Category

地域別採用情報

福岡市中央区(福岡県)の看護師採用情報_2
地域別採用情報

福岡県福岡市中央区の看護師求人情報(済生会福岡総合病院・国立病院機構九州医療センター・クリニック・介護施設など)

1.福岡県福岡市中央区の看護師採用事情は?

福岡県福岡市中央区は、博多湾と那珂川に囲まれている区です。安価に利用できる市営地下鉄や西鉄バスが整備されており、交通アクセスが抜群。商業施設が立ち並ぶ繁華街・天神やプロ野球球団・ソフトバンクホークスの本拠地である福岡ヤフオク!ドームは、連日多くの観光客で賑わっています。大濠公園や福岡市動物園など自然を満喫できる文化施設も人気を博しており、同区に住むことは福岡市民のステータスとなっています。

福岡市の統計によると、中央区の人口は年々増加傾向にあり、平成12年には15万人に到達、その後も増加を続け、令和元年5月1日の推計人口は201,005人です(参照:「福岡市 過去の推計人口」、「福岡市推計・登録人口(最新)」)。JMAPの将来推計人口によると2035年頃までは人口増加が続き、以降はわずかに減少する見込みです。人口増加に伴い医療の需要は全国平均よりもはるかに高い水準で、更に老年人口の増加で介護の需要も極めて高いため、看護師も医療・介護の両面で重宝されるものと考えられます。

Read more

地域別採用情報

【路線沿い求人探し】京王井の頭線沿線で看護師求人を探してみた【渋谷・下北沢・明大前・吉祥寺など】

京王井の頭線は渋谷から吉祥寺を結ぶ路線で、渋谷区、世田谷区、杉並区、武蔵野市の住宅街を縫うように走っています。急行に乗れば渋谷~吉祥寺は17分程度で移動でき、その間には人気の駅がひしめきます。京王井の頭線は看護師に限らず非常に人気の高い路線でこの沿線に住みたいという人はとても多いです。看護師の採用先としてはどのようなものがあるかを見ていきましょう。

Read more

横浜市鶴見区(神奈川県)の看護師採用情報
地域別採用情報

神奈川県横浜市鶴見区の看護師求人情報(横浜市東部病院・汐田総合病院・クリニック・高齢者施設・訪問看護ステーションなど)

1.神奈川県横浜市鶴見区の看護師採用事情は?

神奈川県横浜市鶴見区は、神奈川県の東部に位置し、横浜市街から少し外れた緑豊かな地域です。横浜市街へは電車で10分程度とアクセスも良く、ショッピングエリアや飲食街も充実しています。川崎市にも隣接している地域のため、大型商業施設へのアクセスも良好です。また、都内へのアクセスも良いため、都心へ出勤する人のベッドタウンとしても機能しています。

鶴見区の統計によると、平成31年2月末時点での人口は293,512人、昭和55年頃から人口増加が続いており、2025年には30万人を突破するとの予測データもあります(参照:JMAP将来推計人口)。年齢の内訳をみると、65歳以上の老年人口の割合が年々増えて高齢化が進んでいますが、0~14歳の年少人口もわずかながら増加しています(参照:平成30年度版 発見つるみ!~データでみる鶴見区~)。現時点でも医療の需要は高く、今後の人口増加によって需要はさらに高まることが見込まれ、それに伴って看護師のニーズも高まると言えるでしょう。

Read more

春日井市(愛知県)の看護師採用情報
地域別採用情報

愛知県春日井市の看護師求人情報(病院・クリニック・高齢者施設・訪問看護ステーションなど)

1.愛知県春日井市の看護師採用事情は?

愛知県春日井市の南部には庄内川が横断しています。交通機関としてはJR中央線が存在しており、国道19号により名古屋方面、岐阜県多治見方面への便利な交通ルートも存在します。ベッドタウンとしても有名であり、高蔵寺駅の近くに高蔵寺ニュータウンと呼ばれる大規模な団地の開発も成されています。

春日井市の人口は増加傾向にあり、平成19年には30万人に到達、令和元年5月1日現在の愛知県春日井市の総人口は311,630 人となっています(参照:春日井市の人口・世帯数の推移)。しかし今後は人口増加は落ち着き、予想では2025年には30万人を切り、以降も徐々に減少していくという見込みです(参照:JMAP将来人口推計)。人口減少の流れはあるものの、医療機関の需要にすぐに影響が出るとは考えにくく、また高齢化に伴って介護面の需要は高まると考えられるため、看護師の需要も一定数はあると言えるでしょう。

Read more

大阪市北区(大阪府)の看護師採用情報
地域別採用情報

大阪府大阪市北区の看護師求人情報(北野病院・加納総合病院・クリニック・高齢者施設・訪問看護ステーションなど)

1.大阪府大阪市北区の看護師採用事情は?

大阪市北区は、淀川や大川、土佐堀川といった3つの川に囲まれている大阪府の中心街です。梅田と呼ばれている大阪駅周辺には商業施設も多くあり、多くの電車や地下鉄、バスの路線があります。ビジネス街でもあり、地下街も発達している大規模な地域です。

令和元年5月1日現在の大阪市北区の推計人口は135,211人(参照:大阪市推計人口・人口異動(令和元年5月1日))、この20年程は年々増加を続けています。平成28年9月の年齢別人口分布をみると、20~40代の層の人口が多く、高齢層に極端な偏りがあるということもありません。今後も人口は増加を続け、2025年には14万人を超えるという予測も立てられています(JMAP将来推計人口)。人口増加に伴って医療のニーズは高く、これに連動して看護師の需要も高い状態が続くと考えられます。

Read more

名古屋市中川区(愛知県)の看護師採用情報
地域別採用情報

愛知県名古屋市中川区の看護師求人情報(藤田医科大学ばんたね病院・まつかげシニアホスピタル・クリニック・介護施設など)

1.愛知県名古屋市中川区の看護師採用事情は?

愛知県名古屋市中川区は、名古屋市を構成する16区中の一つで名古屋市の中で西の方に位置する比較的平坦な地形です。中川区の由来である中川運河をはじめ、7の運河が流れており工業や商業が盛んな土地です。JR・近鉄・名鉄電車が利用できる交通の便も良い区です。そして、野球の中日ドラゴンの本拠地であるナゴヤドームを有しおりドラゴンズファンで熱狂する中川区でもあります。

名古屋市中川区の人口はこの10年ほどで21.7万人~22万人程度まで緩やかに増えていますが、大幅な変動はありません(参考:平成30年愛知県人口動向調査結果(名古屋市分))。平成31年4月のデータによると中川区の人口総数は220,436人となっています。しかし今後の人口は徐々に減少に転じ、2040年には20万人を切るという予測も出ています(参照:JMAP将来推計人口)。人口減少によって将来的に医療機関が減る懸念もありますが、直近では看護師の求人も多く見られ、一定数の需要が見込めます

Read more

名古屋市緑区(愛知県)の看護師採用情報
地域別採用情報

愛知県名古屋市緑区の看護師求人情報(南生協病院・名古屋市立緑市民病院・クリニック・介護施設など)

1.愛知県名古屋市緑区の看護師採用事情は?

愛知県名古屋市緑区は、名古屋市で一番人口の多い区です。市の東南部に位置し、東海市や大府市などと隣接しています。JR東海道本線、名古屋鉄道本線や地下鉄桜通線が通っており、名古屋市内だけでなく豊田方面などの通勤にも便が良いため、ベッドタウンとして住宅街の発展が続いています。

名古屋市緑区の人口は年々増加していることが区の統計からわかります(参照:平成30年版『数字でみる緑区』)。平成31年4月現在の人口は246,560人、今後も人口増加は続き、2020年には25万人に到達、以降も2035年頃まではじわじわと増え続けるという予測もあります(参照:JMAP将来人口推計)。人口増加に伴い医療機関の需要も高く、看護師のニーズもかなり高いものと考えられます。

Read more

松江市(島根県)の看護師採用情報
地域別採用情報

島根県松江市の看護師求人情報(病院・クリニック・介護施設など)

1.島根県松江市の看護師採用事情は?

島根県松江市は島根県の東部に位置する市で県の県庁所在地です。歴史を感じる街並みが多く残っており、国宝である松江城、お城を囲む堀川や夕日100選に選ばれている宍道湖など、美しい景観が観光客に人気となっています

島根県松江市の人口は206,230人(平成27年の国勢調査より)、平成12年頃を境に徐々に減少しています(参照:島根県松江市「平成27年国勢調査人口等基本集計」)。しかし、65歳以上の人口は増え続けており、少子高齢化が進んでいるエリアといえます。JMAPの将来推計人口をみても、今後も人口減少と高齢化が加速する見通しです。医療の需要という点では、将来的には医療機関の数が減る可能性もありますが、直近では比較的高い需要が見込まれ、それに伴い看護師も同様に需要があるものと考えられます。

Read more

千葉市若葉区(千葉県)の看護師採用情報_2
地域別採用情報

千葉県千葉市若葉区の看護師求人情報(千葉中央メディカルセンター・みつわ台総合病院・クリニック・高齢者施設など)

1.千葉県千葉市若葉区の看護師採用事情は?

千葉県千葉市若葉区は千葉市の北東部に位置している区です。主な交通機関にはJR東日本総武本線都賀駅と千葉都市モノレールの2号線があります。特筆すべき公共機関としては千葉市刑務所と陸上自衛隊の駐屯地が有名です。

千葉市全体の人口は平成23年頃まで急速な増加がみられましたが、千葉市若葉区に限ってみると、平成4年の人口は146,987人~平成30年は149,527人と、微増減を繰り返しつつもほぼ横ばいの状態です(参照:平成30年版 千葉市の人口動向・人口を考えるデータ集)。今後は徐々に人口減少と高齢化が進み、2045年には総人口の4割ほどが65歳以上になる、との予測もあります(参照:JMAP将来推計人口)。人口減少は将来的に医療機関の需要低下を招くという見方もありますが、目先の急激な減少はありませんので、看護師の需要も当面は一定数あるものと考えられます。また、高齢化に伴い介護領域で看護師がより必要とされる可能性もあります。

Read more

Close