エリアを絞ることでそのエリアでは他社に負けない情報量やネットワークを構築しています。エリア内であれば「年収600万円以上」「残業なし」などをはじめ「常勤」「非常勤」「日勤のみ」「託児所つき」「訪問看護」「保育園」「企業」などワガママな条件もしっかりと応えられるだけの求人数があり、高い確率で希望通りの転職が実現可能!
看護roo!の評判を見る
ランキング5位
ナースではたらこ
バイトルなどで知られるディップ株式会社の看護師転職エージェントが「ナースではたらこ」。老舗の看護師転職エージェントの1つ。ディップ株式会社は上場企業ゆえに事業の安定度は高い。北海道から沖縄までの職場情報を多数把握しており、全国にある支店のスタッフが転職サポート!サイト内の「看護師さんのためのお仕事レポート」「働きやすさレポート」などは看護師の仕事がわかりやすく表現されていて評価できる!
ナースではたらこの評判を見る
ランキング
看護プロ
看護プロの最大の特徴は、転職半年後に支払われるお祝い金最大3万円(夜勤あり常勤3万円、日勤専従常勤2万円、非常勤1万円など)!事業規模でいえば業界大手のエージェントには劣りますが、新しい環境で再出発をする看護師の皆さんを「お祝い金」という独自の形で応援!転職祝い金を出す転職エージェントが減ってきた中で数少ないお祝い金ありのエージェント!
ランキング
ナースパワー
ナースパワーで特徴的なのは「応援ナース」という派遣の仕組み。もちろん常勤でのエージェント業務も行っていますが派遣での利用者が多い!例えば「首都圏応援ナース」は月収45万円以上の高収入で首都圏にある緊急性の高い病院にて短期間勤務、「離島応援ナース」は医療機関や医療従事者の不足が問題となっている離島にて短期間勤務など、それぞれの地域のニーズに合わせた看護師を派遣する仕組みです。短期派遣に独自性のある転職エージェント!他にも「沖縄応援ナース」「北海道応援ナース」など。
ナースパワーの評判を見る
ランキング
MCナースネット
MCナースネットは、全国20ヶ所に支店があり、それぞれの地域医療に詳しい担当者が転職をサポート!地域密着型で、地元の医療機関の信頼も厚く、多数の求人が寄せられます。創業者は、慈恵医大卒の医師!医療現場の看護師不足や、労働環境を見てきた医師が「医療分野の人材の自己実現を支える」という理念のもと、2000年に設立した厚生労働大臣の認可の看護師転職エージェント!
MCナースネットの評判を見る
ランキング
ジョブメドレー
ジョブメドレーはお祝い金が出るサイトということで掲載中(ビジネスモデルとしては看護師転職エージェント型ではなく自らで求人を検索する看護師転職サイト型)。お祝い金は常勤で2-3万円、バイトでも1-2万円程度が期待でき、求人によっては最大で20万円の祝い金が出る可能性もあり。
その他
スーパーナースベネッセmcmナースコンシェルジュメディカルサフラン看護のしるしカンゴワークスMRTナースバンクナースジョブ医療ワーカー

転職相談A子
主要な看護師転職エージェントでもこれだけあるんですね。選び方も迷うわけです。でもやはり比較するとマイナビなどは大手で安心感が高そうな感じがしますね。
キャリ姉
そうですね。安心感だけでなくやはり比較してもカバーしているエリアやキャリアアドバイザーの人数なども大手の方がメリットは大きいですね。もちろん例外もありますが・・。例えば石垣島で働きたい!ならマイナビ看護師よりも離島応援ナースのあるナースパワーの方がいいでしょうし、お祝い金付きしかいやだとなれば看護プロとか・・・。まあでも基本は最大手に分類される1,2社に登録して、それに追加して独自性のある看護師転職エージェントは検討していくというのが選び方としてはおすすめでしょう。

 

3.まず1社登録するならやはり人材大手マイナビの「マイナビ看護師」?!

マイナビ看護師・トップページ

転職相談A子
比較表で上位にいたマイナビのマイナビ看護師についてもっと詳しく教えて下さい!選び方としては最重要サイトという感じですかね?

キャリ姉
はい。求人サイトでおなじみの株式会社マイナビが運営する看護師専門の転職エージェントが「マイナビ看護師」です。選び方に迷ったらまずは一番手でおすすめかもしれません。マイナビ看護師は、その圧倒的な知名度と信頼から多くの医療機関から求人が寄せられています。サービスは関東・関西・東海の都市部はもちろん、日本全国をカバーしています。好条件の求人を、より適性のある方に紹介できるよう、会員だけが応募できる非公開求人もたくさんあります。
転職相談A子
看護師転職エージェントの「非公開求人」とは?
キャリ姉
一般的に看護師転職エージェントは誰でも見れる公開求人とキャリアアドバイザー経由でしか見れない非公開求人があります。実際に新しい求人や人気が殺到する求人は非公開求人になっていることが多いです。
転職相談A子
なるほど!それならマイナビ看護師の中でも非公開求人を教えてもらったほうがいいですね。そのためには登録してキャリアアドバイザーさんとまずやりとりしないとですね。
キャリ姉
そうなりますね。不規則な勤務と激務で毎日くたくたの看護師さんは、転職したくても転職準備をするのも容易ではないですよね。マイナビ看護師はそんな看護師さんのおかれている状況を理解し、忙しい看護師さんの負担を少なくして効率の良い転職が行えるようお手伝いしてくれます。その役割を具体的に現場で果たしてくれるのが、キャリアアドバイザーと呼ばれる転職担当者です(※私が元々やっていた仕事です)。

キャリアアドバイザーは、転職を希望する看護師さんにピッタリな求人を紹介するのはもちろん、面接日の調整や、お給料や労働時間など雇用条件に関する病院との取り決めなど、本来、転職希望者自らが行わなくてはいけないことを、あなたの代わりに行ってくれ、内定が決まり、あなたが入職するまで徹底的にサポートしてくれます。もちろん非公開求人を伝達してくれるのもアドバイザーさんたちです。転職に対する不安や質問、どんな小さなことでも相談に乗ってくれ、とても心強い存在です。キャリアアドバイザーと二人三脚なら、とことん納得のいく転職先探しが可能になります。キャリアアドバイザーとの相性=転職サイトの選び方という人もいるくらいです。

転職相談A子
選び方でマイナビがいいという点はだいたい理解できてきました。その後、転職までの流れはどうなりますか?
キャリ姉
登録後は、キャリアアドバイザーから連絡があり、詳しい転職の希望(給与、診療科、勤務時間など)について質問があります。この時、これまでの経歴も聞かれますので、予めまとめておくとよいでしょう。(今後の履歴書作成にも大いに役立ちます。)その後、転職希望条件と経歴を照らし合わせて、マッチする求人を紹介してくれるので、その中から興味のあるものを選び、万全な準備をした上で面接へと進みます。面接の結果、病院から「内定」の通知をもらったら転職成立です。

…と、簡単に書きましたが、もちろん自分の納得のいく病院がすぐに見つからない場合もあります。そんな時は、アドバイザーが病院探しをとことんお手伝いしてくれるので安心していいかと思います。また、病院に提出する履歴書の書き方や、その病院にあった面接対策など、転職のプロ集団ならではのアドバイスで、内定を受け取る確率を高めるためのサポートも万全です。

看護師転職エージェントのキャリアアドバイザー

キャリ姉
あと、他社と比較した時に、相談会場の多さはマイナビ看護師の特徴の1つでおすすめかもしれません。全国17ヵ所に相談会場を設けていて北海道から鹿児島まであります。相談会場の選び方の選択肢も豊富です。。東京は新宿駅近の好立地にありいつでもキャリアアドバイザーに相談に行けます。仮に地方へのIターン転職とかあらゆる移動のケースでも全国に拠点があるので相談しに行きやすいです。また拠点があるということは病院など医療機関へのリーチもしやすいということでメリットになるでしょう。このあたりの拠点の数などは大手企業ゆえという印象を受けます。
転職相談A子
なるほど。街中にある保険の窓口的な感じで転職相談をできるイメージなんですね。これはフランクに話が聞けて、他社と比較して評価できるポイントですね。
キャリ姉
背中を押すわけではないですがマイナビ看護師の高評価のコメントももらったので掲載しておきますね。体験談としてご参考に。利用経験者もおすすめしていますね。

 

マイナビ看護師の利用体験談(※地方から上京して転職)

転職サイトに登録するのは初めてだったので、他社と比較したわけではなく、何となく転職で有名なマイナビがやってるマイナビ看護師にしてみました(結果として転職サイトの選び方は正しかったと思います!利用後の今でもおすすめできます)。無料で登録した後は、「早く転職しろ!」と言われるんじゃないかと心配しましたけど、担当の人はすごく丁寧だったので安心しました。初めてでわからないことばかりだったので、いろいろ質問をぶつけてしまいましたが、どれも親切に教えてくれ、おかげで安心して転職活動ができました。

私は、地方から東京への就職希望だったので、上京した日に3つの病院で面接を受けたのですが、面接時間は、移動時間などを考えて担当の人が全部調整してくれました。もしこれが自分1人だけだったら、絶対にできなかったと思います。マイナビ看護師を選んで良かったと一番思えた瞬間でした。

それと、会員に登録してから、定期的に更新されるコンテンツ読むようになりました。これは転職に関することだけではなく、看護に関する情報や資格取得などバリエーションのある話題が詰まっていて、これを読むのも楽しみのひとつでした。新聞じゃないけど毎日看護情報に触れると仕事にもエネルギーが湧くし自分が成長している気がしていました。転職のプロの徹底サポートを受けられるのが魅力のマイナビ看護師を私は今後も転職時は使っていくと思います。

 

転職相談A子
1日3社面接とかなかなかすごいですね。サイトのコンテンツの内容も大手の方が充実してそうなのは納得できますね。
キャリ姉
間違いなくマイナビ看護師は看護師転職エージェントの最大手の1つではあると思いますね。1社まず登録しようという人でマイナビ看護師を選ぶ人が多いです。「転職エージェントや転職サイトの比較が面倒!」という人もまずはマイナビ看護師でいいのかなと思います。選び方に迷ったらマイナビ看護師!ということで!

 

4.看護師転職大手は他にも!「看護のお仕事」「ナース人材バンク」「看護roo!」「ナースではたらこ」

転職相談A子
マイナビ以外の看護師転職エージェントもありますが、他の大手の看護師転職エージェントの比較も教えて欲しいです。どんな選び方をしたらこれらを選択することに?おすすめの1つではあるのでしょうか?
キャリ姉
マイナビ看護師以外でいうと看護師転職エージェント比較表の上位には、人材系企業で有名なレバレジーズが運営する「看護のお仕事」や上場企業運営の「ナース人材バンク」「看護roo」「ナースではたらこ」などがいますね。選び方を知名度に絞る場合に候補にあがるサイトかもしれません。

看護のお仕事・トップページ

キャリ姉
レバレジーズは看護師転職だけでなく、介護職転職の「きらケア」、新卒就活支援の「キャリアチケット」、20代転職・フリーター就職の「ハタラクティブ」、IT転職のの「レバテックキャリア」、アパレル転職の「ファッショーネ」など人材領域で横展開で事業展開する有名企業です。人材事業に強みを持つゆえに看護師転職事業でも独自性を発揮しています。看護のお仕事のサイトは基本的にはいわゆる看護師転職サービスの作りをしていますが、様々な施策をしていて、例えば「LINEスタンプ」とか「シフト共有アプリのペリカレ」とかです。あとは何より自社独自の求人というのも多数保有しているので他のサイト登録にはない独自のメリットを提供できています。
転職相談A子
ぱっと見はよくある看護師転職エージェントのサイトの作りですね。でも比較するとLINEスタンプとかシフトl共有アプリとかは独自性がありますね。
キャリ姉
そうですね。続いて「ナース人材バンク」も比較しておきます。

ナース人材バンク・トップページ

キャリ姉
ナース人材バンクは株式会社エス・エム・エスキャリア(東証一部上場系列)がサービス提供している大手サイトの一角でおすすめサイトの1つです。ナース人材バンクのホームページでは、「夜勤なし、日曜休みで働きたい求人特集」「介護施設の求人特集」「税制上有利になる扶養内の求人特集」「親切病院で働きたい人特集」など独自の切り口で求人を分類していてわかりやすいです。

あとは9000件を超える口コミが掲載されていて「転職回数10回の准看護師」「定年を過ぎてからの転職」「介護施設しか経験がないけれど病院に転職したい」「持病があるけれど転職したい」「50代男性看護師、老健から急性期病院に転職」…等、なかなか一筋縄ではいかないような困難事例が並んでいます。これらを読むと、転職に不利な条件がそろっているという方でもきっと「自分でも出来るかもしれない」「コンサルタントにダメ元で話だけでも聞いてみようかな」という気持ちになれるはずです。

転職相談A子
なるほど、確かに口コミの数は他社と比較してもかなりのものですね。求人の分類の特集もわかりやすい!ホームページには年間10万人利用とありますし主要看護師転職エージェントの一角ですね。看護roo!も上場企業運営なんですね?

看護roo!・トップページ

キャリ姉
そうです。こちらも上場企業のクイック株式会社が運営しています。首都圏・関西・東海を中心に事業を集中することでそのエリアでは他社に勝るサービスの質を提供していますね!これは私が利用経験者に聞いた話だと、他社と比較してリサーチ力が他社より高く感じたそうです。例えば転職の時の条件でも、「有給休暇年間○○日あり」「残業が少なくできるような取り組みをしている」等の表現はよく見かけますが 有給休暇が何日間あるかだけでは、スタッフの有給消化率までは見えてきません。本当に有給休暇が取りやすくてスタッフが満足している病院なら有給消化率が何%なのかという情報まで知りたいですよね?看護roo!では、このような自分一人では調べきれないような‘職場の真実’を独自の調査方法で丁寧にリサーチし提供してくれているようです。「就職する前から職場の内情について細かく教えてもらっていたので、理想と現実のズレがなかった」「求人票やホームページ等だけでは絶対に読み解くことが出来ないような情報まで教えてもらえた」「結構気に入っていた転職先候補があったけれど、看護roo!に職場の内部情報を教えてもらったおかげで、自分には合わない職場と目が覚めた」…という口コミもあるほどです。
転職相談A子
よくよく考えると、病院側が就職希望者に知られるとまずいと思っていることを、わざわざホームページや説明会で話してしまうワケがありませんよね。そこは仲介者というか第三者が看護師側に寄り添って情報を提供してくれるんですね。知りたいことを積極的にキャリアアドバイザーさんに聞くのも大切のようですね。
キャリ姉
どんな職場でも大変なことがあるのは当然ですし、新しい仕事を覚えるまでに辛い思いをするのも当然。でも「転職する前に真実を知っていたら、そこには転職しようとも思わなかったのに…」という気持ちに陥ってしまうのは、当然あってはいけないことなんです。「マッチングミスを未然に防ぐこと=長続きの最大の秘訣」というコンセプトのもと、看護roo!スタッフが総力を挙げて運営しています。
転職相談A子
なるほど!あと他サイトと比較するとサイトも相当情報がありそうですね!
キャリ姉
よく気づきましたね!このサイトは、掲示板のナースカタリーナとかアンケートの世論deナースとかあと看護師のシフト管理の無料アプリとかも提供していておすすめポイントになっています!この点は他の看護師転職エージェントと比較して勝っているところですね。私がよく辿り着くページは「ナースpedia」です。そのネーミングから既にお察しの通り、看護系・医学系の用語が簡単に調べられる便利辞典です。単にワード数が多いというだけではなく、カテゴリ別に分かれているので調べやすいと評判です。特に業界用語や専門用語の略記が充実しているので、「ドクターカルテによく出てくるあの言葉、どんな意味?」という場面で大活躍です。「辿り着く」と表現したのは検索でヒットするからです(笑)
転職相談A子
確かに!私も見たことあるような気が!こう見ると上場企業の看護師転職エージェントは多いですね!
キャリ姉
まだありますよ!ナースではたらこなどもそうです!これはバイトルやはたらこねっとなどでお馴染みのディップという会社のサービスでおすすめの1つです。

ナースではたらこ・トップページ

キャリ姉
ナースではたらこは、昔は入職後最大30万円のお祝い金をプレゼントをしていましたが、今は方向転換で祝い金はありません。こちらのサービスも上場企業運営ですし他にも人材系の事業を多数やっている会社ですし知名度も人気もあります。看護師転職エージェントも他社と比較しながら随時サービスを変更しています。

ナースではたらこには「あんしんサポート窓口」というものがあります。「サービスの内容が気に入って登録したけれど、担当者との折り合いが悪い」「誠実に仕事をしているし一生懸命だけど、イマイチ自分の要望をくみ取ってもらえていない」「もう少しベテランのコンサルタントに相談したかったのに、担当者は自分よりもずっと年下で頼りない」「家庭や子育てとの両立を目指しているから、女性コンサルタントじゃないと話しにくい」…等、コンサルタントに対する不満も転職時にはつきものですが、 そんな利用者さん達の声を聞きつけたスタッフが考え出したサービスが「あんしんサポート窓口」です。名前と相談内容の概要を入力して送信するだけでOKなので、誰とも顔を合わさずに、ちょっと言い辛いこともさらっと相談することが出来るシステムなのです。気に入らなかったら電話で言えばいいと思うかもしれませんが、電話で名前を名乗るとすぐに担当者につながれてしまうため、タイミング的に話を切り出しにくくなるものです。そんな小さなストレスを溜めないようにケアしてくれているのは評価できます。

利用者の本音は、会社側からすれば少々厳しい意見となるかもしれません。でもナースではたらこは厳しい看護師の目線をサービスの質を向上させるための糧として受け止めるよう、企業努力しています。キャリアアドバイザーのレベルが一定以上保たれているのは、こうした風通しの良さの表れとも考えられます。あとは北海道から沖縄まで全国にある支店も強みですね。他にも人材業を並行して運営しているため拠点数が多いというのも特徴です。 

ナース人材バンク・看護roo!・ナースではたらこ

 

ナースパワー

5.応援ナース・転職祝い金!特徴的な「ナースパワー」「看護プロ」

キャリ姉
少し変わった特徴的な看護師転職エージェントもありますので比較してご紹介しておきます。まずはナースパワーです。

ナースパワー・トップページ

キャリ姉
ナースパワーは1985年創立で、看護師専門の就職先紹介25年以上という業界最長レベルの歴史がありますが、ナースパワーの大きな特徴は、仲介手数料の安さ、独自で開発した応援ナース制度です。

ご存じ方も多いと思いますが、そもそも、ほぼ全ての看護師転職エージェントが、無料で登録・利用できるのは、これらのサービスが、看護師を募集している病院や施設などの医療機関からの手数料(雇用契約成立時の成功報酬)で成り立っているからです。この手数料の額は、各転職支援サービスによって異なりますが、ナースパワーは、通常の4分の1から2分の1という低料金で、医療機関と看護師の橋渡しを行っています。そのため、ほとんど同じ条件の看護師が二人いて、どちらか一人を採用することになった場合、他の転職支援サービスの会員より手数料が少なくて済むナースパワー人材センターの会員の方が採用されやすい傾向があります。マイナビのような大手ではない分、医療機関へのアピールポイントとして手数料を安くしているということです。

また、応援ナースという派遣のシステムも看護師転職エージェントの中では特徴的です。3ヶ月から6か月の短期間だけ、医療機関に派遣され働く、ナースパワーが開発したオリジナルのワーキングスタイルです。応援ナースには、都市圏応援ナース、離島応援ナース、沖縄応援ナース、北海道応援ナースがあります。これらの応援ナースは、短期間で高収入を得たい、リゾートライフを楽しみたいという人にピッタリでおすすめです。しかも、引っ越し費用負担、家具・家電付きアパート完備と、ナースパワーならではの嬉しい充実のサポートを受けることができます。

 

ナースパワーの「応援ナース」の主なプラン

※首都圏応援ナース…首都圏にある緊急性の高い病院にて、短期間勤務します。即戦力と一定のスキルが求められるため、月収45万円以上の高収入が得られます。

※離島応援ナース医療機関や医療従事者の不足が問題となっている離島に、それぞれの地域のニーズに合わせた看護師を派遣する制度です。主な派遣先は、奄美大島、与論島、屋久島、永良部島と言った離島で、医療活動をする傍ら、地域の人々に密着した暮らしを体験できます。

※沖縄応援ナース…リゾート地として人気の沖縄本島の医療機関に、応援ナースとして短期間勤務します。憧れのリゾートナースを実現する好機会です。

※北海道応援ナース…ウィンタースポーツや温泉等も楽しめる北海道への派遣ナース!看護師なら月収45万円以上が基本で准看護師でも月収37万円以上とかなり高収入!

 

転職相談A子
私は都内に住んでますし、離島に行きたいみたいなのはないかなあ。むしろ沖縄みたいな南国で日焼けは苦手だから無縁かも・・・(笑)でも離島に少し住みたいとかそういう人にはいいサービスですね!看護師転職エージェントって比較すると本当色々ですね。おすすめも人によりますね。
キャリ姉
ダイビングが趣味で数ヶ月南国に行きたいみたいな看護師さんを過去に担当したことあります。あと彼氏と別れて傷心で現実離れしたいとか・・・(笑)という話はさておきもう1つ特徴的な看護師転職エージェントを紹介します!それは「看護プロ」です。

看護プロ・トップページ

キャリ姉
看護プロは、転職半年後に支払われるお祝い金最大3万円というのが大きな特徴です。 今では珍しい「お祝い金付き看護師転職エージェント」というやつです。お祝い金がマストというのであればおすすめです。

現状で引く手あまたの看護師は、新卒者の就職も既卒者の転職もブランク後の復帰も、割と好条件の求人がたくさんあり、「やめてもいくらでも仕事がある」「労働条件や人間関係で我慢するぐらいなら、転職してリセットしたい」そう考える人は少なくありません。ですが病院からするともう少し長く勤めてもらわないと・・・というのが本音です。そこで、転職半年後に支給されるお祝い金の話なのですが、もちろんキャッシュバックで看護師さんを集客するというのが1つの意味合いですが、実は一人でも多くの人がまずは半年という目標に到達できるように、入職直後から、勤務状態や、問題の有無を確認したり、悩みを聞くなどのサポートを行う意味合いもこめられています。半年後にキャリアアドバイザーとやりとりがあると思うと相談もしやすいですし長い関係性が構築できるきっかけになります。

看護プロのサイトは、見やすくて内容も充実しています。病院訪問記では看護プロのスタッフが実際に病院を訪問した様子が綴られていて、単なる病院紹介ではなく、そこで働くスタッフの心意気が伝わってきます。病院周辺の様子もレポートされており、思わず「もし自分がここで働いたら…」と想像が膨らみます、また転職に成功した人々の声が寄せられています。実際に転職した人の体験談を聞くことは、成功への近道ですね。

看護プロ・ナースパワー

 

6.病院・クリニック以外への転職はお任せ?「MCナースネット」

キャリ姉
あと1つ割とメジャーなものを比較しておきますね。「MCナースネット」という看護師転職エージェントです。

MCナースネット・トップページ

キャリ姉
看護師の仕事の場として最も多いのは病院や診療所などの医療機関であることは言うまでもありませんが、健康志向の高まりや、高齢化など、社会背景の変化に伴い、看護師の活躍の場は、これまで以上に広がっています。例えば、修学旅行や団体旅行において、旅行者の健康管理や応急処置を行うツアーナースや、新薬の開発をアシストする治験コーディネーター、企業の商品開発や企画に携わる企業勤務の看護師など、実に様々な場面で看護師の知識やスキルが求められています。加えてこれらの仕事は、看護師の資格を活かしながら、これまでにない世界を垣間見ることができるという魅力があり、好奇心旺盛な看護師の注目を集めています。

MCナースネットは、ツアーナースをはじめ、訪問看護、コールセンター、イベントナースなど様々な「変わった」求人があります。もちろん、病院勤務の求人も豊富なうえに、常勤、非常勤、夜勤専従、派遣など、雇用形態や勤務形態に合わせて仕事が選べます。またMCナースネットは、全国20ヶ所に支店があり、それぞれの地域医療に詳しい担当者が転職をサポートします。

転職相談A子
なるほど。地域密着型で、地元の医療機関の信頼も厚く、多数の求人が寄せられているという感じですか。他にはどんな特徴が?
キャリ姉
あとは冒頭にも書きましたが、創業者は慈恵医大卒の医師である点とか、あとサイトのコンテンツですかね。例えばMCナースネットのサイトにある「1分間お仕事診断」は、簡単な質問にYes かNoで答えるだけで、自分に合った仕事とその理由が表示されます。何気なくやってみた診断の結果、自分の転職の意志が明確になったり、全く考えていなかった分野への適性を知ることもあります。このお仕事診断は、会員登録不要で誰でも行うことができますから、自分自身はもちろん、職場の仲間と一緒にしてみても楽しいですよ。
転職相談A子
サイトを見ると確かにコンテンツは充実してますね。MCナースネットなら、これまで気が付かなかった看護師の働き方や可能性を見つけることができそうですね^^
キャリ姉
はい。ここまで説明したように看護師転職エージェントは数多存在します。ですので転職相談A子さんのようにはじめての転職であればやはりマイナビ看護師あたりを基軸に考えて、ツアーナースならMCナースネットとか、派遣ならナースパワーとかその時の仕事探しに併せて特徴的なエージェントを選ぶのがいいかもしれませんね。

初めての看護師転職エージェント選びのポイント

初めての転職の看護師さんで、また看護師転職エージェントの利用経験がない人は、とりあえず幅広く最新の求人にリーチできるマイナビ看護師などの大手を使おう!それとは別で必要があれば、少し独自性のある転職エージェント(ニッチな求人を扱う中小の転職エージェントや派遣に強みのある転職エージェント、祝い金付きエージェントなど)を併用するようのがおすすめ!最初は選び方に困惑することがあっても、いざ転職エージェントに登録したら自分で求人検索するもよし、キャリアアドバイザーと一緒に求人を探すもよし!自分なりのスピードで転職活動を進めていこう!