看護師という仕事は、他の職種と比べて、離職率・転職率が高い職種です。一昔前までは、看護師の仕事 = 3K(きつい、汚い、危険)というイメージが定着し、やりがいはあるけれども過酷な仕事だと思われていました。実際に、患者さんの命と向き合い、24時間体制で働く看護師の仕事はきつく、排泄物など汚れたものを扱う場面も多くありますし、病気に感染するリスクなど危険なこともあります。しかし、だから看護師さんは仕事を辞めてしまうのか?というと実はそうではないようです。「看護師さんが転職を決めた理由」に関するアンケートの結果から、実際に看護師さんが仕事をやめてしまったり、職場を変わってしまう理由を探ってみました。

~~転職理由ランキング~~

★第一位:人間関係

ちょっと意外かも知れませんが、今回のアンケートの結果で「転職理由第一位」となったのは、人間関係でした。近年、医療現場では医師、看護師、薬剤師、など複数の職種が互いに協力しあう「チーム医療」の重要性が論じられています。つまり、患者さんはもちろん、多くのスタッフとも関わっていく必要があるのが、看護師さんおよび医療職の仕事です。ですから、人間関係がうまくいけば、仕事は円滑にそして気持ちよく行えますが、そうでない場合は多大なる精神負担になってしまうのです。特に、女性が90%以上を占める看護師さんの世界は、残念ながらその独特な環境が、複雑な人間関係を築き上げてしまう事が多いのです。

看護師さんの仕事は、精神的、肉体的にもきつい仕事ですが、人間関係がよければ乗り越えられることもたくさんあります。例えば、看護師さん一人一人の頑張りをちゃんと見てくれていて、一言ねぎらいの言葉をかけてくれる管理職がいるだけでも、疲れた心と体が癒され、「よしっ、もうちょっとだけ頑張ってみようかな。」という気持ちになれるものです。逆に、仕事内容や給料がよくても、苦手な人がいたり、居心地の悪い職場では、「早くここを出て行きたい。」という気持ちが生まれます。

看護師さんの仕事は、責任が多く、厳しい仕事だからこそ、同じ仕事をする仲間との良い関係が強く望まれます。人間関係が理由で転職を決意した看護師さんは「次の就職は、人間関係のいいところで働きたい」と思うでしょう。しかしながら、こと人間関係に関しては、就職前に求人票や病院のホームページから情報を得ることができないのが最大の難点です。「人間関係は、入ってみなければわからない。」「待遇は最高だったけれど、入ってみたら人間関係が最悪だった。」、そんな問題が起こらない転職を実現するためには看護師転職サイトの利用をお勧めします。

★第2位:給料が安い

金額だけを見ますと、看護師さんの年収は、同年代の女性の平均収入を上回っており、「高収入な職種」の部類に入ります。ただ、看護師と最も近い場所で共に仕事をする医師の給料と比較したり、三交代のきつさや、重い責任さを考えた時、専門的な知識と技術の必要性を求められる看護師の仕事に対する報酬は、あまりにも低すぎるのではないか?という疑問がわいてくるものです。

看護師さんは、決してお金のためだけに働いているわけではないと思いますが、基本給が安い、夜勤手当が安い、残業手当がつかない、ボーナスが少ない又は出ない、など、同年代の看護師さんや、他の病院と比べて給料や年収が安い場合は、転職もやむをえないかもしれません。

しかしながら、求人票に書かれている給与の金額だけを見て転職をすると、とても過酷な労働環境であったり、人間関係が悪いこともあります。逆に、転職をしたことで前よりも給料が下がってしまうこともあります。

お金のことは、とてもデリケートな問題ですから、こじれると後々まで気まずい思いをするもの。そんな時は、看護師転職サイトで自分のこれまでのキャリアに応じた額の給料の病院を紹介してもらうのがよいかもしれません。看護師転職サイトは、膨大な数の求人があるだけなく、各病院とのつながりも強いため、個人での就職活動では言い出しにくい給与額の交渉までしてもらえ、満足度の高い転職が可能となるのです。

★第3位:夜勤、超過勤務などに対する不満と疲労

看護師さんの仕事がきついと言われる原因のひとつが「夜勤」です。夜勤は、変則的な勤務で生活のリズムがつかみにくいもの。体力がある若い看護師さんでも大変な夜勤は、年齢を重ねる毎に疲労が増します。また結婚や出産、育児と言った女性のライフスタイルとの両立が難点になっています。そして少人数で行われる夜勤は、責任も大きく、的確な判断に迫られる場面もあるため、精神的負担が課せられ、その重圧に耐えられなくなり転職を決心する看護師さんも多いようです。

また、日勤帯においても人手不足のため、看護師一人がしなくてはいけない仕事量が多く、時間内に終わることができず、超過勤務になることも日常茶飯事。帰宅が遅くなり、家族に負担をかけたり、自分自身のプライベイトの時間が確保されないことが続いた場合、転職を余儀なくされます。

看護師の仕事は必ずしも夜勤をしなくてはいけないものではありませんし、残業をしなくてもよい病院もたくさんあります。無理をして体を壊してしまう前に、自分にあった勤務ができる病院に移ることはとても大切です。

以上が、看護師の転職理由の上位3位です。アンケートの結果は、その時々で変わりますが、上記の3つは、順位は違えど、毎回上位にランクインされます。

★それ以外に多かった理由

・オンコールが多い。

・研究、研修など看護以外の仕事が多い。

・やりがいを感じないため。

・看護師の仕事が向いていない。

自分自身を向上させるための「前向き転職」が多いのも看護師さんの転職理由の特徴です。

・看護師としてスキルアップできる職場に変わりたい。

・専門性のある病院で、深く学びたい。

・認定看護師、専門看護師になれる病院で働きたい。

・教育体制の整った病院に行きたい。

そして、もちろん

・結婚 出産 育児 のため、これまでの勤務先での仕事が困難になった。

と言う理由も聞かれました。

このように、看護師さんの転職理由は多岐に渡りますが、転職はよりよい労働環境の中で、本当に自分の適性にあった病院で働くためには必要なことだと言えます。そして、「看護師の転職」に関しては、離職率・転職率の高い職種だからこそ、転職に対する理解も高く、中途採用者に対する受け入れ制度もたくさんあります。看護師転職理由ランキングをご覧になって、「あっ…私も同じ気持ちかも…。」と思った看護師さん、今抱えている不満を改善し、希望を叶えるための転職をマイナビ看護師などでしてみませんか。