年収600万以上・残業なし等の「人気求人」をランキングで見る

ランキング1位マイナビ看護師 マイナビ看護師 ランキング2位医療ワーカー ランキング3位ナース人材バンク ナース人材バンク  

結婚を機に生活スタイルを変えたい!日勤のみ(日勤専従)の職場へ転職!

日勤のみの不妊治療クリニックへ転職した看護師Aさん
性別女性
年齢(看護師として日勤のみの職場へ転職した当時)26歳
転職前の職場私立の大学病院病棟看護師・東京都・三交代勤務
転職後の職場個人経営の不妊治療専門クリニック・東京都・日勤常勤
使った転職エージェントマイナビ看護師
転職理由結婚を機に日勤のみの職場にして生活スタイルを変えようと思ったから

キャリ姉
まずは前職の仕事内容や給料の話を教えて下さい。
日勤のみの不妊治療クリニックへ転職した看護師Aさん
前職は大学病院病棟看護師でしたが、基本給はそれほど高くなく、22万円ほどでした。ボーナスが年3回、合計で6.3ヶ月分とボーナスが高かったこと、日勤〜準夜の残業が多く、それで月に3~5万程毎月プラスになっていました。また、それ以外の資格手当や夜間勤務手当等でさらに毎月プラスされ、月の給与は35-43万円年収にすると勤務3年目にして600万程でした。
私のいた病棟はクラスター制度をとっており、外科と内科の混合診療を行っていました。そのため、手術前後の患者さんの看護と同時に化学療法の患者さんの看護等、幅広い疾患の患者さんを見る必要がありました。また、救急床病棟と言って、一部のベッドが緊急入院優先のベッドで、診療科関係なく入院を受け入れる病床があったため、どの勤務帯でも緊急入院がひっきりなしにあり、とにかく患者さんの入れ替わりが激しい病棟でした。そのため、一般の診療の補助、看護に加え、転院調整の情報収集や家族、他の機関とのやり取りを看護師が担っていました。でもやりがいのある職場でした。
キャリ姉
前職は大学病院の病棟だったんですね。転職された理由は?
日勤のみの不妊治療クリニックへ転職した看護師Aさん
転職理由は結婚を機に生活スタイルを変えようと思ったからです。三交代の勤務であったため、不規則な生活で家族との時間がとりずらいこと、また、残業や勉強会等でプライベートな時間がなくなることも多く、常に疲労が溜まっていました。今後、いずれ子どもを持ちたいと思った時に現在の職場環境(勤務時間や残業の多さ、周りに既婚者、子持ちがいない)で続けていくのは困難であると考えたからです。実際、数人の方が妊娠しながら勤務をしているのを見ましたが、仕事量が多いこと、また人出も十分ではなく、妊婦にとって過酷な業務内容で、切迫や流産など妊娠中トラブルが生じている方がほとんどでした。また、その時の職場の上司達が口々に「妊婦は急に休んだらするから困る」等影で言っているのを聞いて、この職場での妊娠は難しいと感じました。そのあたりから少しずつ日勤のみの職場などを検索するようになりました。
キャリ姉
なるほど。将来の出産なども考えて日勤のみの職場などを探していたんですね。今回は日勤のみの不妊クリニックへ転職されていますが転職活動の進め方を教えて下さい。また「狙っていた条件」などはありましたか?
日勤のみの不妊治療クリニックへ転職した看護師Aさん
いくつかの看護師転職サイトに登録し、エージェントと同時にやり取りをし、自分の希望に合う病院やクリニックを探しました。どのエージェントも親身になってくれましたが、年齢や経験からか病棟を勧められることがほとんどでした。最終的にはマイナビ看護師をメインに使いました。
転職にあたり大事にしたいと思っていたところは2点、家族との時間が取れる勤務形態であること、また年収が450万円以上であることの2点でした。夜勤があるとどうしても不規則な生活になってしまうため、のちのちの妊活を考え日勤のみで働けるところを探しました。また、病棟の日勤常勤は残業が多いイメージが強かったため、決まった患者のみを受け入れるクリニックの方が定時で帰ることが出来るかと思い、クリニックメインで探しました。
キャリ姉
転職後の不妊治療専門クリニックの仕事内容や給料は?
日勤のみの不妊治療クリニックへ転職した看護師Aさん
基本給は前職より上がり、30万円となりました。ボーナスは年2回3ヶ月分の支給です。トータルの年収で言えば、前職より150万円ほど下がりました。勤務時間より早く行って、準備することがあることが多々あるのですが、早く出勤した分もきっちり残業代がつくため、月2-3万円ぐらいは残業代がプラスされています。年収で言うと450-480万円ほどです。
私が転職したのは個人経営の不妊治療専門クリニックです。タイミング療法から人工授精、体外・顕微受精まで行なっている不妊治療に特化したクリニックです。そのため、保険診療はほとんどなく、自費診療がメインとなります。看護師の業務内容としては、真空管による採血、皮下注射、静脈注射、筋肉注射、採卵や移植などの診療介助、内診の補助、患者へ自己注射の指導など多岐に渡ります。私の勤めているクリニックでは採卵時に静脈麻酔ではなく、局所麻酔のみのため、採卵処置に伴うルートの確保等はなく、どんな検査や処置でも患者さんは短時間で帰宅します。患者さんが不妊治療と仕事を両立できるように効率よくまた短時間で治療ができるような診療の流れが取り入れられており、いかに患者さんが流れていけるかを重視しているところがあります。そのため、どの処置においても、安全の次に適度なスピード感が求められています。
キャリ姉
転職して「よかったこと」と「悪かったこと」を教えて下さい。
日勤のみの不妊治療クリニックへ転職した看護師Aさん
日勤のみのため、規則的な生活がおくれていることが大きいです。残業もほとんどなく、プライベートが確保しやすいです。規則的な生活になったからか、心身の体調が良くなることが増えました。やはり、夜勤などは体への負担が大きかったのだなと思いました。
看護師が4人しかいませんが、比較的年齢が近く、また人間関係もいいため、働きやすいことが転職してよかったなと思います。
悪かったことは1つ目は健康保険が医師国保のため、育休手当や傷病手当などがないことが挙げられます。転職時に健康保険の種類等はあまり気にしていなかったのですが、いざその制度を使いたいと思った時に、医師国保であることで色々と損をしました。2つ目は看護師の人数が少ないため、有給が取りづらいことです。夏季休暇は年4日貰えますが、繁忙期には取れないこと、また他の人とかぶらないように調整が必要なため、夏休みという名目で実際に取れたのは冬ということがざらにあります。
キャリ姉
これから転職したい看護師さんへメッセージを!
日勤のみの不妊治療クリニックへ転職した看護師Aさん
病棟で働いていると、看護師の業務は過酷なものしかないと思いがちですが、実際には色々な医療現場があり、いろいろな働き方があります。病棟だけに拘らず、また自分のプライベートやキャリアを大切にしつつ、自分に合った転職先探しができるといいと思います。私は結婚を機にプライベートを重視しようと思い、キャリアを取りませんでしたが、家庭が落ち着いたら病棟などに戻りたいと思っています。病棟にも急性期から慢性期、療養病院など様々なものがあり、その時の自分に合った病院探しができればいいなと思っています!「日勤のみの職場」は今の自分には最適です!