府中市(東京都)の看護師採用情報

1.東京都府中市の看護師採用事情は?

東京都府中市は、京王線の特急停車駅であり、近隣にはJRA東京競馬場や競艇場があります。一方でお祭りなどでも有名な大國魂神社があり、経済的にも文化的にも大きく発展している街です。駅から少し離れると、閑静な住宅街が広がっています。

東京都府中市の人口は年々増加傾向にあり、最新の人口(令和元年9月1日付)は260,347人です(参照:「府中市の最新人口」「府中市の人口及び世帯数の推移」)。市の調査によると、総人口は2025年頃まで増加が続きますが、15~65歳の生産年齢人口はここ数年横ばいであり、今後は徐々に少子高齢化が進むとの見込みです。JMAP将来推計人口でもほぼ同様の予測値となっています。医療の需要という点では、人口の大きな変動がなく高齢化が進むことから需要はとても高く、看護師のニーズも高いと考えられます。

東京都府中市の人口推移

 

東京都府中市には、一般病床を有する救急指定病院が多くあります。一方で、療養型病院が少ない傾向にあります。「東京都立多摩総合医療センター」のような重症患者まで幅広く受け入れている地域の基幹病院や、軽症から中程度の患者を受け入れる二次救急指定の「府中医王病院」、「府中恵仁会病院」、リハビリテーションに特化した「366リハビリテーション病院」、透析療養に特化した「慈秀病院」など、それぞれの病床が特色をもち、病院ごとに機能分類を明確にしています。地域包括ケアシステムを意識的に進めている地域とも言えるでしょう。

いずれの病院でも、正規職員、パート職員の募集をしています。どの地域でもおおよそ看護師不足がありますが、府中市の看護師採用事情も例外ではありません。府中市にはこれらを含めた14の病院と160程のクリニックがあり、連携して市内の医療を担っています。ここでは知名度が高く人気が高い府中市内の看護師の採用先を挙げていきます。

 

 

2.東京都府中市の看護師の採用先オススメ(1)東京都立多摩総合医療センター

東京都立多摩総合医療センターHP

住所〒183-8524 東京都府中市武蔵台2-8-29
電話番号042-323-5111
ホームページ公式ページはコチラ
キャリ姉
東京都立多摩総合医療センターは、JR中央線西国分寺駅または、京王線府中駅からバスと、やや駅から離れた立地にある都立病院です。府中市の基幹病院として、高度救急の役目を果たしています。病床数は789床で、呼吸器内科、消化器内科、神経内科などの内科系や、脳神経外科、呼吸器外科などの外科系も非常に充実しており、身体科だけでなく結核や精神科もあるため、地域住民の大きな支えとなっている病院です。

多摩総合医療センターの看護師採用情報は、公式HPの各種採用情報ページから確認できます。都立病院ということもあり、あらゆる科目を備えた病院で働くことによるスキルアップの機会が多いですが、なかなか正規職員の募集をしていないのが現状です。現在は非常勤の夜勤専従看護師、臨時職員のER看護師、病棟・外来・手術室・内視鏡室で募集を行っています。給与は夜勤専従の場合は3交代の準夜勤18,400円、深夜勤務19,600円、2交代勤務は3,7200円です。臨時職員は1日8時間勤務した場合、交通費込で13,100円です。待遇面は都立病院ということもあり安定感があるだけでなく、院内保育や女性休暇制度など、女性が働きやすい病院作りを病院全体で行っています。また、院内には、職員がハラスメントなどを訴えたり相談できる環境もあり、長く安心して勤められる環境が整えられています。

実は、都立多摩総合医療センターだけでなく、同じ敷地や隣り合わせに東京都立小児総合医療センターや東京都立神経病院などを有し、救急患者だけでなく不採算医療と言われる小児系の救急も担っているのです。また、精神科の治療を目的とした都立神経病院もあるため、同敷地内において患者がたらい回しになることがないように病院が配置されています。

 

3.東京都府中市の看護師の採用先オススメ(2)府中恵仁会病院

府中恵仁会病院HP

住所〒183-8507 東京都府中市住吉町5-21-1
電話番号042-365-1211
ホームページ公式ページはコチラ
キャリ姉
府中恵仁会病院は府中市の二次救急指定医療機関であり、一般内科、神経内科、呼吸器、消化器科、循環器科、整形外科、脳神経外科などを標榜しています。病床は一般病床をメインとして、地域包括ケア病棟や回復期リハビリテーション病棟も有している、いわゆるケアミックス型の病院です。また、地域医療支援病院や災害拠点連携病院にも認定されている府中市の重要な救急病院です。

府中恵仁会病院の看護師採用情報は、公式HPの求人情報ページに掲載されています。新規で地域包括ケア病棟や回復期リハビリテーション病棟を開設したため、現在看護師を急募中です。病棟・外来・手術室で募集しており、一般病床もあるため、看護師として院内で様々な経験を積むことが可能です。給与モデルは30.5万円~で規定に基づき経験加算があります。また、看護師寮や職員専用のスポーツジム、24時間保育対応の託児所、リフレッシュ休暇など、福利厚生も充実しています。託児所は月4回以上の夜勤でその月の保育料が免除になります

府中恵仁会病院は二次救急指定病院として整形外科や脳神経外科の患者を受け入れ、治療後には院内においてリハビリテーションへ移行できる環境があります。また、近隣には回復期リハビリテーション病院である366リハビリテーション病院があり、ベッドコントロールを相互で行い、患者さまが滞ることなく効率良く回転しています。

 

4.東京都府中市の看護師の採用先オススメ(3)366リハビリテーション病院

366リハビリテーション病院HP

住所〒183-0034 東京都府中市住吉町1-34-6
電話番号042-366-0366
ホームページ公式ページはコチラ
キャリ姉
366リハビリテーション病院は、府中市で唯一回復期リハビリテーション病院としてリハビリテーション科を標榜する病院です。58床と決して大きくない病院ではありますが、同法人に二次救急指定医療機関である府中恵仁会病院があり、病院間の距離も近いため、整形外科や脳神経外科の患者のやりとりが密で、リハビリテーション中に病状が悪化した場合でもバックアップ体制が整っています。

366リハビリテーション病院の看護師採用情報はスタッフ募集ページに掲載されており、中途採用を随時行っています。給与例は夜勤ありの常勤看護師で29.3万円+諸手当で、経験年数が加算されます。パート看護師も募集しており詳細は問い合わせるよう案内があります。1ヵ月9休制で年間休日は決して多くはありませんが、入職後勤続年数3年以上と7年以上の職員に3泊4日の海外旅行を支給したり、夜勤看護師も安心して働けるように24時間託児所を完備しています。託児所は同法人の府中恵仁会と同様、夜勤4回でその月の保育料が免除されます。また、勤続3年以上の看護師に対しては認定看護師資格取得支援があるなど、きちんとキャリアアップの機会や環境も用意されています

この病院は回復期リハビリテーション病院として、リハビリテーションに特化した病院です。特に、脳血管疾患に対するリハビリテーションに力を入れており、理学療法、作業療法、言語療法を揃え、府中市内だけでなく近隣の地域の患者の受け入れを積極的に行っています。

 

5.東京都府中市の看護師の採用先オススメ(4)慈秀病院

慈秀病院HP

住所〒183-0011 東京都府中市白糸台3-16-5
電話番号042-369-1511
ホームページ公式ページはコチラ
キャリ姉
慈秀病院は京王線の武蔵野台駅が最寄り駅になる病院で、88床とこじんまりした病院ですが、透析患者の受け入れをメインで行っています。とくに、自宅で通院透析が困難になった、施設では対処できない透析以外の医療行為が必要になった患者の長期透析入院の受け皿となっています。

慈秀病院の看護師採用情報は看護部の採用情報ページに掲載されており、病棟看護師を募集しています。透析看護師は充足中のため現在は募集していないようです。この病院は平均的に年間休日120日以上、4週8休を確保したワークライフバランスを重視した職場となっています。給与例は月給29万円以上、日勤パートは時給2,000円、夜勤パートは1回32,000円です。院内保育はないものの、近隣に保育施設が多数あり、育休や産休復帰でブランクのある方、透析未経験の看護師の方も積極的に採用し、院内で透析をメインとした知識を身に付けられるような環境があります。就業後も産休育休をしっかり取得でき、日勤常勤も可能なので子供が小さい方でも安心して働けます。

日本は透析患者が多いですが、長期入院できる透析患者の受け入れ先は決して多くはありません。そういったなかで、救急病院が多く存在する府中市において、維持透析をメインにした病院があることで、府中市内だけでなく東京都内全域の病院から患者が集まります。ただし、あくまで療養病棟だけの病院のため、透析治療やトラブルの場合は対応が難しい部分が多い病院です。そのため、緊急時に他の病院へ治療のために転院したりなどが必要になるケースもあります。

 

6.東京都府中市の看護師の採用先オススメ(5)府中医王病院

府中医王病院HP

住所〒183-0057 東京都府中市晴見町1丁目20
電話番号042-362-4500
ホームページ公式ページはコチラ
キャリ姉
府中医王病院は京王線府中駅から徒歩でも通える病院です。元々二次救急指定医療機関として98床すべてが一般病床でしたが、ここ数年で患者のニーズに応えるために、58床の一般病床が地域包括ケア病床へ変更になりました。これは、地域完結型を目指す地域包括ケアシステムの一環であり、府中医王病院は早い段階で地域包括ケア病棟を取り入れ、在宅復帰支援を行っています。

府中医王病院の看護師採用情報は、公式HPの採用情報ページ、および看護部の採用案内ページに掲載されています。常勤・夜勤専従アルバイトを募集しており、常勤は2交代制(3交代可)、夜勤は必須で原則月5回程度です。時間外労働はほぼなく、院内には保育室が完備され、長く働いているママナースも多数います。具体的な給与等はホームページ上には掲載されていません。教育システムは整備されていて、既卒看護師と新卒看護師とで明確に育成プログラムを分けています。

府中医王病院の大きな特徴は、救急受け入れだけをするのではなく、自宅や元々いた場所へ戻れるような支援を行う地域包括ケア病棟の存在が大きいと言えるでしょう。地域の患者の時代ごとに変化するニーズに応えるために、そのニーズを敏感に捉え、医療だけでなく介護も含めたトータルの視点で患者と関わっていることがうかがえます。