年収600万以上・残業なし等の「人気求人」をランキングで見る

ランキング1位マイナビ看護師 マイナビ看護師 ランキング2位医療ワーカー ランキング3位看護のお仕事 看護のお仕事  

前職が倒産しやむ無く「企業病院」へ転職!

前職の病院が倒産!企業病院へ転職した看護師Aさん
性別女性
年齢(看護師として企業病院へ転職した当時)29歳
転職前の職場私立の移植手術、消化器外科専門病院。兵庫県。2交代制
転職後の職場企業関連病院。兵庫県。2交代制+ロング日勤
使った転職エージェントマイナビ看護師
転職理由業務負担が大きかったことに加え、前職の病院が銀行融資が受けれず倒産してしまったため

キャリ姉
まずは前職の仕事内容や給料の話を教えて下さい。
前職の病院が倒産!企業病院へ転職した看護師Aさん
前職は基本給は安く、5年以上経験があるにも関わらず、21万。夜勤手当や調整手当、住宅手当など各種手当で給料をあげていました。結果として手取りは30半ばくらい。基本給が安いため、ボーナスはあまり良くはなかったです。年収で言えば500万以上はあるかな、程度でした。
病院は私が入った前年の10月に開院したばかりで、人手が少なく、手術室看護師として採用されましたが、手術が終わったらそのままICUで継続して患者のケアをしたり、手術のない日は病棟看護師として勤務もしていました。普通の外科の患者さんもいますが、生体肝移植に特化した病院であったため、移植手術や移植後の患者を受け持つことが多かったです。病棟でも働いていたため、手術前からレシピエントとドナー双方と信頼関係が築けるのは良かったかと思います。ドナーは肝臓切除後の看護と変わりませんが、レシピエントの方は免疫抑制剤の投与、肝臓がすぐには働かないので、アルブミンや輸血、輸液の大量投与に加えて、ドレーン管理や生活援助など一人ではまわらないくらいに忙しかったです。
キャリ姉
なかなか激務な職場だったですね。転職された理由はその激務に耐えられなかったからですか?
前職の病院が倒産!企業病院へ転職した看護師Aさん
とにかく負担する業務が多岐にわたり忙しかったのは理由の1つですね。移植の勉強がしたくて、手術看護師として就職しましたが、ICU、病棟ともに負担が大きかったです。海外から移植を求めて来院される患者も多く、英語、ロシア語、インドネシア語と様々な国の言葉が飛び交いましたが、常時通訳がいるわけではなかったため、患者の気持ちに満足に添えないことも、負担に感じていました。
手術は毎日あるわけではないですが、手術のある日も、手術ができる看護師の人員不足(一般外科は可能であるが、移植は経験がないなど)から24時間以上拘束される場合もあり、私の採用前のさらに人数が不足しているときは3人で40時間近くをまわしていたと聞きました。
また、移植そのものは赤字事業であるため、経営状況にも懸念を抱いていました。上司と退職について相談しているなかで、銀行融資が受けれず倒産が決定し、転職を決断する前に転職をすることとなりました。
キャリ姉
なるほど。激務に加えて経営状況が悪化してしまったんですね。今回は企業病院へ転職されていますが転職活動の進め方を教えて下さい。転職サイトなどは使いましたか?また「狙っていた条件」などはありましたか?
前職の病院が倒産!企業病院へ転職した看護師Aさん
以前に求人サイトを使って転職をしていた経験があったため、サイト内の求人検索のみ閲覧しました(マイナビ看護師)。また、急な倒産となったため、職場の伝手がある医師から、すぐに働ける職場を紹介していただき看護師十数名で見学へ行きました。スタッフ同士でも、知り合いから情報収集する人は多く、スタッフ間で病院の良し悪しをずっと話していたと思います。また、失業手当についての手続きの関係で、ハローワークにも行く必要があったので、そちらでも情報収集しました。最終的には他の看護スタッフから紹介された病院に決定しました。
転職にあたり狙っていた条件としては、もともと肝移植を勉強したいと思っていましたが、自分の条件と合う職場がなかったため、がん治療について深めたいと思い、その条件でまず検討しました。その後、給与面と休暇の取得状況なども加味して決定しました。人間関係に関しては、懸念はありましたが、複数回転職した身としては、どこにでも気の合わない人はいると思っていたため、最重要ではなかったですが、一応紹介してくれたスタッフに人間関係についても確認はしました。
キャリ姉
結局企業病院に転職されたんですね。仕事内容や給料は?
前職の病院が倒産!企業病院へ転職した看護師Aさん
わたしが転職した企業病院は、がん、骨髄移植、治験をおもに実施している病院であったため、抗がん剤治療がメインです。治験も第一相から三相まで実施しています。そのため、対象のがんの患者さんに向けての投与だけでなく、動物実験終了後初めての人体への投与(健康な方への投与ですが)などもあり、急変などにも注意が必要な仕事ではありました。
また、骨髄移植に関しては肝移植の時と同様移植後は免疫抑制剤を使用して管理します。手術と違って切除をされたりはしていませんが、事前に抗がん剤や放射線を行って、自分の血球をがん細胞とともに死滅させる(すなわち免疫を0にする)状態であるため、感染によるショックや免疫反応による臓器不全、血球減少による輸血など、様々なことが患者さんには襲いかかります。そのため、患者さんの変化についてしっかり確認しなくてはなりません。なかなか忙しい職場ではあります。
基本給は前職より上がっていますが、残業がほとんど無くなったため、手取りとしては同じくらいです。ただし、基本給が上がったため、ボーナスは増額したので、年収に関しては550万弱くらいに上がったと思います。
キャリ姉
転職して「よかったこと」と「悪かったこと」を教えて下さい。
前職の病院が倒産!企業病院へ転職した看護師Aさん
よかったことはなんといっても業務が病棟のみで良いところ。以前と比べて、違う部署に派遣されてしまうということはなく、落ち着いて看護ができます。また年休取得率も90%弱あるため、無理なく働け自分の時間の確保ができるようになりました。給料も結果としてアップしたので、給与面でも良かったといえます。
悪かったことは月に数回、夜勤時間を1時間短縮する代わりにロング日勤があることです。スタートは同じなのに、皆が帰っていくのを見送って他の人の残務も請け負うのがなんとなくしんどくなります。逆の立場のときはお願いしてしまうので、お互い様なのですが。しんどいとは思いますが、そのおかげで日勤もロングも残業はほとんどなく、夜勤への交代もスムーズであるため(ロングが仕事中に夜勤は情報収集。早めに出勤の必要がない)、完全に悪いとはいえず…良し悪しなのでしょうね。
あとは、体制が古かったりコスト管理や感染管理の面で気になることはあります。その辺りは私だけの力ではありませんが、他の人のちからも借りて徐々に改善しつつあります。
キャリ姉
これから転職したい看護師さんへメッセージを!
前職の病院が倒産!企業病院へ転職した看護師Aさん
私はやむ無く前職を辞めることになり結果的に企業病院へ転職できて万事よかったのですが、もし今の職場で悩みがあるのなら、頑張れるだけ頑張ってみて、無理なら辞めたら良いのではないかと思います。もちろん前向きな考えで辞める方も多いと思いますが。私は、最初の転職でもとにかく業務量が多くて辞めたので、その時はとにかくやめたい一心で次のことはあまり考える余裕はありませんでした。実際には自分のやりたいことや譲れない条件などを確認してから職探しをした方が、良い職場に出会えるかと思います。
あとは、使うツールは1つだけに偏らず、色々なところから情報収集すると良いかと。学校の先生に相談するもよし。転職サイトやハローワークをうまく使ったり、実際に働いてる人からの情報を聞くのもいいかと思います。ハローワークに求人が出てるとこであれば、自分で電話しなくても職員さんが条件の確認してくれたりもするので、転職サイトと対応はあまり変わらないかと思います。