実際に「看護のお仕事」を利用した看護師へのインタビューをまとめています。看護のお仕事を利用した時点での「看護師としてのキャリア」「利用したきっかけ」「サービスで良かった点・悪かった点」などをヒアリングしています。看護のお仕事の評判を知るのにお役立て下さい。

1.妊娠をきっかけに回復期病棟を退職する時に利用。24歳女性看護師Aさん

キャリ姉
看護のお仕事を利用した時点での看護師としてのキャリアを簡単に教えて下さい。
24歳女性看護師Aさん
ICUに1年、回復期病棟に1年半勤めておりました。ICUでは術後の方や病棟で急変の起きた方、救急外来も兼務していたため心臓病発症した方や骨折した方などに対して看護を行なっておりました。輸液管理、循環動態に注意してモニター漬けの勤務を続けていました。だんだんともっと患者さんとコミュニケーションを密に取りながら在宅看護をしたいと考えるようになり、回復期病棟に転職しました。回復期病棟では整形外科手術後のリハビリ、脳梗塞後のリハビリ、骨折後のリハビリをする方に対する看護をしておりました。在宅に移行するに当たり、身体的、精神的側面のほかに、社会的側面を重要視しながら関わっていました。
キャリ姉
1度回復期病棟への転職を経験されていて、2回目の転職で使ったのが「看護のお仕事」だったんですね。利用したきっかけは?回復期病棟が合わなかったですか?
24歳女性看護師Aさん
きっかけは「妊娠」です。相手の方と遠距離恋愛をしており、ついていくためには職場を辞めるしか選択肢がありませんでした。そこで、妊娠後に少しでも早く新しく住む土地で仕事の復帰ができるようにと、妊娠中の暇な時間で転職活動をしました。妊娠2か月目くらいに登録したと思います。1ヶ月半ほどですが転職活動しました。その際に登録したのが看護のお仕事でした。評判では知っていたので。
キャリ姉
評判はネットとかでご存知だったんですね。看護のお仕事のよかった点を聞かせて下さい。
24歳女性看護師Aさん
3つ挙げます。1つ目は求人を電話、メールでこまめに紹介してくださったことです。家にいることが多かったため、スマホで情報をすぐに確認でき、質問があればすぐに電話をすることができ、非常に安心することができました。メール内容においても、字を羅列することなく、URLをつけてくださりすぐにサイトを確認できたり、一回に送られてくる求人数が多いことから、すぐにいろんな情報を比較することができました。
2つ目は、面接で深い情報収集ができるように配慮頂いたことです。妊娠、初の子育てということで、一旦就職しても、いつが復帰の時期になるか想像がつかない中でしたので、病院見学ができたらいいなとくらいに思っていました。ところが、先方に面接を依頼してくださったり、私自身の今後の生活のことを踏まえて条件交渉を行ってくれたりしました。現時点で面接を受ければすぐに就職というような流れだったので、焦りを感じましたが、面接=就職ではないので見学して情報収集してくださいというような声かけをいただきました。週に一度は求人紹介や面接の条件を報告くださいましたし、また次回電話する日時を毎回確認してくださり、その約束が都合で少し遅れる場合も別の担当者から電話を頂くこともあり、とてもいい印象でした。
3つ目は「ハテナース」という看護技術のQ&Aサイトがあるのですがブックマークしてよく使っていて便利だったことです。ネットで看護技術を検索するとどこの誰が書いたか保証のない記事もある中で、自分が登録している看護師転職エージェントが運営するQ&Aサイトということで「ハテナース」は信頼して使っていました。今でも使っています。

キャリ姉
担当のキャリアアドバイザーの配慮やハテナースなどの関連サイトを評価されているんですね。マイナス面もありましたか?

24歳女性看護師Aさん
強いて言えばですが、毎回かかってくる番号が違うことがあり、その度に怖いなぁと思ったことくらいでしょうか。電話番号を調べれば会社名が出てくるので、特に問題はありませんでしたが。また、面接の日に体調が悪く、面接場所が遠いところであったことは大変でした。こればかりは先方との約あるため仕方ないことではありますが、他にも紹介されたところが遠いところが多かったので、通勤可能な距離の転職先に絞って教えてほしかったです。自分がもっと強く条件を主張しておけばよかったので私にも非があるかもしれませんが。

2.県立病院から有床クリニックへの転職時に利用。33歳女性看護師Bさん

33歳女性看護師Bさん
私は滋賀県内で28歳から看護師をしており、1回の転職を経てで5年間病棟勤務しています。三交代も経験しましたが、現在は二交代勤務と2か月に1回ほど当直勤務をしています。以前は県立病院だったため給与は良いほうでしたが、現在は有床クリニックへと転職したため給与は少し下がり現在は430万円程度です。年齢とともに昇給しますが、昇給率は低いため給与UPはあまり見込めないような環境です。看護のお仕事は県立病院から有床クリニックへの転職時に利用しました。
キャリ姉
県立病院を離職されたきっかけは?看護のお仕事を選ばれた理由は?
33歳女性看護師Bさん
県立病院での労働環境に耐えられず、業務内容にもやりがいを持てないまま2年ほど頑張っていましたが、今後このまま勤めていても精神的につらくなるだけと思い、転職を考えはじめました。看護のお仕事については、他にも転職サイトに登録していましたが、看護のお仕事の担当者が丁寧、親切に転職をサポートしてもらえそうだと思いお願いすることにしました。
キャリ姉
看護のお仕事のよかった点をもう少し具体的にお願いします。
33歳女性看護師Bさん
転職するにあたり1つずつわかりやすく丁寧にアドバイスをくれたことは印象的です。転職する際に、条件をたくさん言ってしまったのですが、短期間で条件の合うところを探してくれました。また、仕事をしながら、合間の時間を縫って転職活動をしていたので、退職の話を進めながら、転職活動をしなければならない状況で精神的にしんどいこともありましたが、退職時にどのように上司へ報告するのかなども親切に教えていただき、こちらの不利になるような状況とならないよう細心の注意を払ってくれており、こちらとしても安心してお願いできました。
LINEでのやりとりでタイムリーに報告や相談ができたことも評価できると思います。上述の内容も重複しますが、他のサイトでは電話のやりとりが多く感じられたのですが、このサイトでは主にLINEでのやりとりで転職を進めていけたのでとてもやりとりがスムーズに行えて、2か月足らずで現在の施設へと転職することができました。私自身としてはもっと長期になるかと思っていたのでかなり助かりました。面接の際どのように対応するかとか面接時の履歴書の内容まで数回にわたりチェックしていただきましたし、転職が決まったあと3か月ほどしてから、転職サイトの方から新たな職場での仕事はどうですか?とお電話をいただき確認いただけたので、サポート体制がしっかりしていると思いました。
キャリ姉
看護のお仕事の悪かった点も、もしあればお願いします。
33歳女性看護師Bさん
良い面ばがりであまり悪い点は思い当たりませんが、しいて言うならばLINEなどのやりとりが平日の日中しかできない点です。シフト制で夜勤もしながらの転職活動だったので、平日の日中に時間が毎回とれるとは限らず、気持ち的には土日など関係なしにLINEでやりとりできればもうすこし余裕をもって転職活動ができたのかも、と思うことがありました。なかなか休み希望を取りづらい中で転職の準備をしないといけないことが少しストレスとなることもありました。

3.お礼奉公の1年勤務後の転職時に利用。28歳女性看護師Cさん

28歳女性看護師Cさん
私は福岡の専門学校を卒業後に北九州の病院でお礼奉公のため1年勤務(呼吸器内科)しました。その後退職し泌尿器・透析のある個人病院で1年透析、1年病棟勤務の計2年働き、再度転職。現在は脳神経外科・整形外科をしている病院で勤め5年目になります。その内急性期病棟を3年、回復期病棟を2年経験しています。
キャリ姉
看護のお仕事を使われたのはいつですか?
28歳女性看護師Cさん
上記の通り、専門学校卒業後に付属の病院に看護師としてお礼奉公で就職をしましたが、そこから転職する時に利用しました。その時の私は病棟内の人間関係や厳しい指導に耐えられず、看護師としての自信をなくし精神的・身体的にも支障が出るようになったため退職したんです。最初は実家に帰ろうと思ったのですが、今の主人と交際をしていたため主人の住まい付近でもう一度仕事を探すことになり、そこで色々転職サイトに登録した中の1つが看護のお仕事でした。ネットでの評判もよかったですし、私としても評価しています。
キャリ姉
看護のお仕事はネットでの評判がよかったんですね。どういうところを評価していますか?
28歳女性看護師Cさん
様々な転職サイトを利用した中で、1番は電話のスタッフの方の対応が親身で話しやすくとてもよかったことです。特にわたしは最初の就職先で看護師としての自信をなくしていたので、担当の方が親身に寄り添ってくれる方だったことで、とても安心して就職活動に向けて気持ちを維持することができました。
2番目は就職の面接に同行してくれたことです。面接自体初めてだったので、緊張しました。同行してくれることで安心感がありましたし、聞きたいことを代わりに聞いてくれたので(勤務形態や給与、休みのことなど)とても助かったのを今でも覚えています。また一緒に同行してくれる中で、その方がご自身の体験や今まで同行していた方の話も織り交ぜて話をしてくださったので、自信をなくして看護師として働くことがやっぱりできないかもっと思っていた私にとって、こうやって悩んで自信をなくしたのは自分だけじゃないのだと思うこともできました。そのおかげで、面接も自信を持って取り組むことができましたし、面接官の方からも後押ししてくれる言葉をいただきました。
あとは「ハテナース」のサイトで看護技術系の検索したり看護師シフト共有アプリ「ペリカレ」を無料で使えたり、そういったサブサイトやアプリも使い勝手がいいのも評価できる点だと思います。
キャリ姉
看護のお仕事は事前評判どおりだったんですね。逆にマイナス評価のところは?
28歳女性看護師Cさん
サービスを利用時には悪かったとこは特に感じませんでしたが、就職後もちょこちょこ電話がかかってきたり、次の転職の誘いのお話があったりするのには困りました。自分から連絡をなにかあればするのでとはお話しましたが、向こうもお仕事なのでしょう。メルマガなども多かったので、そういったのがなければと思いました。他にはわたしが担当した方はとてもよく名前も今でも覚えているのですが、そうではない方もいるのでこればかりは相性もあるのだなと思っています。