一般病棟で働く看護師にとって、内視鏡室をはじめとする検査室での看護業務は未知の世界というイメージだと思います。検査や内視鏡治療が決定した患者さんには術中のこと等をいろいろとオリエンテーションしている割に、実は内視鏡をしているところをきちんと見たことすらないという看護師さんは多いでしょう。「内視鏡室の看護師って、どんなことをするの?」「特殊な技能が必要?」「未経験でも大丈夫?」…などの不安を抱える看護師さんの為に、今回は内視鏡室の看護師についての情報をお届けします!

★内視鏡室の看護師の仕事内容とは?

内視鏡室の看護師の仕事は「内視鏡の介助」「器具のメンテナンス・洗浄・管理」「患者さんの誘導」「患者さんの全身状態のチェック」が主になります。病院でも内視鏡をするクリニックでも、ほとんどの場合が予定通りに処置が行われることがほとんどです。そのため予想外のことが毎日起こる病棟よりも、ルーティン業務が多くて仕事の分担がしっかりと割り振られているのが最大の特徴です。ただ内視鏡室での看護業務は機械の洗浄等、特殊な内容もたくさん含まれます。一日の流れや機器の取り扱いなどに慣れるまでは、覚えることが多くて大変と感じるかもしれません。

★内視鏡室の看護師に必要なスキルは?

内視鏡室での看護師になるために、特殊な資格や経験が必ずしも必要になるものではありません。患者さんへの説明や判断、ドクターの指示受けをすることがある程度出来る人なら、2~3年目でも配属してもらえます。ただし、内視鏡は検査目的だけではなく、治療目的で受けられる患者さんも多くいるということを忘れてはいけません。内視鏡室で行われる治療には「内視鏡的粘膜切除術」「内視鏡的焼杓術」の他、「クリッピング術」「生検」等があります。どれも内視鏡下で行われるとはいえ、侵襲を受ける治療となります。静脈瘤のクリピングや硬化療法となると、原疾患についての理解が必要になることは言うまでもありません。術中に大量出血した場合は輸血や昇圧剤を使用することもあります。また、病棟で吐血をして緊急の内視鏡検査・クリッピング術という流れになることもあります。やはり一定レベル以上は急性期の病棟で経験を積んだ看護師さんの方が、安心かもしれません。

★消化器内視鏡技師とは?

日本消化器内視鏡技師会が認定を行う専門資格で、書類・筆記試験・口頭試問によって合否の判断を受けます。資格は5年で更新されるため、継続的に勉強し、技量を磨き続けることが必要となります。資格保持者は病院の内視鏡室の他、人間ドックや健診センターなどで健診業務を担当することが出来ます。看護師だけではなく准看護師もトライできる資格であるため、消化器内科出身者や内視鏡室で長く務めている人がスキルアップを目指してこの資格を取得しています。ただ、内視鏡室での看護師業務は消化器内視鏡技師の資格がなくても行えることがほとんどなので、資格がないからといって採用に不利になるというわけではありません。

★内視鏡室へ看護師が転職するメリットとは?

はじめに少しお話しした通り、内視鏡室での仕事は基本的にルーティン業務がほとんどになります。器具の洗浄や取り扱い方などを覚えるまでに少し時間がかかりますし、内視鏡を受けた人が呈しやすい症状や対処法・使用薬剤を覚えるまでは大変かもしれません。でも内視鏡室での勤務経験があれば、内視鏡を行っているクリニック等で即戦力として優遇してもらえることがしばしばあります。好条件の内視鏡室勤務を狙うのであれば、まずは総合病院クラスなどでしっかりと内視鏡室での看護業務を覚えたあと、クリニック等に転職を考えるのがおススメです。病棟とは違って守備範囲が狭いので、持ち場のことを覚えさえすればサクサクと動けるようになります。残業もほとんどないため、家庭との両立も可能です。

★内視鏡室へ看護師が転職するデメリットは?

ある程度の看護師経験がある人なら問題ありませんが、急性期の現場を一度も経験したことがないまま内視鏡室に入ってしまうと、万が一急変が起きた場合などに対応できない可能性があります。看護師の人数も病棟よりは少ないので、日々の業務を教えてもらうことで必死で、急変時の基本的な動きまでは指導が回らないのでしょう。また、病棟と違って特殊環境となるため、スタッフの人事異動が少ない部署となっているところが多くなっています。人間関係が上手くいっている場合はいいのですが、部署によっては雰囲気が悪いことが常態化して、新しいスタッフが全く続かないこともあるようです。

★内視鏡室の看護師に転職する方法は?

内視鏡室での勤務を希望するのであればナースフルなどの看護師転職支援サイトに登録するのが確実です。経験者なら内視鏡室に配属してもらえる確率が高くなりますが、消化器内科出身というだけでは、内視鏡室ではなく消化器内科病棟の人手を補うための人員にされてしまう可能性が高くなってしまうからです。