年収600万以上・残業なし等の「人気求人」をランキングで見る

ランキング1位マイナビ看護師 マイナビ看護師 ランキング2位看護roo! ランキング3位ナース人材バンク ナース人材バンク  

結婚を機に大学病院の消化器外科病棟から民間病院のICUへ転職!

大学病院から民間病院に転職した看護師Aさん
性別女性
年齢(大学病院から民間病院に転職した当時)27歳
転職前の職場大学病院看護師、消化器外科病棟・神奈川県・二交代勤務
転職後の職場民間病院・ICU病棟・神奈川県・二交代勤務
使った転職エージェントマイナビ看護師
転職理由結婚で引っ越しをして通勤が困難になったから

キャリ姉
まずは前職の大学病院勤務時代の仕事内容や給料の話を教えて下さい。
大学病院から民間病院に転職した看護師Aさん
前職の大学病院では、消化器外科病棟に勤務していて主な仕事内容は、手術前準備、手術出し、手術からの戻り、在宅復帰される患者様への退院指導です。手術前準備は前日に手術パンフレットを使用して改めて手術時間や内容、必要物品、術後合併症などの話をし、患者様から質問や不安があったら確認します。手術出しは、手術当日の手術時間に間に合うよう、医師から指示が出ている点滴などを投与し、出棟する10分前に病棟をでます。患者様が手術室に入ったら、いつでも帰室できるよう手術後ベッドをすぐに作成します。手術戻りでは、手術から直接病棟に戻ります。術後は状態が急変しやすいため、定期的なバイタルサイン測定や、リーダーへの報告を小まめに行います。
給与面ですが、1年目での基本給は195000円程であり、そこに夜勤手当や皆勤手当などがあり、手取りでは24万円程でした。5年目になると基本給は上がり、230000円程なり、手当を含めて手取りが26万円程でした。夜勤1回の手当が低く、8000円程だったと思います。夜勤は月に5~6回やっていました。これとは別にボーナスが年に3回ありました。年間では120万円程です。年収で言えば約500万程度でした。
キャリ姉
前職の大学病院を辞めて転職しようと思ったのはどういう理由ですか?
大学病院から民間病院に転職した看護師Aさん
一番の理由は、結婚のためです。結婚で引っ越しをし通勤が困難になりました。私は結婚する前はバリバリ仕事をしたいと考えていて、仕事の時間が苦ではなく、むしろ忙しいくらいの仕事がやりがいがあり好きでした。しかし、結婚してから仕事に対する考え方が変わり、家庭の時間も大事にしたいと考えるようになり、そう考えたら急に、仕事の残業や休日出勤、看護研究の日々であった仕事が苦痛になりました。大学病院では看護研究が毎年あり、やらなくてはなりません。看護研究だけでなく委員会や係の仕事で先輩の勤務に合わせて休日出勤をしていました。そんな大学病院から離れたいと思い転職を決めました。
キャリ姉
なるほど。結婚による価値観の変化が転職の理由なんですね。転職エージェントは使われましたか?転職ではどういう条件で転職を狙っていましたか?
大学病院から民間病院に転職した看護師Aさん
初めての転職でどのように探したら良いか分からなかった時に、転職経験のある同期(3歳年上の友人)が、マイナビ看護師で転職して、お勧めされたため、登録をしました。担当者が決まると、マイナビ看護師では、電話やメールでの相談も可能でしたが、実際にマイナビ会社に足を運び担当者と会い相談をします。仕事しながら休みの日に足を運ぶことは大変ですが、実際に会うことで、自分の希望や考え、また担当者と親しくなれるためスムーズに安心して探すことができました。
転職にあたり狙っていた条件は年間休日が多く、有給消化率が良いこと・離職率が低いこと・給料は前職と変わらない、または上がること・残業が少なく休日出勤などがないことを条件にしました。
キャリ姉
大学病院の消化器外科病棟からの転職先は民間病院のICU病棟ということですが仕事内容や給料はどうですか?
大学病院から民間病院に転職した看護師Aさん
大学病院から民間の病院へ転職しましたが、病床数は500床程あるため大きい病院です。消化器外科病棟を希望していましたが、ICU病院に勤務になり、ベッド数は6床と少ないですが、急に重症度が高く、外科だけでなく内科も見ていく必要があり、幅広い知識や技術が求められるようになりました。重症の患者様ばかりであり、人工呼吸器や何種類もの点滴を投与されている患者様ばかりで、バイタルサイン測定はもちろん、人工呼吸器の点検や何種類もの点滴を更新し、医師も頻繁にくるため状況報告や、急な指示や治療も始まるため臨機応変に対応する力が必要です。かなり忙しいですね。
基本給は前職より下がり、195000円であり、基本給は上がりません。しかし、夜勤手当てが高く、1回の夜勤で22000円ももらえるため、月に5~6回の夜勤をやると、手取りは30万円程になり、給料は上がりました。ボーナスは年に2回ありますがどちらも30万円程であり、前職に比べ年間ボーナスは下がり、年収も430万円程になりました。
キャリ姉
今回大学病院勤務を辞めて民間病院に転職を決意して「よかったこと」と「悪かったこと」を教えて下さい。
大学病院から民間病院に転職した看護師Aさん
結婚したら家庭の時間を優先したいと考えており、夜勤を2回に減らす勤務を希望しました。前職ではその希望が難しく、減らすことができませんでしたが、夜勤が減ったことは家庭の時間だけでなく、体も楽になりました。これはよかったことです。
悪かったことは一番は離職率が高く、人の出入りがよくあり、辞めてしまった後に入ってこないと、1人1人の負担が増えて仕事が急に忙しくなります。基本給が低いこと、有給消化率が悪く休みがとりずらいことも悪かったことです。
キャリ姉
これから転職したい看護師さんへメッセージを! 特に大学病院を辞めたい方や民間病院への転職を考えている方に向けて!
大学病院から民間病院に転職した看護師Aさん
看護師はよく「どこでも働けるからいいね」と言われますが、だからといって妥協したり、履歴書に書ききれなくなる程の転職はよくありません。希望する条件に見合った職場を探すことは難しくて、希望が無謀すぎて見つかりにくいこともありますが、これは譲れない条件を持って転職探しをしてください。妥協すると、転職した時にその妥協した部分が必ずひっかかり、嫌になってしまいます。転職が自分にとってプラスになるかどうかは自分次第です。私は大学病院から民間病院へ転職して満足しています!