年収600万以上・残業なし等の「人気求人」をランキングで見る

ランキング1位マイナビ看護師 マイナビ看護師 ランキング2位看護roo! ランキング3位ナース人材バンク ナース人材バンク  

国立大学病院の病棟看護師から健診センターへ転職した理由とは?

生理不順が転職理由!日勤のみの職場に転職した看護師の体験談!
性別女性
年齢(転職した当時)29歳
転職前の職場国立大学病院病棟看護師・山形県・三交代と二交代勤務の混合
転職後の職場健診センター・山形県・日勤勤務
使った転職エージェントなし(ハローワーク)
転職理由不規則勤務で生理不順になったため。放射線治療(ヨード内服治療)による被曝の恐怖もあった

キャリ姉
まずは前職の国立大学病院の仕事内容や給料の話を教えて下さい。
生理不順が原因で転職した看護師Aさん
前職は国立大学病院の病棟看護師でしたが、私が配属されていた病棟は混合病棟でした。耳鼻咽喉頭頸部外科、歯科口腔外科、形成外科、放射線治療科の4部門の入院患者さんがいました。そのため、配属後からは常に疾患の勉強や定期的な学習会があり、仕事の一部になっていました。主にがん患者さんが多く、化学療法(静脈注射、動注療法、重粒子線治療)や放射線療法(外部照射、ヨード内服治療)が頻繁に行われており、正確に安全に治療が行え、患者さんの状態をしっかり把握することが一番多かったです。また、耳鼻科や歯科、形成外科では子どもが多く、小児科の次に子どもの入院が多い病棟でした。さらに重症度の高い疾患が多く、10時間以上の手術時間であったり、術後の全身管理には注意が必要であったりと学ぶべきことが尽きませんでした。勤務体系は三交代と二交代が混ざっており、1か月間夜勤専従がありました。
給料ですが、4年生大学卒だったので、専門学校卒の同期と比べると基本給は1万以上最初から多くありました。月19万~20万円ほどしか給料はありませんでした。ボーナスは年2回ありましたが、夜勤手当や特殊勤務手当が合わさっても、年収は400万円ほどでした。
キャリ姉
相当激務だったように伺えますね。前職の国立大学病院の職場を辞めて転職しようと思ったのはどういう理由ですか?
生理不順が原因で転職した看護師Aさん
一番の理由は三交代と二交代の混合勤務により、生理不順になってしまったからです。そのため、クリニックに通い漢方を内服して毎日基礎体温を測る生活をしていました。
二つ目の理由は、病棟の特徴でもある放射線治療(ヨード内服治療)による被曝の恐怖があったからです。ヨードカプセルを内服した患者さんが1週間、完全隔離の部屋で入院するのですが、担当看護師になった場合は患者さんの状態を確認したり配膳するために、毎日接触する必要があったからです。若手の看護師には担当させられないので、中堅である私が多く担当することがありました。マニュアルによると、妊娠適齢期の女性看護師にはなるべく担当させてはいけないと書いてありました。
以上2点を踏まえて、自分自身の将来の妊娠や出産を妨げる要因を抱えたまま働くのは怖いと感じ、転職しようと思いました。
キャリ姉
なるほど。生理不順や被曝の恐怖が転職の理由なんですね。今回の転職ではどのような方法で仕事を探されたんですか?またどういう条件で仕事を探しましたか?
生理不順が原因で転職した看護師Aさん
転職では、ナース人材バンクなどの人材派遣会社の登録はせずに、地元のハローワークに通いました。転職にあたり狙っていた条件としては夜勤勤務がないところ、夜勤がなくても基本給が病院での給料とそれほど変わらないところを一番に考えて担当者さんに伝えていました。また、年齢的にもキャリアアップしたいと思っていたので、看護師としてできる仕事は「病気の患者さん」相手だけではなく、健康な人やこれから精密検査を行う人に対しても仕事があると思い、健診センターでの勤務を候補に挙げておりました。本来ならば、職場の雰囲気が良いところや人間関係が良好なところで働けるのがベストであると思いましたが、担当者さんからは「それは個人的な感想なので働いてみなければわかりませんね」「ただ職場に何かしら問題がある場合は、求人に掲載されるのも頻繁ですよ」と助言をもらい、その点にも注意して転職活動を行いました。
キャリ姉
今回生理不順などが原因で転職されているので勤務環境は大事ですよね。転職先の健診センターの仕事内容や給料はどうですか?
生理不順が原因で転職した看護師Aさん
健診センターは施設内健診と県内どこへでも巡回バスで健診する2種類があります。施設内健診では1日多くて130名ほど、巡回健診では多いと100名ほどの利用者がいます。専門職は看護師以外に臨床検査技師や放射線技師がおり、看護師の主な仕事は身体計測、血圧測定、視力や聴力検査、採血、診察補助、心電図検査です。どれも基本的な技術ばかりですので、病院で勤務した経験がとても生かされ転職直後から問題なく仕事に取り掛かることができました。
給料に関しては前職と比べて、基本給は19万円と変わりなかったです。ただ、前職では夜勤手当や特殊勤務手当で給料が増えており残業をしても給料に反映されていなかったのですが、転職後は残業を30分しただけでも上司から「残業申請してね」と言われていたため、残業代が少額ですが貰えるようになりました。結局年収は400万円ほどでそんなに変わらなかったという感じです。
キャリ姉
転職を決意して「よかったこと」と「悪かったこと」を教えて下さい。
生理不順が原因で転職した看護師Aさん
よかったこと1つ目は夜勤勤務や特殊な仕事がないため、生理不順が改善したことです。そのおかげで転職してから、結婚し妊娠出産を迎えることができました。
2つ目は健診センターならではですが、勤務時間が朝7時半からと少し早いのですが、業務終了時間は16時15分と早いことでした。残業もほぼないので、仕事が終わってからの夕方の時間を有効的に使うことができました。
3つ目は大学病院ではなかった、他職種と一緒に仕事をしている実感があることです。病院では看護師は看護師、技師は技師と分かれていましたが、健診センターではみんなで協力して1日を終えることが必要なため、他の職種の仕事内容を知ることができて良かったです。悪かったことはうーん特にないですかね。
キャリ姉
これから転職したい看護師さんへメッセージを! 生理不順に悩む看護師さんの方もいらっしゃると思います。
生理不順が原因で転職した看護師Aさん
私のように夜勤と日勤が入り乱れている勤務をすることで、生理不順などで体調を崩してしまう看護師さんは少なくないと思います。私は病棟看護師の仕事が大好きでした。多くの患者さんから感謝されて自分の看護が患者さんのQOL向上につながることを実感できたからです。しかし、自分の体が一番大切でした。手遅れになってしまう前に勤務形態を相談するかそれが困難なら夜勤のない、クリニックや健診センターに転職することは一つの手段だと思います。転職することで、今まで培ってきたキャリアや技術が衰退するのではと心配する人もいるかと思います。でも今までも経験は無駄なことは一つもありませんでした。ぜひ新しい仕事に飛び込んでみて欲しいと思います。私は今となっては生理不順も治りましたし転職して本当によかったと思います!