川崎市高津区(神奈川県)の看護師採用情報
地域別採用情報

神奈川県川崎市高津区の看護師求人情報(病院・クリニック・訪問看護ステーション・高齢者施設など)

1.神奈川県川崎市高津区の看護師採用事情は?

神奈川県川崎市高津区は、多摩川を挟んで東京都世田谷区と隣接し、川崎市の7区の中では中原区に次いで2番目に人口が多い区となっています。区の中心である溝の口駅は、東急田園都市線、東急大井町線、JR南武線(武蔵溝ノ口駅)の3路線が利用でき、駅前は20年程前に再開発が完了しておりマルイやノクティなどの商業施設があります。また区内には富士通ゼネラルなど大手メーカーの研究所や工場などが点在しています。

川崎市高津区の人口は増加傾向にあり、2015年の国勢調査では約22万8千人、以降も徐々に増加を続け、2040年にはピークを迎えて25万2千人に到達するとの予測が立てられています(参考:JMAP将来推計人口)。しかし数字の内訳をみると、40歳未満の人口はこの先徐々に減少し、30年後には65歳以上の高齢者が2倍近くに増加するとの予測データが出ています。川崎市が公表している統計情報を見ても、平成7年に14,899人であった老年人口(65歳以上)は、20年後の平成27年には39,163人と約2.5倍に増加、その後もじわじわと増加を続けて平成30年には42,977人となっています(参考:川崎市年齢別人口-平成30年10月1日現在-)。

Read more

病院別・診療科別

産婦人科の看護師の仕事内容や給料は?転職するメリット、デメリットも解説!

1.産婦人科とは?国内に医療施設はどのくらいあるの?

産婦人科は、妊娠・分娩・産褥期の妊産婦や新生児の診療やケアを行う「産科」と、女性特有の子宮や卵巣などの疾患に対する治療やケアが行われる「婦人科」があります。女性の看護師であれば、産婦人科で働くことに一度は興味を持ったことがあるかも知れません。ここでは、実際に働くとどうなのか、仕事内容や転職のメリット、デメリットなどをお伝えします。

Read more

転職お役立ち

看護師転職時の重要事項!二交代制と三交代制はどっちがいい?メリット・デメリットなどを比較(変則二交代制の解説もあり)

1.看護師の勤務体系は二交代制と三交代制どちらが主流?

看護師が転職時に考えるのが「勤務体系」です。無床の外来のクリニックなどでは日勤専従が主流ですが、病院勤務になると交代制勤務になることがほとんどです。交代制勤務でも二交代制と三交代制がありどちらにもメリット・デメリットがあります。ここでは二交代制と三交代制について比較しながら解説していきます。最近増加傾向にある「変則変則二交代制」についても解説しています。

Read more

荒尾市(熊本県)の看護師採用情報
地域別採用情報

熊本県荒尾市の看護師求人情報(病院・クリニック・高齢者施設・訪問看護ステーションなど)

1.熊本県荒尾市の看護師採用事情は?

熊本県荒尾市は熊本県の最北端にあり、北は福岡県大牟田市と隣接している県境の市です。市の西は海苔養殖で有名な有明海があったり、市内には世界文化遺産になった万田坑や九州有数の規模を誇る遊園地であるグリーンランドなどがあります。

そんな荒尾市の人口は年々減少傾向にあり、1980年代後半には6.2万人を超えていましたが直近2018年の調査で言うと約5.3万人まで減少しており、さらにこの先2040年には約4万人まで減少するという見込みデータもあります(参照:JMAP将来推計人口)。さらに荒尾市が公表している住民基本台帳人口の「年齢階層別人口」(※平成30年11月30日版)によると下記のように人口分布が60代・70代あたりに偏っているのがわかります。医療機関の需要という意味で言えば「人口が少なくなるため医療機関の需要が減る」という大きな方向性はあるものの「目先は高齢者人口割合がさらに増えるため医療機関の需要が増える」という側面もあります。看護師の需要という意味でもこれに連動すると言えるでしょう。

Read more

オープニングスタッフ看護師
転職お役立ち

看護師がオープニングスタッフとして転職するメリット・デメリットは?オープン前の仕事内容や給料事情も紹介

1.看護師がオープニングスタッフとして転職するメリットは?

クリニックや介護施設の看護師求人で見かける「オープニングスタッフ募集」の文字。「既存の施設へ転職するより働きやすいのでは?」と考える看護師も多く、確かにオープニングスタッフは、既存の施設にはない魅力があります。とはいえ、新規オープンの施設だからこそのデメリットも見逃せません。「新しい施設で新しいことにチャレンジできる!」といった良いイメージだけにとらわれず、デメリットにも目を向けて、自身に適性があるか否かを見極めましょう。

Read more

病院別・診療科別

形成外科病棟について解説!看護師の仕事内容や転職する際のメリット・デメリットなど

1.形成外科の特徴は?整形外科や美容外科との違いは?

「形成外科」は、その響きから整形外科などと混同されることも多いですが、形成外科は目に見える身体表面などの機能異常を修復することで、その人のQOLを向上させることを目的とする診療科です。近年では、形成外科を有する施設は増加してきており、患者数も増加の傾向にあります。そんな形成外科分野を扱う形成外科病棟では、実は他の診療科と異なり、特徴的な点が多くあります。そのため、そこで働く看護師にも形成外科ならではの専門的な知識や看護スキルが必要となります。今回はそんな形成外科病棟の特徴から、看護師が転職する際のメリット、デメリット、注意点など詳しく解説していきたいと思います。
Read more

病院別・診療科別

透析看護師に転職するメリット・デメリットは?仕事内容や関連資格なども紹介

1.透析で働く看護師の仕事内容とは?

腎臓の機能が10%を切った時、人は体内の余分な水分や老廃物を尿として排出することができなくなります。それを機械によって、人工的に正常な状態になるよう排出させるのが人工透析の役割です。命がかかった状況で、定期的に決まった時間、しかも半永久的に続けなければならない透析は患者さんの体はもちろん、精神的にも負担がかかります。その苦痛を支えるのが、透析看護師の役割で、知識はもちろん技術面においても高い専門性が求められます。ここでは専門的な分野である透析看護師について徹底解説します。透析関連の専門資格についてもご説明しますのでご参考下さい。
Read more

転職お役立ち

看護師を辞めたいと思う時は?看護師の「転職理由ランキング」上位を紹介!

看護師という仕事は、他の職種と比べて、離職率・転職率が高い職種です。一昔前までは、看護師の仕事 = 3K(きつい、汚い、危険)というイメージが定着し、やりがいはあるけれども過酷な仕事だと思われていました。実際に、患者さんの命と向き合い、24時間体制で働く看護師の仕事はきつく、排泄物など汚れたものを扱う場面も多くありますし、病気に感染するリスクなど危険なこともあります。しかし、だから看護師さんは仕事を辞めてしまうのか?というと実はそうではないようです。「看護師さんが転職を決めた理由」に関するアンケートの結果から、実際に看護師さんが仕事をやめてしまったり、職場を変わってしまう理由を探ってみました。

Read more

病院・クリニック以外

リウマチ科の看護師の仕事内容や働く場所、転職のポイントなど

地域にあるクリニックや診療所、個人病院などでは、あまり見かけない「リウマチ科」のため、なかなかリウマチ科に関わったことある看護師というのも少ないのではないでしょうか。 看護学校の実習などでも携わる機会などが少ないため、リウマチ科についてよくわからないという看護師も多いかとは思いますが、リウマチ科看護はキャリアアップも目指しながら働くことのできる看護分野でもあります。

Read more

Close