★特定機能病院とは?

1993年、医療法の第二次改定により、病院はその機能により大きく3つに区分されました。一般的な疾病に対する治療を行う「一般病院」、高齢者や長期入院患者のための「療養型病床群」、そして最新医療が展開される「特定機能病院」です。

特定機能病院は、

①高度な医療を提供する
②高度な医療技術を開発する
③医療研修を行う

という趣旨のもと、厚生労働大臣に承認された高度先進医療を行う病院です。

特定病院の承認にはいくつかの条件があり、病床数400以上、診療科目16以上の一般病院の施設に加えて、集中治療室、無菌病室、医薬品情報管理室を併せ持つ必要があります。また高度医療を必要としない患者さんの受診を最小限にし、真に必要な患者さんの受診を促すために、一般病院及び診療所からの紹介状を持って訪れる初診患者さんの率が30%以上でなくてはいけません。ちなみに、特定機能病院の承認条件の中には、救急医療機関であることは含まれていません。

以上のことから必然的に、特定機能病院は、高度な医療を提供する規模の大きな病院、しかも特定機能病院の趣旨となる医療、開発、研修を行うことができるということで、大学病院が数多く承認されています。平成31年4月1日現在、下記の全国86の機関が承認されています。大学病院と国立病院、そして少しですが民間の病院もあります。

都道府県名医療機関名住所
北海道旭川医科大学病院北海道旭川市緑が丘東2条1丁目1番1号
北海道札幌医科大学附属病院北海道札幌市中央区南1条西16丁目291番地
北海道北海道大学病院北海道札幌市北区北14条西5丁目
青森弘前大学医学部附属病院青森県弘前市大字本町53番地
岩手岩手医科大学附属病院岩手県盛岡市内丸19番1号
宮城東北大学病院宮城県仙台市青葉区星陵町1番1号
秋田秋田大学医学部附属病院秋田県秋田市広面字蓮沼44番地2
山形山形大学医学部附属病院山形県山形市飯田西2丁目2番2号
福島福島県立医科大学附属病院福島県福島市光が丘1番地
茨城筑波大学附属病院茨城県つくば市天久保二丁目1番地1
栃木自治医科大学附属病院栃木県下野市薬師寺3311番地1
栃木獨協医科大学病院栃木県下都賀郡壬生町大字北小林880番地
群馬群馬大学医学部附属病院群馬県前橋市昭和町三丁目39番15号
埼玉埼玉医科大学病院埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38番地
埼玉防衛医科大学校病院埼玉県所沢市並木三丁目2番
千葉千葉大学医学部附属病院千葉県千葉市中央区亥鼻一丁目8番1号
千葉国立がん研究センター東病院千葉県柏市柏の葉6丁目5番地1号
東京がん研究会有明病院東京都江東区有明三丁目8番31号
東京杏林大学医学部付属病院東京都三鷹市新川六丁目20番2号
東京慶應義塾大学病院東京都新宿区信濃町35番地
東京国立がん研究センター中央病院東京都中央区築地五丁目1番1号
東京国立国際医療研究センター病院東京都新宿区戸山一丁目21番1号
東京順天堂大学医学部附属順天堂医院東京都文京区本郷三丁目1番3号
東京昭和大学病院東京都品川区旗の台一丁目5番8号
東京帝京大学医学部附属病院東京都板橋区加賀二丁目11番1号
東京東京医科歯科大学医学部附属病院東京都文京区湯島一丁目5番45号
東京東京医科大学病院東京都新宿区西新宿6丁目7番1号
東京東京慈恵会医科大学附属病院東京都港区西新橋三丁目19番18号
東京東京大学医学部附属病院東京都文京区本郷七丁目3番1号
東京東邦大学医療センター大森病院東京都大田区大森西六丁目11番1号
東京日本医科大学付属病院東京都文京区千駄木一丁目1番5号
東京日本大学医学部附属板橋病院東京都板橋区大谷口上町30番1号
神奈川北里大学病院神奈川県相模原市南区北里一丁目15番1号
神奈川聖マリアンナ医科大学病院神奈川県川崎市宮前区菅生二丁目16番1号
神奈川東海大学医学部付属病院神奈川県伊勢原市下糟屋143番地
神奈川横浜市立大学附属病院神奈川県横浜市金沢区福浦三丁目9番
新潟新潟大学医歯学総合病院新潟県新潟市中央区旭町通1番町754番地
富山富山大学附属病院富山県富山市杉谷2630番地
石川金沢医科大学病院石川県河北郡内灘町大学1丁目1番
石川金沢大学附属病院石川県金沢市宝町13番地の1
福井福井大学医学部附属病院福井県吉田郡永平寺町松岡下合月第23号3番地
山梨山梨大学医学部附属病院山梨県中央市下河東1110番地
長野信州大学医学部附属病院長野県松本市旭3丁目1番1号
岐阜岐阜大学医学部附属病院岐阜県岐阜市柳戸1番1
静岡静岡県立静岡がんセンター静岡県長泉町下長窪1007番地
静岡浜松医科大学医学部附属病院静岡県浜松市東区半田山1丁目20番1号
愛知愛知医科大学病院愛知県長久手市岩作雁又21番地
愛知名古屋市立大学病院愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1番地
愛知名古屋大学医学部附属病院愛知県名古屋市昭和区鶴舞町65番地
愛知藤田保健衛生大学病院愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1番地の98
滋賀滋賀医科大学医学部附属病院滋賀県大津市瀬田月輪町
京都京都大学医学部附属病院京都府京都市左京区聖護院川原町54番地
京都京都府立医科大学附属病院京都府京都市上京区河原町通広小路上る梶井町465番地
大阪大阪医科大学附属病院大阪府高槻市大学町2番7号
大阪大阪市立大学医学部附属病院大阪府大阪市阿倍野区旭町1丁目5番7号
大阪大阪国際がんセンター大阪市中央区大手前3丁目1番69号
大阪大阪大学医学部附属病院大阪府吹田市山田丘2番15号
大阪関西医科大学附属病院大阪府枚方市新町2丁目3番1号
大阪近畿大学医学部附属病院大阪府大阪狭山市大野東377番地の2
大阪国立循環器病研究センター大阪府吹田市藤白台5丁目7番1号
兵庫神戸大学医学部附属病院兵庫県神戸市中央区楠町7丁目5番2号
兵庫兵庫医科大学病院兵庫県西宮市武庫川町1番1号
奈良奈良県立医科大学附属病院奈良県橿原市四条町840番地
和歌山和歌山県立医科大学附属病院和歌山県和歌山市紀三井寺811番地の1
三重三重大学医学部附属病院三重県津市江戸橋2丁目174番地
鳥取鳥取大学医学部附属病院鳥取県米子市西町36番地の1
島根島根大学医学部附属病院島根県出雲市塩冶町89番地の1
岡山岡山大学病院岡山県岡山市北区鹿田町2丁目5番1号
岡山川崎医科大学附属病院岡山県倉敷市松島577番地
広島広島大学病院広島県広島市南区霞1丁目2番3号
山口山口大学医学部附属病院山口県宇部市南小串1丁目1番1号
徳島徳島大学病院徳島県徳島市蔵本2丁目50番1号
香川香川大学医学部附属病院香川県木田郡三木町大字池戸1750番地の1
愛媛愛媛大学医学部附属病院愛媛県東温市志津川
高知高知大学医学部附属病院高知県南国市岡豊町小蓮185番地の1
福岡九州大学病院福岡県福岡市東区馬出3丁目1番1号
福岡久留米大学病院福岡県久留米市旭町67番地
福岡産業医科大学病院福岡県北九州市八幡西区医生ヶ丘1番1号
福岡福岡大学病院福岡県福岡市城南区七隈7丁目45番1号
佐賀佐賀大学医学部附属病院佐賀県佐賀市鍋島5丁目1番1号
長崎長崎大学病院長崎県長崎市坂本1丁目7番1号
熊本熊本大学医学部附属病院熊本県熊本市中央区本荘1丁目1番1号
大分大分大学医学部附属病院大分県由布市挾間町医大ヶ丘1丁目1番地
宮崎宮崎大学医学部附属病院宮崎県宮崎市清武町木原5200番地
鹿児島鹿児島大学病院鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘8丁目35番1号
沖縄琉球大学医学部附属病院沖縄県中頭郡西原町字上原207番地

★特定機能病院の看護師の仕事内容や特徴、労働条件は?

特定機能病院のほとんどは大学病院ですので、転職を考えている看護師の方は、大学病院での仕事や労働条件を参考にするとよいでしょう。高度先端医療を行う場では、看護師にも高いレベルのスキルが要求されます。医療機器も次々新しい物が導入されますから、常に勉強が必要です。その分、一般病院では行われる事のない手術や治療の補助をし、高度医療を受ける患者さんのお世話をするというやりがいも得られます。

大学病院勤務は、常に知識と技術を磨く必要があると同時に、医療スタッフの研修の場でもあるため、看護師も勉強会や研修が多いのが特徴のひとつです。また残業が多い病院もあります。大学病院はとにかく難しくて忙しいと思う人も多いかも知れませんが、その分、大学病院は卒後教育や研修など、臨床の場で看護師を育てるカリキュラムがしっかり組まれていますから、無理なく成長していく事ができます。また福利厚生や子育て支援もしっかりしており、長く勤められる労働環境の整備が進んでいます

たとえば「マイナビ看護師」では、特定機能病院の認定を受けている「筑波大学附属病院」の正社員の求人が出ています。看護師寮は単身のほか世帯用もあり、年中無休24時間対応の保育所もあるので、家庭を持った方でも働きやすい環境であることがうかがえます。

さらに、大学病院ではチーム医療が確立されており、看護師は看護の仕事を追求、専念する事ができます。高度医療を提供する特定機能病院では、将来、専門看護師になるための道も開きやすいと言えるかも知れません。加えて一般病院よりも給与相場が高く、責任感のある難しい仕事に対する一定の評価と待遇は比較的整っていると言えそうです。

★特定機能病院への看護師の転職事情は?

これまでの経験を活かし、特定機能病院への転職を希望する看護師の人もいると思いますが、特定機能病院の大半を占める大学病院では、転職者の採用はそれほど多くありません。毎年春に100人前後の看護師が就職する病院も珍しくありませんが、そのほとんどは大学付属の看護学校の卒業生か、他の看護学校から来た新卒看護師です。就職後の教育プログラムがしっかり立ててある大学病院では、新卒の看護師を一斉に指導し、その病院の方針を身に付け、一人前の看護師にしていきます。転職希望の看護師はこれまでの臨床経験がある点が強みですが、大学病院のやり方を一から覚えていくのが大変と言う声も聞きます。

大学病院の新年度の求人は、半年ほど前に告知されます。その際に、募集条件は新卒だけなのか、経験者でも良いのか求人欄をよく見る必要があります。また、多くの大学病院が初夏から夏休みにかけて病院見学会やインターシップを行っていますので、実際に病院の様子やスタッフの仕事ぶりを見て決めるのもいいでしょう。

その他の方法としては、機会は多くありませんが、中途採用のパート看護師として働き始め、そこから正職員になる道が開ける事もあります。

特定機能病院に転職したいけれどなかなか求人が見つからない、どのように探せばよいのか分からないという場合は、「マイナビ看護師」のような看護師転職支援サイトのサービスを利用してみるといいでしょう。看護師の転職に特化したプロの担当者が、中途入職が可能な特定機能病院の求人を探してくれますし、病院見学会などのスケジュールの情報も次第都度連絡してくれます。特に働きながら転職活動をしている人は、情報収集の時間や手間が省けますし、応募書類や面接対策などもサポートしてもらえます。

高いスキルが求められる特定機能病院での看護師の仕事は決して容易ではありませんが、経験を活かして挑戦することは素晴らしいことですので、転職支援サイトの力を借りてチャレンジしてみるといいでしょう。

特定機能病院の看護師求人探しのポイントは?

特定機能病院の多くは大学病院のため、新卒が大半を占め、中途入職は難しい傾向があります。看護師専門の転職サイトに登録することで、中途採用を行っている医療機関や、病院説明会・見学会のスケジュールなどを教えてもらえます。