年収・給料

都道府県別の看護師年収ランキングを発表!一番高いエリアと安いエリアは?

1.年収1位の県は「神奈川」532万円、47位は「宮崎県」403万円

2018年に厚生労働省が発表しているデータ(賃金構造基本統計調査)では、47都道府県のなかで看護師の年収が高い県の1位は「神奈川」で532万円となっています。そのあとに2 位「東京都」で約516万円、3位「三重県」で約516万円と続きます。反対に、一番年収の安い県は「宮崎県」約403万円という結果になりました。1位と47位の年収差は実に129万円です。

年収の計算方法は下記のページと同じく「きまって支給する現金給与額」が税金などを引かれる前の月給なのでこれに12をかけて、「年間賞与その他特別給与額」=ボーナスを加えています。

ちなみに前出の2018年に厚生労働省が発表しているデータ(賃金構造基本統計調査)によると、看護師の平均年収は男女別では、男性看護師が約492万円、女性看護師が約478万円で、看護師全体の平均年収では約480万円です。全国の平均年収を念頭においたうえで、次に都道府県別の年収ランキングをみていきます(1-3位と47位は上記の通り)。

Read more

八戸市(青森県)の看護師採用情報
地域別採用情報

青森県八戸市の看護師求人情報(八戸市立市民病院・青森労災病院・八戸赤十字病院・クリニックなど)

1.青森県八戸市の看護師採用事情は?

青森県八戸市は、青森県の東に位置しており、太平洋に面していることもあって、古くから工業や漁業で栄えている市です。冬の雪は少なめであるものの、凍りつくような寒さが印象的。また、アイスホッケーやスケートなどのスポーツが盛んであるため、「氷都」とも呼ばれているのが八戸市です。

青森県八戸市は人口減少と高齢化が深刻です。平成17年3月の合併により人口は249,530人となりましたが、その年をピークに年々減少が続き、平成30年には約2万人減少の230,365人(参照:八戸市統計情報・人口のうつりかわり)。最新のデータをみると令和元年8月31日現在は228,348人と更に減少しています。JMAP将来推計人口によれば今後も人口は減り続け、2045年には16.2万人にまで減少、高齢者が全体の45%を占めるという予測です。八戸市内には400床以上のいわゆる大規模な病院も多くありますが、今後の人口減少によって医療機関が減る可能性もあるでしょう。それに伴い看護師のニーズも下がる懸念もあります

Read more

宇部市(山口県)の看護師採用情報
地域別採用情報

山口県宇部市の看護師求人情報(山口大学医学部附属病院・宇部興産中央病院・宇部リハビリテーション病院・クリニックなど)

1.山口県宇部市の看護師採用事情は?

山口県宇部市は、瀬戸内海へ半島状に突き出ている人口16.4万人ほどの工業都市です。古くから良質な採炭地として知られ、現在でも瀬戸内工業地帯の一角を担う有数の工業地帯です。大手化学総合メーカー宇部興産の拠点もあり、南部を貫く港湾道路からは延々と広がる工場地帯を目にすることができます。宇部興産創業者の名を冠した渡辺扇記念館や寄付によって整備された宇部市ときわ公園は、市民にとっては憩いの場となっています。

山口県宇部市の人口は、平成7年をピークに減少が続いています。令和元年9月1日現在の人口は164,482人ですが、今後さらに人口減少が進み、2040年には13.9万にまで減少するとの予測もあります。老年人口のみじわじわと増加し、生産年齢人口は大きく減るため、少子高齢化も深刻です。(参照:「宇部市人口ビジョン」「宇部市住民基本台帳人口」「JMAP将来推計人口」)医療の需要に関しては、宇部市は人口10万人当たりの病院数が全国平均よりも多く、直近は大きな影響はなさそうですが、今後の人口減少によって医療機関が減る可能性も否定できません。看護師の需要もそれに準じて変動することが考えられます

Read more

府中市(東京都)の看護師採用情報
地域別採用情報

東京都府中市の看護師求人情報(東京都立多摩総合医療センター・府中恵仁会病院・366リハビリテーション病院・クリニックなど)

1.東京都府中市の看護師採用事情は?

東京都府中市は、京王線の特急停車駅であり、近隣にはJRA東京競馬場や競艇場があります。一方でお祭りなどでも有名な大國魂神社があり、経済的にも文化的にも大きく発展している街です。駅から少し離れると、閑静な住宅街が広がっています。

東京都府中市の人口は年々増加傾向にあり、最新の人口(令和元年9月1日付)は260,347人です(参照:「府中市の最新人口」「府中市の人口及び世帯数の推移」)。市の調査によると、総人口は2025年頃まで増加が続きますが、15~65歳の生産年齢人口はここ数年横ばいであり、今後は徐々に少子高齢化が進むとの見込みです。JMAP将来推計人口でもほぼ同様の予測値となっています。医療の需要という点では、人口の大きな変動がなく高齢化が進むことから需要はとても高く、看護師のニーズも高いと考えられます。

Read more

日立市(茨城県)の看護師採用情報
地域別採用情報

茨城県日立市の看護師求人情報(日立総合病院・回春荘病院・日立梅ヶ丘病院・クリニックなど)

1.茨城県日立市の看護師採用事情は?

茨城県日立市は県の北東部に位置しており、県内では第3位の人口で約17.6万人の人々が暮らしています。主な産業は工業地帯が多く、日立製作所の創業地としても有名な地域となっています。その他にも「日立鉱山」「常磐炭田」などの鉱山地帯や、「川尻漁港」「会瀬漁港」といった漁港などがあります。

そんな茨城県日立市の人口は、平成17年以降減少が進んでいます(参照:「日立市の人口のうつりかわり」)。市の発表によると令和元年9月1日現在の常住人口は176,223人ですが、今後も減少が進み、JMAP将来推計人口によれば2045年には11.7万人ほどにまで減るとの予測です。また高齢化も深刻で、2045年には人口のほぼ半数が65歳以上の高齢者となる見込みです。市は雇用・子育て支援・転入促進の好循環によって2040年の人口15万人を目指しています。医療の需要という点では、目先の高齢化に伴い需要は高まりますが、将来的には人口減少によって医療機関が減ることも考えられます。看護師のニーズも同様ですが、介護面での需要は高まりそうです

Read more

Close