年収600万以上・残業なし等の「人気求人」をランキングで見る

ランキング1位マイナビ看護師 マイナビ看護師 ランキング2位看護roo! ランキング3位ナース人材バンク ナース人材バンク  

ナースバンクはイマイチ!?「ナース専科」の登録体験談

ナース専科へ登録し転職した看護師Aさん
性別女性
年齢(看護師としてナース専科へ登録した当時)38歳
転職前の職場個人経営の診療所、有床・奈良県、常勤二交代勤務
転職後の職場公立総合病院・和歌山県・常勤二交代
使った転職エージェントナース専科
転職理由過労(夜勤の多さなど)

キャリ姉
まずは前職の仕事内容や給料の話を教えて下さい。
ナース専科へ登録し転職した看護師Aさん
前職は個人経営とはいえ、かなり羽振りがよく、高給料でした。夜間手当、救急手当、待機手当、呼び出し手当、家族手当、祝日勤務手当など、月200000円程度の手当が付いていました。基本給も高水準でした。ボーナスは年2回〜3回、4.5ヶ月から5ヶ月分ありました。同業種の中では高水準ですが、退職金等はありませんでした。
仕事内容としては、外来と病棟に分かれていますが、日々担当する場所は変わります。外来担当は主に保健指導が中心ですが、たまに搬送などで救急対応することもあります。また、遅出勤務があり、仕事内容は昼間にあるオペの機械出し担当と、午後からの診察介助になります。待機になると夜間の救急対応に備えて、いつ呼び出しがあるかわかりません。多い時は夜中に何度も呼ばれることがあります。月に6回夜勤をして、それ以外に待機が月4回程度あります。病棟勤務の時は夜勤も日勤も患者ケアや保健指導がほとんどです。患者ケアは療養上の世話にあたる範囲です。
キャリ姉
給料の高い職場ですね。なぜ前職を辞めて転職しようと思いましたか?
ナース専科へ登録し転職した看護師Aさん
退職を検討するきっかけになったのは、過労でした。これは個人経営レベルのクリニックや診療所にはあるある話だと思いますが…。まず、夜勤の多さです。日本看護協会が回数減数、16時間の長時間労働の見直しを声高に謳う中、民間は置いてけぼりを喰らうが如くといった状況です。月に夜勤が6回、待機が4回、この待機は呼ばれるまでは自宅でおりますが、いつ呼ばれるか分からないストレス、一度呼ばれれば3時間は拘束させるため、帰宅時間は朝方になることもあります。翌日が日勤の場合、朝方帰宅し、その数時間後には出勤という過酷な勤務でした。家族との時間がだんだん削られていき、家庭内にも不協和音が響きだしたのが主な原因です。また、これからどんどん歳を重ねる中でこの過酷労働に耐えられる自信と安全に医療が提供できるかどうかについての不安が大きくのしかかり、退職をしました。
キャリ姉
なるほど。激務だったんですね。今回は和歌山県内の公立総合病院へ転職されていますが転職活動の進め方を教えて下さい。またどういう条件で求人を探しましたか?
ナース専科へ登録し転職した看護師Aさん
過去に何度か転職活動を経験した中で、ナースバンク(看護協会運営)を利用しましたが、レスポンスが遅く、あまり親身になって対応いただいた印象がなかったため、今回の転職活動の際は、大手の人材派遣を利用することにしました。今回、ナース専科に依頼をし転職先の条件をいくつかお伝えして探してもらいました。転職にあたり狙っていた条件としては、前職のコストがかなり良すぎたので、そこまでとは言いませんが、前職の八割以上の年収と、希望の診療科、希望勤務体系(常勤で二交代)など前提条件をお伝えすることで、スムーズに進みました。また、スキルアップのためのバックアップシステムがあるか否かについても、転職先を決定する材料になりました。
キャリ姉
今回は「ナース専科」を使われたんですね。転職後の公立総合病院の仕事内容や給料は?
ナース専科へ登録し転職した看護師Aさん
私が今回転職したのは公立の総合病院です。診療科がたくさんありますが、希望の診療科に配属され、専門分野の資格が有れば専門外来も任せてもらえたりします。主に病棟勤務がほとんどです。内容は看護全般で、前職のように手術エリアまでこなさないと!ということはなく、役割が明確に区切られているため、ストレスがかかることなく業務を覚えることができます。診療科が多いので他職種との連携があるため、患者のケアがスムーズに運びます。ただ、公立病院だけあって組織が大きく、○○会議がやたら多いです。
基本給は前職よりやや下回りましたが、許容範囲の額です。金額で約10000円程度下がりました。手当などもほとんどつきませんが、前職と違い、時間外労働が申請制ですが付加されること、安全保障が充実していること、あらゆる勤務体系が選択できること、待機がないことなどを踏まえるとコストダウンは許容範囲内です。
キャリ姉
転職して「よかったこと」と「悪かったこと」を教えて下さい。
ナース専科へ登録し転職した看護師Aさん
1番良かったと感じていることはスキルアップに対するバックアップシステムが構築されている点です。私は転職後程なくして、このシステムを利用し、新たな資格を取得することができました。費用負担は全て病院でしたので、学習中の不安も全くありませんでした。そして、組織が大きくしっかりしているので、いろんなプロトコルが確率されているのも良かった点です。他職種が多くそれぞれの職種の意見が聞くことができるので、それぞれの知恵を出し合ってより良いものが作れるように思います。待機の縛りもなくなったので、休みや非番はそのまま素直に休める、好きなことに時間が使えることの喜びは大きいです。「ナース専科」には感謝しています。
悪かったことは1つ目はやはり少し給料が下がった点です。これはやはりかなり大きな痛手ではありました。前職は時間の切り売りをしていたと思うので、今の自由さの代わりと考えれば納得でします。2つ目は公務員ゆえの縛りと、ダブルワーク禁止が後悔させるところではあります。
キャリ姉
これから転職したい看護師さんへメッセージを!
ナース専科へ登録し転職した看護師Aさん
今の現状だけを考えるのではなく、広い目で先を見渡した時、年老いた自分、病気になるかもしれない自分を思い描いて、行動に移すべきだと思います。目先のお金に囚われがちですが、それに変えられないものがあると、今回の転職を経験して思いました。今、あの時の自分に声かけるとしたら、もっと早く、行動に移していたら、今と違った今を過ごしていたのかもしれないとさえ思います。後押ししてくれる何かが有れば、今動くべきです。「ナース専科」おすすめですよ。