訪問看護師の求人は、主に主婦や中途採用者の中で人気が高い求人となっています。「興味はあるけれど、実際どんなことをするのかは知らない」「やってみたいけれど、自分に務まるのか不安」という方の為に、今回は訪問看護師に転職成功されたMさん(29歳女性看護師)の事例をご紹介します。

キャリ姉
まずは訪問看護師になろうと思ったきっかけを教えてください。
Mさん
実は、訪問看護師に興味を持ったことなんて一度もなかったんです。看護学校卒業後、結婚してからも大学病院の病棟正社員を続けていたので。でも転機になったのは妊娠ですね。出産間際まで病棟で頑張りましたが、子育てしながら復帰する勇気がありませんでした。子供が1歳になる時、私は28歳。主に経済的な理由で社会復帰するけれど、何かこれまでとは働き方を変えてみたかった。そんな時、看護師転職支援会社の専属コンサルタントさんに相談して「子育てをしながらという条件付きでトライしやすい職場」として今の訪問看護ステーションを紹介してもらいました。はじめは「移動の負担があるから大変そう」「やった事がないから」と消極的でしたが、専属コンサルタントさんを通して職場の雰囲気や業務内容を知るうちに、徐々に興味を持ち始めました。 
キャリ姉
妊娠出産がきっかけだったのですね。訪問看護師の求人への応募資格はどのようなものでしたか?
Mさん
私が勤めている訪問看護ステーションでの応募条件は、病棟経験3年以上でした。やはり病院とは違って1人でいろいろ判断する能力が問われるので、臨床経験が浅すぎると厳しいと思います。患者さまの安全を確保出来ないという以前に、自信を持って仕事が出来ないと思いますし。様子を見ていいものなのか、速やかに医師に報告するなどして対処するべきことなのか、アセスメントする力が必要です。でもいくら病院で経験があっても、訪問看護での経験が浅いとなかなか思うようにいきません。同行研修を受けながら仕事を覚えていく感じです。あと、運転免許は必須です。職場によって電動自転車で通える範囲(半径2キロ圏内)に絞っているところもあるようなので、運転免許のない方やペーパードライバーの方は運転免許が必須ではない職場を探してみるのがいいと思います。 
キャリ姉
ある程度の臨床経験があることが望ましいのですね。Mさんは以前は病棟勤務とのことでしたが、訪問看護師のお給料はいかがですか?
Mさん
私はパート看護師ですので、時給1500円で働いています。クリニックでもこれくらいのところはあるし、実際もっと高時給の職場はたくさんありますよね?そう考えると安く感じるかもしれません。でも仕事は定時に終わりますし、休日出勤はありません。勉強会は昼休みなどを利用して短時間で行われます。体の負担も少ないので、時給とのバランスは取れていると思います。また、訪問看護ステーションにしては珍しく、託児所が完備というのもうれしいです。私の住むエリアは待機児童が多い激戦区なので、公立の保育園なんて空きがありません。民間を利用すると月5万円近くの出費になって、何のために仕事をしているのかもわからなくなります。でも併設の託児所なら月1万2000円と格安です。職場のすぐ横にあるので、送り迎えの手間もかかりません。こういうメリットも加味すると、時給1500円でもかなりプラスに感じます。正社員になるとボーナスも年2回で退職金もあります。もっと子供が大きくなったら、正社員を目指したいと思っています。
キャリ姉
時給とお仕事内容が見合っていて、かつ恵まれた待遇の訪問看護ステーションにお勤めなのですね。訪問看護師の1日のお仕事の流れを教えてください。
Mさん
9時が始業なので、それまでに子供を託児所につれていき、更衣します。簡単なミーティングのあと、訪問予定の患者さんに電話で連絡し、9時半には車で訪問看護を開始します。大体午前と午後に分けて4人の患者さんのお宅を回ります。昼頃に休憩に戻り、記録を書いたりします。15時前後にスタッフが勢揃いして、簡単な勉強会やミーティング等も行います。このような流れで18時には勤務終了です。私が所属する訪問看護ステーションは病院等の医療機関に属さない「独立型」です。病院併設型や在宅医療に特化した医院では医療度・看護度が高い方が対象となりますが、うちでは精神科の方や認知症の方への訪問がメインです。そのため処置などの医療行為が少なく、体力的にも負担は少ないと思います。
キャリ姉
事業所のタイプによって仕事内容が違うのですね。訪問看護師のやりがいはどんなことだと思いますか?
Mさん
精神科の患者さんや高齢者の方を対象としているため、高いコミュニケーション能力が求められます。私なんてまだまだですが、先輩の話を聞きながら勉強しているところです。「来てくれたら安心する」と言ってもらえるととてもうれしく、やる気がわいてきます。また在宅看護では、患者さんだけではなく、介護の中心となっているご家族の心のケアも重要になります。でもこれもまだまだ勉強中で、逆に私の方がご家族や患者さんから学ばせて頂くことばかりです。
キャリ姉
訪問先の患者さまやご家族とも密に関わる仕事なのですね。訪問看護未経験だけれど興味がある人も増えているように思いますが、訪問看護師の求人はどのように見つけるのがよいと思いますか?
Mさん
私が訪問看護の職場に出会ったのは、看護師転職サイトがきかっけです。あまり訪問看護に興味がないという方でも、内部のお話を聞くことで挑戦してみたくなるかもしれません。また、ひと言に訪問看護と言っても、その種類はいろいろです。お家だけではなく、集合住宅や介護施設に医師と一緒に訪問するようなお仕事もあるようです。訪問看護師の求人を探している方は、看護師専門の転職サイトに一度相談してみるのがよいと思います。