年収600万以上・残業なし等の「人気求人」をランキングで見る

ランキング1位マイナビ看護師 マイナビ看護師 ランキング2位医療ワーカー ランキング3位ナース人材バンク ナース人材バンク  

精神科病棟看護師から治験会社へ転職した事例!

治験会社へ転職した男性看護師Aさん
性別男性
年齢(看護師として治験会社へ転職した当時)27歳
転職前の職場精神科病棟看護師・静岡県沼津市・2交代制
転職後の職場治験関係の会社・静岡県静岡市・フレックス制度(週休2日・年間休日120日)
使った転職エージェントマイナビ看護師、ナースフル・ナース人材バンク
転職理由入職当時から3年間病棟経験を積んだ後は、次なるステップを踏みたいと考えていたから

キャリ姉
まずは前職の仕事内容や給料の話を教えて下さい。
治験会社へ転職した男性看護師Aさん
前職は精神科病棟看護師です。夜勤を月に3~4回程度でしたので、年収約420万円~430万円程度。夜勤手当は1回につき、12000円程度で賞与は4カ月でおおよそですが、年間80万円程度でした。基本給はそれほど高くはなく20万円程度、資格手当2万円、調整費にて2~3万円程度でした。昇給幅も2000~3000円程度と少なかったかと思います。その他、福利厚生として旅行に年に1度行くことが出来たり、当日に有給を取得することが出来たため、勤務体系に関しては特に不満はありませんでした
仕事内容に関しては、一般的な精神科看護師業務と大きく変わりはなく、患者様の日常生活への支援や身体的な管理を担っておりました。精神科単科の病院であったため、OPEなどはなく処置もあまり多くはありません。経管栄養・Baカテーテル・導尿・採血・点滴・注射・体位交換、看護記録の作成が行えることが出来れば特に問題はなかったです。
キャリ姉
男性は精神科の看護師多いですね。なぜ前職を辞めて転職しようと思いましたか?
治験会社へ転職した男性看護師Aさん
入職当時から3年間の看護師業務経験を積んだ後は、次なるステップを踏みたいと考えていました。看護師以外の仕事ができないと一般的な社会の価値観ともずれてしまうと感じていたためです。また、看護師の医療系以外の仕事を経験することにより社会的な経験値を向上させたいという思いが強かったというのもあります。
またお金の話もあります。精神科看護師から一般看護師へのステップも考慮しましたが、私は男性で結婚を考えていたため、看護師職は昇給幅が少ないので企業系の看護師なら給料がもっとあがると思ったのもあります。看護師資格を用いて、先進的な医療に貢献するための仕事として治験コーディネーター(CRC)やモニター(CTO)という存在があるのは知っていたので挑戦したかったです。また、スーツを着て働くことに憧れていたこともあり一般の会社に転職することを決意した。
キャリ姉
なるほど。年収面もあり転職を決意したんですね。今回は治験会社へ転職されていますが転職活動の進め方を教えて下さい。またどういう条件で求人を探しましたか?
治験会社へ転職した男性看護師Aさん
転職エージェントを用いた転職活動を主に行っていました。具体的な企業名としては、マイナビ看護師、ナースフル・ナース人材バンクです。より選択肢を広げるために複数の転職エージェントを用い、転職活動を行いました。アドバイザーの方とは、お会いすることはなく電話面談のみにてご紹介をいただいておりました。相談してから転職に至るまで約3か月程度の時間を有しました。
転職にあたり狙っていた条件としては、治験業界という前提で、給与が安定していること・昇給制度が整っていること・グループの傘下であること・企業の規模300人以上・市場規模・将来性などを考えました。給与に関しては360~370万円程度を最低金額として探しました。病院とは異なり昇給幅が大きいため、一年目の年収についてはやや低く見積もることはやむを得ないことだと感じ以前の給与からは大幅に少なく設定しておりました。また、年間休日が120日以上であることや暦通りの休日であることも付随して希望しました。
キャリ姉
転職後の治験会社の仕事内容や給料は?
治験会社へ転職した男性看護師Aさん
私が転職したのは大手の治験会社です。本社は東京都の一等地にビルを構えています。医療機関や診療所に対して治験を紹介・受注業務補助を行い、治験業務の補助や患者様の来院スケジュールの管理、治験実施計画書の遂行・院内インフラの整備を主に行います。医師の書類作成補助業務を担うことが多く、医師の発言を聞きながら書類作成に努めています。大手の製薬会社様とのやりとりが増えるため、ビジネスメールや対応のスキルアップはすぐに習得できます。また治験参加者が多くなればなるほど、自身の会社からの評価は上がるため数値が全て評価の対象になってきます。若く営業能力に自身のある方などはお勧めできるかと思います。基本給は前職とほとんど変わりはなく総支給額としては25,6万円ですが夜勤手当がない分、月額の給与額は3万円程度低くなってしまいました。
年収水準としては、初年度は380万円~400万円ぐらいかと思います。
キャリ姉
転職して「よかったこと」と「悪かったこと」を教えて下さい。
治験会社へ転職した男性看護師Aさん
夜勤業務がないため、身体的な負担がかなり減り自身の通院の回数も減ったのはよかったことです。また先進的な医療に携わることにより、社会貢献をしている実感を強く感じることが出来た点、休日の確保と年収の安定、数値が目標として掲げられるため達成感も感じることが出来る点もよかった点です。勤務スケジュールに関しては、治験参加者の方にもよりますが自分で調整することが可能であるため平日に時には休みをいれたり連休をとることが可能なのはよかった点ですね。
悪かったことは「人間関係の悪化」でしょうか。治験の中でもSMO業界という分類になるのですが治験業務の補助業務を医療機関側から外注を受けて携わることになるため、医療機関スタッフとの関係性が非常に悪いですね。非常につらく当たってくる方が多いかと思います。
キャリ姉
これから転職したい看護師さんへメッセージを!
治験会社へ転職した男性看護師Aさん
私は男性看護師で、多くの方は看護師は女性ですので参考になるかわかりませんが、職業も一長一短で自分にとって何が一番重要すると感じるのかが大事かとおもいます。給与をあげたいのか・給与と休日バランスをよくしたいのか・休日を確保したいのか等を書き出して、転職エージェントから候補として頂いた求人の取捨選択をすることが重要ではないでしょうか。もちろん看護師として様々な病院をさがすのもいいかと思いますが、世間は広いです。看護師資格を生かした様々な業種の経験をしておくことも自身のスキルアップになるかと思います。特に男性看護師の方はネット上でも事例掲載が少ないとおもうので積極的に転職エージェントなどに情報を聞いてみて欲しいです。