実際に「看護のしるし」を利用した看護師へのインタビューをまとめています。「看護のしるしを利用したきっかけ」「看護のしるしのサービスで良かった点・悪かった点」などをヒアリングしています。看護のしるしで転職する前に評判や口コミを知るのにお役立て下さい。

1.シングルマザーが復職に挑戦。29歳女性看護師Aさん

29歳女性看護師Aさん
私は公立の大学の看護学科を卒業し、都内の総合病院に勤務しました。病棟勤務で、混合病棟で勤務しておりました。1度異動を経験し、経験科目としては婦人科、乳腺外科、整形外科、形成外科、耳鼻科を経験しました。変則2交代制の勤務体制でした。年収は経験年数を経るごとに増加し出産を機に退職した29歳の時点では年収470万程度でした。
プライベートでは出産することになり、それを機に退職しましたが、出産前に離婚してしまいシングルマザーとして子供を育てていくことになりました。離婚をきっかけに実家に身を寄せることになり、また出産後落ち着いたらすぐにまた看護師として勤務しなければならなくなったため、よりよい就職先を早めに探す必要があり登録いたしました。看護のしるしはなんとなく大手サイトが嫌で登録しました。
キャリ姉
出産前に離婚されたのですね。看護のしるしはあまりネット上に口コミがないと思いますが利用してみてどうでしたか?
29歳女性看護師Aさん
電話での情報提供の際、親身になって聞き取りを行ってくれたと思います。あらかじめ簡単に夜勤の有無や希望先(総合病院やクリニックなど)は決めていて、すぐに担当者の方から電話がありましたので、そこでくわしく聞き取りをしてもらいました。小さい子供を抱えたシングルマザーのため夜勤なしや有給消化率が良いところ、人間関係がいいところなどなかなか難しい条件を提示したにも関わらず、親身になって情報を整理してくださいました。有名で大きな会社の方が安心感があり頼れるかもしれないんですが私は大手は雑なイメージがあってなんとなく嫌だなと思っていました。
最初のヒアリング以降は自分の希望に合わせた求人情報を送ってもらえるのでスムーズに情報交換行えました。詳しく聞きたかったら紹介してくれた勤務先の内情を詳しく電話で教えてくれました。例えばこの訪問看護ステーションはとても子育てしているスタッフに協力的で、面接のときも子供を連れてきていいことや、子供のイベント(授業参観など)もその時間だけ仕事を抜けることが可能など、登録しなければわからない具体的な情報を提供してくれました。
キャリ姉
看護のしるしで評価できなかったポイントはありましたか?
29歳女性看護師Aさん
距離的に通勤不可能な勤務先を、転職候補にあげられたところは悪かったところです。もともと遠いところへの就職は考えていないとあらかじめ電話での聞き取りの際に伝えていたのに、隣の市のみ2件情報提供されたときはどうしようもなかったです。隣の市まで行くくらいだったらほかの条件の優先順位を下げようと思っていたので、そういったところを改善していただければと思いました。