年収600万以上・残業なし等の「人気求人」をランキングで見る

ランキング1位マイナビ看護師 マイナビ看護師 ランキング2位看護roo! ランキング3位ナース人材バンク ナース人材バンク  

家庭の都合で青森県内の国立病院の常勤看護師から転職!転職後はクリニック非常勤へ!

国立病院の公務員看護師から転職した看護師Aさん
性別女性
年齢(転職した当時)33歳
転職前の職場青森県内の国立病院、常勤
転職後の職場青森県内の個人経営のクリニック、非常勤
使った転職エージェントマイナビ看護師・ナース人材バンク・ナースパワー
転職理由主人の転勤及び出産が重なったこと。前職は体力面もきつかった。

キャリ姉
まずは前職の国立病院での公務員看護師時代の仕事内容や給料の話を教えて下さい。
個人経営の脳外科のクリニックに転職した看護師Aさん
「仕事内容」
○混合病棟で青年期から成人期の急性期から慢性期の患者と小児、人間ドックの患者対応
○整形外科と消化器外科の手術患者の術前術後看護
○糖尿病、循環器内科の入院患者の対応
○外来での診察介助及び内視鏡室での患者対応と機械洗浄、検査時の医師への補助
○看護業務で使用する物品管理及び請求業務
○委員会活動、特にQCサークル活動や医療安全
○自然災害時の広域医療活動や、空港が最寄りにあったため、航空機の事故時の大量傷者を想定したトリアージ訓練への参加
前職は国立病院看護師でしたが基本給はそれほど高くなく、夜勤手当や調整手当などの手当で少し給料が高くなっている感じでした。ある月の給料は基本給が月額250,000円、夜勤手当や特殊勤務手当などで50,000円未満でした。これとは別に年2回の賞与が5.5月分で年収で言えば約450万程度でした。公務員でしたので、給料は安定してもらえましたし、ベースアップもありました。また、福利厚生も充実し、月に8日の休養日と有給休暇も取得することができました。
キャリ姉
やはり国立病院の看護師は公務員看護師ですので安定していますよね。前職を辞めて転職しようと思ったのはどういう理由ですか?
個人経営の脳外科のクリニックに転職した看護師Aさん
主人の転勤及び出産が重なったことと、当時の働き方は育児休暇は最低限に取得し、早く復職しなければならないという上司の指導もあり、徐々に体力的にも精神的にもきつくなりました。また、欠員が出なければ新入社員も入ってこなかったため長期勤務者が多く、独身者も多かったため、業務のマンネリ傾向と仕事と育児の両立の理解も得ることができなかったのもあります。定期的に研修もあったが、年配看護師は家庭の事情や年齢を理由に私たち若手看護師に押し付け、参加した後は参加報告書の提出と勉強会の開催等、看護業務以外の業務が負担となりましたそんな時、主人の転勤の話が出てきたので、転勤先で新たに働こうと思ったため、これを機に勤続10年の職場を退職したという流れです。
キャリ姉
なるほど。色々な事情が重なったんですね。転職エージェントは使われましたか?転職ではどういう条件で転職を狙っていましたか?
個人経営の脳外科のクリニックに転職した看護師Aさん
マイナビ看護師ナース人材バンクナースパワーを利用して3つのサイトで求人検索をしました。3サイトのキャリアアドバイザーにも連絡を入れました。3サイトとも真摯に対応して頂き今の職場を紹介して頂きました。
転職にあたり狙っていた条件としては、とにかく人間関係が悪くないところ育児と仕事の両立を図れる病院や老人ホーム、在宅介護などと伝えました。また非常勤やバイトの場合は少しでも時給が高いところと伝えました。さらに追加で希望条件として伝えていたのは年齢的にも夜勤が少しきつくなってきていたのでクリニックなども含めて日勤専従も検討したいということ。全部が必須ではなかったですがこのような条件を転職エージェントに伝えました。
キャリ姉
転職先が個人経営のクリニックの非常勤ということですが仕事内容や給料はどうですか?
個人経営の脳外科のクリニックに転職した看護師Aさん
仕事内容は本当にイメージ通りの個人外来ですね。基本給は前職より下がりました。最低賃金が低い地域だったことから、時給は他都道府県よりもかなり低かったです。参考までに時給1000円程度でした。よって、1日医4時間程度、月12日程度の勤務、そして通勤手当等を入れて月給50000円程度です。まあ青森なのでね。
キャリ姉
年収は確かに相当低いですね。今回国立病院を辞めて転職を決意して「よかったこと」と「悪かったこと」を教えて下さい。
個人経営の脳外科のクリニックに転職した看護師Aさん
「よかったこと」
○小さなクリニックでしたので、人間関係も良好でした。また、子育てに理解のある職場でしたので、急な休みにも対応してくれました。
○夜勤なしで規則的に働くことが出来ること。クリニックの勤務は夜勤がありませんので日勤だけで規則的に働くことができます。
○職員と仲良くできたので、視野を広げることができた。
○前職と全く異なる仕事内容だったので新鮮だった。また、覚えることも多くスキルの幅を広げられた。
「悪かったこと」
○勤務条件が異なるが、給料は前職よりも大幅にさがり、仕事量に対しての時給に見合っていなかった。しかし、子育てを充実することができたので不満はなかった。
○前職との給料の幅が大きかったので生活を見直さなければならなくなった。特に、一度上げた生活水準及び質を下げることは色々と苦労があった。
キャリ姉
これから転職したい看護師さんへメッセージを! 国立病院を辞めたい方などに向けてメッセージを!
個人経営の脳外科のクリニックに転職した看護師Aさん
1 自分に合っていないと思ったら、しがみつくことない(私は当時の自分の生活で国立病院は辞めるべきと判断したので後悔はない)
2 これまでのキャリアを捨てることになる可能性もあるが、新たにスタートする楽しみを発見することができる(私は国立病院より低賃金のクリニックでも新たなスタートのうきうき感はありました)
3 他人のことは気にする必要はない。プライベートを充実することができれば、仕事も充実することができる(私は国立病院を辞めて家庭の都合に合わせました)
4 今の時代は、すぐに転職が可能です。そして、気に入らなければすぐに転職できます。豊かな人生を送ることが一番!(看護師転職エージェントにはたくさん求人があります!)