看護師免許があれば、厳しい就職難の時代もとりあえずは安心して生き残れることは確かです。でも収入がより安定しているだけではなく、身分が保障されている公務員看護師として仕事が出来れば、さらに安心ですよね?今回は公務員看護師に転職された2人の看護師さんに転職体験談を語ってもらいました。

★25歳女性看護師(民間病院→独立行政法人国立病院機構に転職)

Q 転職のきっかけは?

A 国家公務員として安定した身分を保障される、ということを第一に考えて転職したと言うのでもありませんが。私の場合、看護学校卒業後、300床くらいの民間病院で勤務していましたが、そこで受けられる看護師の現場教育に満足できないというところが転職を考える一番のきっかけだったと思います。就職した病院は既卒者がメインの病院だったので、家庭と仕事を両立させたいと考えている主婦には働きやすい環境だったと思います。でも卒業後すぐの看護師を病棟全体で指導していくという姿勢はかけていました。プリセプターさんもベテランの方でしたが、こちらが何か質問するまで何も教えてくれない。マニュアルも整備されていなくて、誰に聞いていいのかも、どこを見ていいのかもわからない状態。地域密着型の病院で割と知名度がある病院にも関わらず、内情をしてちょっとショックでした。とりあえず2年はそこで頑張ろうと思って、仕事をしながら第二新卒でも受け入れてくれる職場を探す日々が続きました。と言っても、ホームページを見たり、自分で特に気になった職場の情報は人事課に問い合わせて資料を送ってもらう程度でしたが。それだけでは深い部分まで知ることが出来ないので、思い切って転職支援サイトを利用することにきめました。そしてコンサルタントさんにいろいろ話をするうちに、現在の病院を紹介してもらいました。

Q 転職後一番変わった事は?

A スタッフのモチベーションの高さですかね。3~4年目の看護師が多いということもあって、病院に活気があります。勉強会や研修会への参加も積極的で、私も自分から勉強するようになりました。国立病院は卒業後すぐに就職して、しばらくしたら辞めるパターンの人が多いんですが、私はその逆。3年目から新人看護師がスタートしたような気分でした。教育システムがしっかりしているだけではなく、国のモデル事業としての取り組みにも力を入れているので、治療だけではなく看護のスタイルも新しいやり方がどんどん入って来る環境です。はじめの病院はアットホームでいい部分もありましたが、やはりある程度の基礎が出来るまではこのような環境でトレーニングしたほうがレベルアップ出来ることは確かだと思います。この病院に来て3年目に突入していますが、プリセプターを任せて貰えるようになりました。以前の環境では、人に教えることで自分

も成長するという先輩の姿を見ていなかったので、ここでプリセプターが出来て良かったです。お給料は手取りだとちょっと減りましたけど。残業代も全部付かないし、有給も消化できない。でも続けるほどに基本給や退職金は確実に増えるので、今は目先のお給料だけではなく、勉強することに集中したいです。

Q 公務員看護師求人を探すコツは?

A 国家公務員にトライするのは、自分一人では勇気が出なかったと思います。試験を受けるにも何となく敷居が高いように感じて。少しでも挑戦してみたいと思ったら、まずは 転職支援サイト等、プロに相談するのがおススメです。試験や面接の対策も教えてもらえます。

 

★32歳女性看護師(民間病院→市民病院に転職)

Q 転職のきっかけは?

A 実は私、今回の転職が初めてではありません。卒後総合病院で勤務していましたが、2年目の頃結婚を機に退職。すぐに家の近くにある民間病院に転職しました。はじめの病院は忙し過ぎて、これでは家庭と両立できないと思って。急性期の病院でしたが、とにかく残業が多かったです。民間病院に移ってからは既婚者が多いので、結構ゆったりした気分で仕事が出来ました。その間に妊娠・出産して、育休から復帰して働いていました。でもしばらくすると、今度は主人の仕事が上手くいかなくなって、収入が激減。これからどうやって子供を育てていくかと考えた時、収入も大切ですが、公務員として働いて行く方が安心出来ると考え始めました。案の定、主人は無職に…。本当にドラマみたいでした。主人は職探しをしながら、子育てと家事をしてくれました。私は同時進行で転職準備を進めました。ちょうど転職支援会社のコンサルタントの方が市民病院を紹介してくれたので、飛びつきました。でも市民病院は決まった時期に公務員試験を受けないと正式採用にはなれなかったので、まずは非常勤で日勤だけで働きました。それでも月給27万円。非公開求人だったので、いきなりの好条件でした。そして秋に公務員試験を受けて、本採用になりました。

Q 転職後一番変わった事は?

A やはり公務員という安心感がありますね。主人は新しい仕事に就きましたが、まだ契約社員の身。でも私が公務員になったので、夫婦でどこか安心しています。住宅補助だけでなく人間ドックの補助も付きますし、やっぱり地方公務員だなって思います。もちろんスタッフのレベルも高くて、自分は看護師としてまだまだ伸びしろがあるんだ…と気付かされたり。あと、思ったよりも残業が多くないです。業務がしっかりとシステム化されて、みんな効率的に働いています。

Q 公務員看護師求人を探すコツは?

A 正直、看護師転職サイトを利用しなかったら…と思うとひやっとします。日勤だけで27万円の採用枠なんて、病院HPにはどこにも書いていませんでしたから。やはり大手企業が運営するマイナビ看護師だったからこそ、希少求人や好条件の案件が集まっているんですね。