病院別・診療科別

急性期病院の役割から看護師が転職するメリット・デメリットまで解説!

1.急性期病院の役割は?

転職相談R子
私はまだ看護師になりたてですが老人介護施設で勤務中です。医療的介入度が高い施設利用者の方と接する中で、比較的重症な患者さんに対する急性期看護の技術の方法をしっかりと理解したいと考えるようになり、急性期治療を行っている病院に転職をしようか考えているのですが、本当に自分が務まるのか不安です。
キャリ姉
急性期病院といっても様々な病院があります。まずは急性期病院について国の制度や取り決め、役割などを理解することから始めましょう。より自分の希望に沿う病院を見つけるヒントになりますよ。

急性期病院とは、急性疾患や慢性疾患の憎悪などで緊急・重症な状態にある患者さんに対して入院、手術、検査など高度で専門的な医療を提供する病院のことを言います。しかし、我が国の医療法上の位置づけでは、病院が急性期病院かどうかという分類はなされておらず、各病院や病床の機能に合わせて役割分担をしており、より効率的・効果的な医療体制を構築するために「高度急性期」「一般急性期」、「亜急性期」などニーズに合わせた機能の分化や連携を図っています。つまり、急性期病院といっても急性期の度合や患者さんの緊急度、重症度は病院や病棟によって異なっていると言えます。

転職相談R子
なるほど。急性期病院といっても一概にひとくくりにはできないということですね。

Read more

横浜市戸塚区(神奈川県)の看護師採用情報
地域別採用情報

神奈川県横浜市戸塚区の看護師求人情報(戸塚共立第1病院・戸塚共立第2病院・横浜医療センター・クリニックなど)

1.神奈川県横浜市戸塚区の看護師採用事情は?

神奈川県横浜市戸塚区は横浜市の中央市街・西区から電車で一駅の地区です。戸塚駅はJR東海道線・横須賀線、横浜市営地下鉄線の3路線が利用できます。駅周辺はここ10年ほどで再開発が進み、サクラス戸塚・トツカーナモールができました。既存のモディ戸塚と合わせ、3つのショッピングモールは駅2階の改札からデッキでつながっています。

神奈川県横浜市戸塚区の人口は平成24年に減少に転じ、以降もわずかな増加に留まっています(参照:「データで見る戸塚 2019年版」)。区の発表によれば、平成31年3月1日現在の推計人口は279,249人です。JMAP将来推計人口によると今後は横ばい~緩やかに人口減少が進み、2045年には25万人を切るとの予測です。また65歳以上の高齢者が占める割合は、2015年の24%から2045には36%と増加し、高齢化も進みます。人口減少が医療の需要に及ぼす影響はさほど大きくなく、高齢化も相まって需要は高い状態が続きそうです。看護師のニーズもこれに準じて一定数あるものと推測されます

 

Read more

桑名市(三重県)の看護師採用情報
地域別採用情報

三重県桑名市の看護師求人情報(桑名市総合医療センター・長島中央病院・ヨナハ総合病院・クリニックなど)

1.三重県桑名市の看護師採用事情は?

三重県桑名市は県の北東部に位置し、平成16年に近隣の町と合併したこともあり、近年都市開発が進み人気も上昇しています。また名古屋市まで車なら1時間、電車なら特急で17分と交通の便の良さも魅力です。上げ馬神事でも有名な「多度大社」や若者に人気のレジャー施設「ナガシマスパーランド」、夏には全国的にも知名度の高い「水郷花火大会」も開かれ、観光地にも恵まれています。

三重県桑名市の人口は平成20年をピークに横ばい~減少傾向にありましたが、平成31年3月末の人口は142,274人と増加しています(「桑名市 国勢調査人口と推計人口」「桑名市の世帯数と総人口 (平成31年3月末現在)」。JMAP将来推計人口によれば今後緩やかに人口減少と高齢化が進む見込みですが、急激な変化はなさそうです。医療の需要という観点でも、一定数の人口と高齢化によって高いニーズが見込まれ、看護師の需要もこれに準ずると考えられます。

 

Read more

北九州市八幡西区(福岡県)の看護師採用情報
地域別採用情報

福岡県北九州市八幡西区の看護師求人情報(産業医科大学病院・九州病院・クリニックなど)

1.福岡県北九州市八幡西区の看護師採用事情は?

福岡県北九州市八幡西区は、福岡県下第二の都市である北九州市の中心的機能を担う区です。市内では最も人口が多く、黒崎地区、折尾地区、永犬丸地区、木屋瀬地区などで構成されています。特に区の主要地域である黒崎駅前には、黒崎井筒屋などの商店街、また区役所などが密集しており、区民の生活を支えています。黒崎駅からは、JR九州、筑豊電気鉄道、西鉄バスが利用でき、区内の主要エリアを繋いでいます。

そんな福岡県北九州市八幡西区の人口は、僅かではありますが現象傾向にあります(参照:「データでみる八幡西区」)。市の発表では令和元年8月1日現在の人口は250,772人、JMAP将来推計人口によれば、今後もじわじわと人口減少と高齢化が進む見込みです。医療機関の需要という点では長期的に見れば病院が減る可能性もありますが、八幡西区には大規模な病院も多く、当面は医療の需要は高い模様です。看護師の求人も多く見られ、一定の需要が見込まれるものと考えられます。

 

Read more

横浜市旭区(神奈川県)の看護師採用情報
地域別採用情報

神奈川県横浜市旭区の看護師求人情報(神奈川県立がんセンター・横浜旭中央総合病院・クリニックなど)

1.神奈川県横浜市旭区の看護師採用事情は?

神奈川県横浜市旭区は、自然に恵まれた地域で、動物園のズーラシアなど森林を生かしたテーマパークがあります。横浜駅やみなとみらい駅などの都市部へのアクセスも良好で、JR十日市場駅を利用すると約30分程度で到着します。また旭区内はバスの路線が充実していており、区民の移動を支えています。

神奈川県横浜市旭区の人口は減少傾向にあります(参照:「データでみるあさひ2018」)市の発表では令和元年7月の人口は247,317人ですが、JMAP将来推計人口によれば今後人口減少が加速し、2045年には20.1万人にまで減り、4割が65歳以上の高齢者になるとの見込みです。人口減少が医療機関の減少につながる可能性もありますが、横浜市旭区は病床数400をこえる大規模な病院が3つあり、当面は医療機関の需要は現状維持~ゆるやかな低下程度でしょう。看護師の需要もこれに準じるものと思われます。

 

Read more

Close