松山市(愛媛県)の看護師採用情報
地域別採用情報

愛媛県松山市の看護師求人情報(病院・クリニック・高齢者施設・訪問看護ステーションなど)

1.愛媛県松山市の看護師採用事情は?

愛媛県松山市は瀬戸内海に面している比較的穏やかな気候の地域です。松山市の中心街には、三越・高島屋などの商業施設があり、路面電車や伊予鉄道の他、伊予鉄バスなど交通手段が多数あります。なお、観光地の道後温泉と松山市の中心街は、路面電車で直ぐに行ける距離ですのでアクセスは良好です。

愛媛県松山市の人口はここ数年減少が続いています。2015年の国勢調査では人口514,865人でしたが、松山市の人口動態(平成30年)によると2018年12月末時点で510,829人に減少、転入転出による増減はさほど多くなく、2010年を境に死亡数が出生数を上回ったことが人口減少の一因となっています。人口減少の流れは今後も加速し、2030年には50万人を切る見込みですが、65歳以上の高齢層は増加が進むとの予想が立てられています(参考:JMAP将来推計人口)。医療の需要という面では、高齢化に伴い介護分野の需要がより高まることが見込まれます。介護施設の中には看護師の配置が必須の施設もありますので、看護師は重宝されるでしょう

Read more

神戸市中央区(兵庫県)の看護師採用情報
地域別採用情報

兵庫県神戸市中央区の看護師求人情報(病院・クリニック・高齢者施設・訪問看護ステーションなど)

1.兵庫県神戸市中央区の看護師採用事情は?

兵庫県神戸市中央区は県下で最も発展している同市の中でも、中心的な存在となっています。江戸時代末期の開港から海外との交流を深めつつ近代化してきており、現在では異人館などの歴史的建造物に加え、神戸ルミナリエやハーバーランド・ポートランドなどの新しい建築も増えており、古今の魅力が同居する点が特徴です。商工業も発達している他、鉄道網も良く整備されており、総合的に暮らしやすい都市づくりが行われてきました。

神戸市の統計によると、市全体の人口はここ数年減少しているのに対して、神戸市中央区の人口は2000年以降純増しており、2018年5月には14万人を突破しました(参照:神戸市中央区 人口動態グラフ(毎年10月))。JMAPの将来推計人口によれば、このまま人口増加が続き、2030年には15万人に到達する見込みです。高齢化の流れにもれず65歳以上の高齢者は増加の見込みですが、65歳未満も増加の見込みであることが特徴的です。人口増加に伴い医療施設や介護施設の看護師の需要も高まることが考えられます。

 

Read more

函館市(北海道)の看護師採用情報
地域別採用情報

北海道函館市の看護師求人情報(病院・クリニック・訪問看護ステーション・デイサービスなど)

1.北海道函館市の看護師採用事情は?

北海道函館市は、北海道の中では札幌、旭川に次いで三番目に人口の多い都市です。函館は、津軽海峡、太平洋、噴火湾(内浦湾)の3つの海の恵みを受けており、豊富な漁場を形成していることから、四季折々の海の幸が楽しめます。漁業が盛んな一方、歴史的建造物や、温泉街、100万ドルの夜景などの特色を生かし、観光事業にも力を入れています。

市の統計によると、函館市の人口は65~69歳に集中しており、65歳以上の老年人口比率は34.6%と高いことが分かります(全国平均は27.2%、全道平均は30.3%)(参照:函館市の人口「年齢別住民基本台帳人口」(平成30年12月末日現在))。また、年々人口減少が進んでおり、2018年12月時点の約25万8千人から、2045年にはおよそ16万2千人まで減少、その45%ほどが65歳以上という予測も立てられています(参照:JMAP将来推計人口)。看護師の需要という点では、人口減に伴う需要の減少も考えられますが、高齢化により療養型病院や介護施設などで看護師が必要とされる見込みもあります。

Read more

川崎市高津区(神奈川県)の看護師採用情報
地域別採用情報

神奈川県川崎市高津区の看護師求人情報(病院・クリニック・訪問看護ステーション・高齢者施設など)

1.神奈川県川崎市高津区の看護師採用事情は?

神奈川県川崎市高津区は、多摩川を挟んで東京都世田谷区と隣接し、川崎市の7区の中では中原区に次いで2番目に人口が多い区となっています。区の中心である溝の口駅は、東急田園都市線、東急大井町線、JR南武線(武蔵溝ノ口駅)の3路線が利用でき、駅前は20年程前に再開発が完了しておりマルイやノクティなどの商業施設があります。また区内には富士通ゼネラルなど大手メーカーの研究所や工場などが点在しています。

川崎市高津区の人口は増加傾向にあり、2015年の国勢調査では約22万8千人、以降も徐々に増加を続け、2040年にはピークを迎えて25万2千人に到達するとの予測が立てられています(参考:JMAP将来推計人口)。しかし数字の内訳をみると、40歳未満の人口はこの先徐々に減少し、30年後には65歳以上の高齢者が2倍近くに増加するとの予測データが出ています。川崎市が公表している統計情報を見ても、平成7年に14,899人であった老年人口(65歳以上)は、20年後の平成27年には39,163人と約2.5倍に増加、その後もじわじわと増加を続けて平成30年には42,977人となっています(参考:川崎市年齢別人口-平成30年10月1日現在-)。

Read more

病院別・診療科別

産婦人科の看護師の仕事内容や給料は?転職するメリット、デメリットも解説!

1.産婦人科とは?国内に医療施設はどのくらいあるの?

産婦人科は、妊娠・分娩・産褥期の妊産婦や新生児の診療やケアを行う「産科」と、女性特有の子宮や卵巣などの疾患に対する治療やケアが行われる「婦人科」があります。女性の看護師であれば、産婦人科で働くことに一度は興味を持ったことがあるかも知れません。ここでは、実際に働くとどうなのか、仕事内容や転職のメリット、デメリットなどをお伝えします。

Read more

転職お役立ち

看護師転職時の重要事項!二交代制と三交代制はどっちがいい?メリット・デメリットなどを比較(変則二交代制の解説もあり)

1.看護師の勤務体系は二交代制と三交代制どちらが主流?

看護師が転職時に考えるのが「勤務体系」です。無床の外来のクリニックなどでは日勤専従が主流ですが、病院勤務になると交代制勤務になることがほとんどです。交代制勤務でも二交代制と三交代制がありどちらにもメリット・デメリットがあります。ここでは二交代制と三交代制について比較しながら解説していきます。最近増加傾向にある「変則変則二交代制」についても解説しています。

Read more

荒尾市(熊本県)の看護師採用情報
地域別採用情報

熊本県荒尾市の看護師求人情報(病院・クリニック・高齢者施設・訪問看護ステーションなど)

1.熊本県荒尾市の看護師採用事情は?

熊本県荒尾市は熊本県の最北端にあり、北は福岡県大牟田市と隣接している県境の市です。市の西は海苔養殖で有名な有明海があったり、市内には世界文化遺産になった万田坑や九州有数の規模を誇る遊園地であるグリーンランドなどがあります。

そんな荒尾市の人口は年々減少傾向にあり、1980年代後半には6.2万人を超えていましたが直近2018年の調査で言うと約5.3万人まで減少しており、さらにこの先2040年には約4万人まで減少するという見込みデータもあります(参照:JMAP将来推計人口)。さらに荒尾市が公表している住民基本台帳人口の「年齢階層別人口」(※平成30年11月30日版)によると下記のように人口分布が60代・70代あたりに偏っているのがわかります。医療機関の需要という意味で言えば「人口が少なくなるため医療機関の需要が減る」という大きな方向性はあるものの「目先は高齢者人口割合がさらに増えるため医療機関の需要が増える」という側面もあります。看護師の需要という意味でもこれに連動すると言えるでしょう。

Read more

オープニングスタッフ看護師
転職お役立ち

看護師がオープニングスタッフとして転職するメリット・デメリットは?オープン前の仕事内容や給料事情も紹介

1.看護師がオープニングスタッフとして転職するメリットは?

クリニックや介護施設の看護師求人で見かける「オープニングスタッフ募集」の文字。「既存の施設へ転職するより働きやすいのでは?」と考える看護師も多く、確かにオープニングスタッフは、既存の施設にはない魅力があります。とはいえ、新規オープンの施設だからこそのデメリットも見逃せません。「新しい施設で新しいことにチャレンジできる!」といった良いイメージだけにとらわれず、デメリットにも目を向けて、自身に適性があるか否かを見極めましょう。

Read more

病院別・診療科別

形成外科病棟について解説!看護師の仕事内容や転職する際のメリット・デメリットなど

1.形成外科の特徴は?整形外科や美容外科との違いは?

「形成外科」は、その響きから整形外科などと混同されることも多いですが、形成外科は目に見える身体表面などの機能異常を修復することで、その人のQOLを向上させることを目的とする診療科です。近年では、形成外科を有する施設は増加してきており、患者数も増加の傾向にあります。そんな形成外科分野を扱う形成外科病棟では、実は他の診療科と異なり、特徴的な点が多くあります。そのため、そこで働く看護師にも形成外科ならではの専門的な知識や看護スキルが必要となります。今回はそんな形成外科病棟の特徴から、看護師が転職する際のメリット、デメリット、注意点など詳しく解説していきたいと思います。
Read more

Close