Category

地域別採用情報

府中市(東京都)の看護師採用情報
地域別採用情報

東京都府中市の看護師求人情報(東京都立多摩総合医療センター・府中恵仁会病院・366リハビリテーション病院・クリニックなど)

1.東京都府中市の看護師採用事情は?

東京都府中市は、京王線の特急停車駅であり、近隣にはJRA東京競馬場や競艇場があります。一方でお祭りなどでも有名な大國魂神社があり、経済的にも文化的にも大きく発展している街です。駅から少し離れると、閑静な住宅街が広がっています。

東京都府中市の人口は年々増加傾向にあり、最新の人口(令和元年9月1日付)は260,347人です(参照:「府中市の最新人口」「府中市の人口及び世帯数の推移」)。市の調査によると、総人口は2025年頃まで増加が続きますが、15~65歳の生産年齢人口はここ数年横ばいであり、今後は徐々に少子高齢化が進むとの見込みです。JMAP将来推計人口でもほぼ同様の予測値となっています。医療の需要という点では、人口の大きな変動がなく高齢化が進むことから需要はとても高く、看護師のニーズも高いと考えられます。

Read more

日立市(茨城県)の看護師採用情報
地域別採用情報

茨城県日立市の看護師求人情報(日立総合病院・回春荘病院・日立梅ヶ丘病院・クリニックなど)

1.茨城県日立市の看護師採用事情は?

茨城県日立市は県の北東部に位置しており、県内では第3位の人口で約17.6万人の人々が暮らしています。主な産業は工業地帯が多く、日立製作所の創業地としても有名な地域となっています。その他にも「日立鉱山」「常磐炭田」などの鉱山地帯や、「川尻漁港」「会瀬漁港」といった漁港などがあります。

そんな茨城県日立市の人口は、平成17年以降減少が進んでいます(参照:「日立市の人口のうつりかわり」)。市の発表によると令和元年9月1日現在の常住人口は176,223人ですが、今後も減少が進み、JMAP将来推計人口によれば2045年には11.7万人ほどにまで減るとの予測です。また高齢化も深刻で、2045年には人口のほぼ半数が65歳以上の高齢者となる見込みです。市は雇用・子育て支援・転入促進の好循環によって2040年の人口15万人を目指しています。医療の需要という点では、目先の高齢化に伴い需要は高まりますが、将来的には人口減少によって医療機関が減ることも考えられます。看護師のニーズも同様ですが、介護面での需要は高まりそうです

Read more

岡山市北区(岡山県)の看護師採用情報
地域別採用情報

岡山県岡山市北区の看護師求人情報(川崎医科大学総合医療センター・岡山大学病院・岡山市立市民病院・クリニックなど)

1.岡山県岡山市北区の看護師採用事情は?

岡山県岡山市北区は岡山県の中心地を含む岡山県最大の区域です。岡山県最大の繁栄地域であり、人口、面積、人口増加率ともに岡山県内で最も高い区域です。岡山市役所や裁判所が所在しており、大きな病院が集中しているのも北区です。

市の発表によると、岡山県岡山市北区の令和元年8月1日現在の推計人口は311,496人、岡山市全体の43%ほどを北区が占めていますJMAP将来推計人口によると2020年までは人口が増加し、以降は緩やかに減少、2045年には30万人を切るという予測です。高齢化もじわじわと進み、65歳以上の高齢者は2015年から2045年で1.25倍になる見込みです。医療に関しては、元々岡山市北区は人口10万人当たりの病院数や医師数が全国平均よりも大きく上回っており、医療に関して充実したエリアです。人口に大きな変動がなく、徐々に高齢化が進むという背景から、今後も医療の需要は高く、看護師のニーズも高いことが見込まれます

Read more

大津市(滋賀県)の看護師採用情報
地域別採用情報

滋賀県大津市の看護師求人情報(大津赤十字病院・滋賀医科大学医学部附属病院・市立大津市民病院・クリニックなど)

1.滋賀県大津市の看護師採用事情は?

滋賀県大津市は2019年9月現在、約34万人以上の人々が暮らす滋賀県の県庁所在地です。大阪や京都へのアクセスがとても便利なことから、京阪神のベッドタウンとして移住する人が多く見られます。大津市には、500床前後の病床数を持つ大規模病院が多く集まっていて、市民が安心して高度な医療を受けることができる診療環境が整っています。

滋賀県大津市の人口は年々増加していますが、10年ほど前から増加ペースは緩やかになっています令和元年9月1日現在の人口は343,322人です(参照:「大津市の人口・世帯(令和元年9月1日現在)」「国勢調査人口(推移・増加率)」)。JMAP将来推計人口によれば、2020年を境に減少し、2045年には31.3万人ほどに減少するとの見込みです。また高齢化も進み、老年人口は2045年に36.4%にまで増加するとの予測もあります。じわじわと進む人口減少と高齢化によって医療の需要は高まり、看護師のニーズも高いエリアと考えられます。

Read more

市川市(千葉県)の看護師採用情報
地域別採用情報

千葉県市川市の看護師求人情報(市川総合病院・国府台病院・大野中央病院・クリニックなど)

1.千葉県市川市の看護師採用事情は?

千葉県市川市は江戸川を挟んで東京都に隣接している都市です。そのため、東京都のベッドタウンとしての機能が強く、都心へのアクセスが非常に便利な地域になります。東京へ乗り入れている路線としてJR総武線、JR京葉線、都営地下鉄新宿線、東京メトロ東西線、京成線、北総開発線などがあります。駅前のエリアは人口も密集しており、治安も比較的安定しており、マンション需要が高い地域です。

そんな千葉県市川市の人口は平成に入ってから増減を繰り返していましたが、平成24年以降は増加傾向にあり、平成24年の469,224人から、30年には492,752人と約2.3万人増加しています(参照:「市川市の世帯数および人口の推移」)。市の発表では、最新の令和元年8月31日現在の人口は490,208人です。(推計人口と住民基本台帳人口で若干の差異があります)。JMAP将来推計人口によれば、2025年頃までは人口増加が続き、以降は緩やかに減少するという予測が立てられています。気になるのは高齢化の進行で、2015年から30年後の3045年には65歳以上の高齢者が1.5倍に増加する見込みです。ほぼ横ばい~微減の人口と高齢化の進行で、医療の需要は非常に高く、これに伴って看護師のニーズも高いものと考えられます。

Read more

Close