年収600万以上・残業なし等の「人気求人」をランキングで見る

ランキング1位マイナビ看護師 マイナビ看護師 ランキング2位看護roo! ランキング3位ナース人材バンク ナース人材バンク  

ハローワーク経由で失業手当も受給!総合病院ER看護師から休日診療所看護師へ!

失業手当をもらいながらハローワークで転職した看護師Aさん
性別女性
年齢(転職した当時)36歳
転職前の職場私立の総合病院ER看護師・神奈川県・夜勤専従非常勤
転職後の職場地域の休日診療所・神奈川県・日勤と準夜のシフト制
使った転職エージェントなし(ハローワーク)
転職理由出産により夜勤専従で夜勤をすることが難しくなったから

キャリ姉
まずは前職の総合病院ER看護師(夜勤専従)の仕事内容や給料の話を教えて下さい。
失業手当をもらいながらハローワークで転職した看護師Aさん
前職は夜勤専従で働いていました。ER看護師の役割は、救急車で運ばれてくる患者さんの看護と自力で来る患者さんの看護でした。救急車で運ばれてくる患者さんの場合は、まず救急隊からの電話を取るところから始まります。まず、患者さんの病状を聞いて病院の設備状況を確認します。例えば心肺停止の患者さんの収容要請の場合はICUが空いているか、すぐに使える人工呼吸器があるかなどを確認します。そしてその情報をドクターに報告し、患者さんの受け入れが可能かどうかドクターの指示を受けて救急隊に返事をします。受け入れ決定の場合は患者さんの状況から予測される治療や処置の準備をできるだけ救急車到着前に済ませておきます。その他にも、緊急内視鏡や緊急カテーテルなどの必要が生じた場合に検査室でドクターの介助と患者さんの全身管理もしていました。こちらはそれぞれ専門的な知識が必要ですので、研修日を設けて頂いてじっくり研修をしてから独り立ちをしました。
給料面についてですが非常勤でしたので1回36000円というお給料体系でした。月によって夜勤の回数も違ったので、多い時は40万円近く、少ない時は30万円くらいと幅がありました。これとは別に、非常勤でしたがボーナスが10万円×年2回いただくことができました。なので、年収で言えば400万円を少し超えるくらいで、夜勤ばかりやっている割には年収は少なかったです。
キャリ姉
前職の夜勤専従の職場を辞めて転職しようと思ったのはどういう理由ですか?
失業手当をもらいながらハローワークで転職した看護師Aさん
私の転職理由は子供が生まれたことでした。本当はERが好きで前職場に就職したのと、とてもやりがいを感じていましたのでできるだけ辞めたくなかったのですが、夜勤専従で子育てしながら夜勤をすることが難しかったことと、子供が小さいうちはできるだけ子供と一緒にいたいという思いが強くなり、転職をすることにしました。辞める前に一応上司に日勤パートになりたいと相談しましたが、不可能でした。法律違反ではと思い、労働基準監督署にも聞いてみましたがグレーな感じだったようです。もし、転職前の職場で日勤だけのパートなどに変更できていたなら転職はしなかったと思います。妊娠中も生まれる1か月前まで夜勤を続けていましたので結構きつかったのですが、もともと体力があったので何とかなりました。
キャリ姉
なるほど。出産が転職の理由なんですね。今回失業手当をもらいながらハローワークで職を探されたんですか?
失業手当をもらいながらハローワークで転職した看護師Aさん
そうです。失業手当いただきました。私の場合は子供が生まれる直前に退職したので産まれた後にハローワークへ行って求職登録して失業給付を貰いながら仕事探しをしました。もともとはハローワークへは就職先が見つかる期待はしていなかったのですが、案外沢山の求人があったのと、窓口の方も気軽に相談できる雰囲気でしたので良かったです。その中で現在の職場の情報を見つけてハローワークを通して面接の準備を進めました。ハローワークではいろいろと条件とか聞かれるんですが、できるだけ子供と一緒にいたいけど、これまでに培った知識を低下させたくなかったので、単発バイトなどは考えていませんでした。これまでの知識を活かせる場所として、休日診療所はERの自力で来る患者さんの対応と似ているところがありますので、求人票を見た時にこれだ!と思いました。また、休日診療所なので、夫が休みで子供を見てもらえる休日に働けるのがちょうどいいと思いました。
キャリ姉
失業保険をもらいながら転職先を決められたのは余裕がもててよかったですね。転職先の休日診療所の仕事内容や給料はどうですか?
失業手当をもらいながらハローワークで転職した看護師Aさん
地域の休日診療所ですので、土日祝日の周りのクリニックがお休みの日に具合が悪くなった患者さんがくるところです。基本的にはちょっとした風邪症状の方がほとんどですが、中には脳血管疾患や心臓病の人がそれと気づかずに自力で来院されることもあるので、急変が全くないわけではありません。そのような方がいらっしゃった場合はすぐに順番を飛ばして診察し、大きな病院へ転送します。そのように常に患者さんたちの状況に気を配りながら仕事をするのは前職に通ずるものがあります。
お給料は前職と同じく1回につきいくらという給与体系です。日勤と準夜で多少の違いはありますが、時給換算すると1900~2000円ほどになると思います。現在は月に2~3回だけしか働いていないのでだいたい毎月3~4万円稼ぐといった感じです。それでも祝日や年末年始などは割増になるので年収換算すると40~50万円ほどになるのではないでしょうか。一緒に働いている同僚は普段はどこか違うところで働いていて、掛け持ちしている人ばかりです。どの人も子供の学費を稼ぐとか、普段の仕事にプラスしてもう少し稼ぎたいという人ばかりです。
キャリ姉
転職を決意して「よかったこと」と「悪かったこと」を教えて下さい。
失業手当をもらいながらハローワークで転職した看護師Aさん
よかったことは一つ目は、子供と過ごす時間を大切にしながら仕事できることです。やはり今は仕事よりも子供を優先したいですが、なかなか少しだけ働かせてくれるところはなく、このような職場は無いのでハローワークでたまたま見つかってよかったです。
二つめは、人間関係です。今のところ嫌な思いをしたことがないばかりか、どの先輩もいい方ばかりで楽しくお仕事ができています。やはり、どのような仕事を続けるにも人間関係は大切なので、本当に良かったです。
三つめは、前職の経験をそのまま生かせる職場であることです。重症患者さんこそ少ないですが、基本的な診療の流れは同じなので、仕事内容で戸惑うことはありませんでした。
四つ目は、意外と祝日手当てが良かったことです。5割り増しなので、祝日にシフトが当たるとラッキーです。
あとは転職活動中に失業手当をもらえたのも心の支えになりました。
悪かったことは、月に数回しか働かないのでその診療所独自のシステムがなかなか覚えられないことです。もう転職して半年以上たつのですが、いまだに物の場所などが覚えられません。これから頑張らないといけないですね。
キャリ姉
これから転職したい看護師さんへメッセージを!
失業手当をもらいながらハローワークで転職した看護師Aさん
子供を持ちながら前職の経験を生かせる職場なんてない、施設や単発のバイトなどで働くしかないかなと思っていましたが、思わぬ掘り出し物?が見つかって本当に良かったです。転職サイトを使ってみるのもいいですが、案外ハローワークも使いやすいんだなぁと思いました。ハローワークはインターネット上でも求職情報を公開しているので自宅にいながらでも探せるのと、やっぱり地域の情報に強いです。ハローワークが自宅から遠い方は通いづらいですが、お近くにある方は是非足を延ばしてみてください。失業手当関係の情報を集めている方もネットで調べるより聞きに行ったほうが早いかもしれないです。