潜在看護師・復職

現場復帰したいブランクありの看護師の方へ!ブランクok求人の割合と再就職成功のポイント

1.ブランク中の看護師は約71万人

看護協会が公表しているデータによると現在就業している看護師の数は約155万人であり、資格を有していながら就業していない(ブランク)看護師はおよそ71万人いるとしています(厚生労働省データも参照)。就業している看護師がいる一方でその人口の1/2程度の看護師が「ブランク期間」ということになります。

ここではブランクありの看護師の方がまた看護師業務に復帰するためのポイントや求人の探し方などを紹介します。ブランクありの看護師の方は、医療現場を離れた期間の長さに比例して復帰に抵抗があることと思いますが、昨今の看護師転職市場は採用ニーズがかなり豊富でありブランクがある看護師の再就職は比較的容易といえるのでポジティブにいきましょう。

Read more

岡山市北区(岡山県)の看護師採用情報
地域別採用情報

岡山県岡山市北区の看護師求人情報(川崎医科大学総合医療センター・岡山大学病院・岡山市立市民病院・クリニックなど)

1.岡山県岡山市北区の看護師採用事情は?

岡山県岡山市北区は岡山県の中心地を含む岡山県最大の区域です。岡山県最大の繁栄地域であり、人口、面積、人口増加率ともに岡山県内で最も高い区域です。岡山市役所や裁判所が所在しており、大きな病院が集中しているのも北区です。

市の発表によると、岡山県岡山市北区の令和元年8月1日現在の推計人口は311,496人、岡山市全体の43%ほどを北区が占めていますJMAP将来推計人口によると2020年までは人口が増加し、以降は緩やかに減少、2045年には30万人を切るという予測です。高齢化もじわじわと進み、65歳以上の高齢者は2015年から2045年で1.25倍になる見込みです。医療に関しては、元々岡山市北区は人口10万人当たりの病院数や医師数が全国平均よりも大きく上回っており、医療に関して充実したエリアです。人口に大きな変動がなく、徐々に高齢化が進むという背景から、今後も医療の需要は高く、看護師のニーズも高いことが見込まれます

Read more

大津市(滋賀県)の看護師採用情報
地域別採用情報

滋賀県大津市の看護師求人情報(大津赤十字病院・滋賀医科大学医学部附属病院・市立大津市民病院・クリニックなど)

1.滋賀県大津市の看護師採用事情は?

滋賀県大津市は2019年9月現在、約34万人以上の人々が暮らす滋賀県の県庁所在地です。大阪や京都へのアクセスがとても便利なことから、京阪神のベッドタウンとして移住する人が多く見られます。大津市には、500床前後の病床数を持つ大規模病院が多く集まっていて、市民が安心して高度な医療を受けることができる診療環境が整っています。

滋賀県大津市の人口は年々増加していますが、10年ほど前から増加ペースは緩やかになっています令和元年9月1日現在の人口は343,322人です(参照:「大津市の人口・世帯(令和元年9月1日現在)」「国勢調査人口(推移・増加率)」)。JMAP将来推計人口によれば、2020年を境に減少し、2045年には31.3万人ほどに減少するとの見込みです。また高齢化も進み、老年人口は2045年に36.4%にまで増加するとの予測もあります。じわじわと進む人口減少と高齢化によって医療の需要は高まり、看護師のニーズも高いエリアと考えられます。

Read more

市川市(千葉県)の看護師採用情報
地域別採用情報

千葉県市川市の看護師求人情報(市川総合病院・国府台病院・大野中央病院・クリニックなど)

1.千葉県市川市の看護師採用事情は?

千葉県市川市は江戸川を挟んで東京都に隣接している都市です。そのため、東京都のベッドタウンとしての機能が強く、都心へのアクセスが非常に便利な地域になります。東京へ乗り入れている路線としてJR総武線、JR京葉線、都営地下鉄新宿線、東京メトロ東西線、京成線、北総開発線などがあります。駅前のエリアは人口も密集しており、治安も比較的安定しており、マンション需要が高い地域です。

そんな千葉県市川市の人口は平成に入ってから増減を繰り返していましたが、平成24年以降は増加傾向にあり、平成24年の469,224人から、30年には492,752人と約2.3万人増加しています(参照:「市川市の世帯数および人口の推移」)。市の発表では、最新の令和元年8月31日現在の人口は490,208人です。(推計人口と住民基本台帳人口で若干の差異があります)。JMAP将来推計人口によれば、2025年頃までは人口増加が続き、以降は緩やかに減少するという予測が立てられています。気になるのは高齢化の進行で、2015年から30年後の3045年には65歳以上の高齢者が1.5倍に増加する見込みです。ほぼ横ばい~微減の人口と高齢化の進行で、医療の需要は非常に高く、これに伴って看護師のニーズも高いものと考えられます。

Read more

宇都宮市(栃木県)の看護師採用情報
地域別採用情報

栃木県宇都宮市の看護師求人情報(済生会宇都宮病院・独立行政法人国立病院機構宇都宮病院・栃木医療センター・クリニックなど)

1.栃木県宇都宮市の看護師採用事情は?

栃木県宇都宮市は栃木県の県庁所在地にもなっている都市で、市の発表によると推計人口は519,171人(令和元年7月1日現在)と比較的大きな街です。主な産業は商業都市としての発展が大きく、小売業などの商品販売件数のおよそ半分は栃木県の中でも宇都宮市が占めていることになっています。

そんな栃木県宇都宮市の人口は年々増加しており、この10年でもおよそ1万人ほど増加しましたが、平成31年からは減少に転じています(参照:「宇都宮市の人口・世帯数の推移」)JMAP推計人口によれば、2020年をピークに徐々に減少が進み、2040年には50万人を切ると予測されています。同時に高齢化も進み、2045年には全体の3割以上を高齢者が占める見込みです。将来的には人口減少が進むとはいえ、現時点では人口が多い都市であるため医療の需要も高く、看護師が必要とされる場も多いエリアです。

 

Read more

Close