地域にあるクリニックや診療所、個人病院などでは、あまり見かけない「リウマチ科」のため、なかなかリウマチ科に関わったことある看護師というのも少ないのではないでしょうか。 看護学校の実習などでも携わる機会などが少ないため、リウマチ科についてよくわからないという看護師も多いかとは思いますが、リウマチ科看護はキャリアアップも目指しながら働くことのできる看護分野でもあります。

★リウマチ科では看護師のケアがとても重要!

リウマチ性疾患というのは、原因がはっきりわからないことや、昔に比べると治療の選択の幅は近年では大分広がってはきているもののやはり完治は難しいということがあり、難治性の慢性疾患であると言われています。 そのような慢性患者さんが多くいる中、リウマチ性疾患の慢性的な痛みや苦痛、関節のこわばりなどといった症状からくる動きの制限などが日常生活への支障をきたしている、長いスパンで薬を使い治療をしても全然良くならない、治療が長期間になるということから治療費が大きくなり負担になってくる、など多くの精神的負担もとても大きくあり、患者さんのメンタルヘルスケアをするということがリウマチ科において看護師のとても重要な役割となります。 中には痛みや苦痛などの症状や状態が良くなっていないのにも関わらず、治療費が負担になるということなどから、「もう良くなった」と治療の中断を申し出る患者さんもいます。 いつも身近にいて、相談しやすい環境を整えるのもまた看護師の重要な役割となり、身近に感じてもらえる看護師から治療に対する説明をしたり、医師にはなかなか言えない患者さん自身の思いを聞くことなどが治療をスムーズに進めていったり、より良い療養生活を送ることにつながると期待されています。 また患者さんだけではなく、患者さんを支える家族の方々や周りの方々も長いスパンでの関わりとなるため、そういった家族の方々や周りの方々へのサポートという点も重要となり、リウマチ科に携わる看護師には、患者さんや患者さんを支える周りの方々が上手に病気と向き合い付き合っていくことができるようなケア能力やサポートしていく力、コミュニケーション能力などが強く求められるのです。

★他職種との連携も重要になる!

最近ではリウマチ性疾患の治療方法(服薬や手術など)はとても進歩してきていると言われています。 看護師は年々進歩してきている治療法や新しい機器などについて十分に学習し、正しい知識を持つこと、その上で的確な判断や対応、看護を行うということが重要となります。 またリウマチ科では、患者さんが治療と並行しながらリハビリを行うというケースがほとんどと言ってもいいくらいに多く、リハビリの進行状況やリハビリ中の患者さんの様子、リハビリを通して見える患者さんの状態などを把握するためにも理学療法士や作業療法士などとの連携を密に取ることも必要となります。 リハビリの他にも、症状や状態の進行に伴って外科的な治療が必要となることもとても多くある分野のため、検査科や外科チームとの連携が必要になったり、看護師自身も外科分野に対する看護知識や看護技術が必要となるといえるでしょう。

★働く場は総合病院が多い

リウマチ科は単独で診療科を持つ病院よりは、外科やリハビリなどといった他職種との連携が重要になることから連携が取りやすい診療科目を複合的に機能させることのできる総合病院の中の一つとして機能しているケースが多いと言えます。 中には内科などと合わせてリウマチ科を扱うクリニックなどもありますが、リウマチ科だけに特化した職場となると探すのは難しくなると思います。 都心部では内科などと合わせてリウマチ科を機能させているクリニックを見つけることも視野に入れて就職先を探すこと、都心部以外の地域では総合病院などを中心にリウマチ科を機能させている病院を探してみることをオススメします。

★登録リウマチケア看護師について

平成22年度より、(公財)日本リウマチ財団が登録リウマチケア看護師制度を発足させました。 登録リウマチ看護師は、リウマチ看護を実践している看護師に対して一定の資格要件があり、その資格審査を行った上で登録することになります。 これは、上でも述べたようにリウマチ性疾患の治療環境が進歩してきていることや、治療に他職種が関わりチーム医療の重要性が大きくなる中でリウマチ性疾患のケアや知識に関する優れた看護師を育て、リウマチ性疾患に悩む患者さんにより良い治療環境を整え提供することが目的となっています。 登録リウマチ看護師になるためには、リウマチ性疾患看護の実践や一定の資格要件をクリアしなければならないですが、この登録リウマチ看護師を目指せばよりリウマチ性疾患に寄り添って働いていくことが可能となり、キャリアアップ、スキルアップにも繋がると考えられます。

リウマチ性疾患、リウマチ性疾患に関する治療や看護はまだまだ難題が多くある分野でもありますが、看護師の役割はとても重要な分野でもあり、やりがいも大きいと思います。こうしたリウマチ科で活躍するには、ナースフルのような転職サイトでスキルに見合った転職先を見つけてもらう事が重要です。