看護師が転職を考え求人を探す時、誰もが念頭に置くのが次の職場での待遇や勤務条件です。…と同時に、経験のある科を選ぶか未経験の科を選ぶかで悩む人もいる事でしょう。これまでに経験してきた科ならばある程度のやり方はわかっているかもしれませんが、未経験の科ともなると、それこそ右も左もわからないという状況になりかねません。しかし、それでもあえて未経験の科に挑戦してみたいという人のために、いくつかの注意点を挙げてみました。

★転職をチャンスととらえる

総合病院など、複数の科がある病院で働いてきた看護師は、配置換えなどによってさまざまな科を経験してきたかもしれません。しかし、それでも数多く存在する科のすべてを経験してきたという人はあまり多くないでしょう。また、個人クリニックなどで働いてきた看護師の場合は、他の科を経験した事がないという人の方が多いかもしれません。いずれの場合にも、あえて未経験の科を選んで転職しようというその意欲とは裏腹に、言葉にはできないほどの大きな不安を抱えているというのも事実でしょう。転職をするという事だけでも言いようのない不安に襲われるというのに、未経験の科への転職なのですから、それは相当なもののはずです。

ですが、あえて未経験の科を選択するというほどの意欲の持ち主なのですから、不安にばかり思う必要はありません。ここは「スキルアップする大きなチャンス」ととらえ、未経験の科なんてない!というくらいまで経験を積んでいく気持ちでトライしてみてください。転職は、総合病院などでは配置換えの希望が通らない、個人クリニックでは井の中の蛙…そのような環境で埋もれさせてきてしまった能力を、存分に発揮するまたとないチャンスなのです。

★1から教わり直す気持ちで

未経験の科へ転職するという事は、その科では新人同様という事になります。ここをしっかりと認識しておかなければ、新しい職場でうまくやっていく事が難しくなります。特に、看護師としての経験が長い人ほど「私は看護師としての経験が長い」「私の方がキャリアが上」などというプライドが邪魔をし、素直に1から教わろうという気持ちになれない事が多いと言います。しかし、看護師としての経験が長いからこそ、キャリアが上だからこそ、未経験の科へ転職したという事をもっと謙虚に受け止め、「1から教わり直す事も仕事のうち」くらいの気持ちでやっていく事が大切なのです。

★郷に入りては郷に従え

未経験の科に転職するにあたって、看護師が不安に思う事の一つに人間関係があります。もちろんこれは看護師だけに限った事ではなく、転職と言う大きな転機を迎える人全てに共通して言える事です。この厄介な人間関係をスムーズに運ばせるためには、いくつかのコツがありますが、最も重要なのが「郷に入りては郷に従え」です。経験のある科・未経験の科、のいずれにも共通しますが、「職場には、その職場ごとのやり方がある」ものなのです。ですが経験のある科に転職した人によくあるのが「前の職場ではこうやっていた」「前の職場では…」と、以前の職場での業務を引き合いに出して比較したがる事。その点、未経験の科に転職した人の場合にはそれはないかもしれませんが、それでも事務的な業務などの際には、以前の職場と比較してしまい「前の職場では…」という発言になる事も少なくありません。これでは、受け入れた側に対する印象が良くないのは当たり前です。

海外へ行けばその国の言葉を使い、その国のルールを守っていくのが普通です。それと同じく、新しい職場へ行ったらその職場のやり方に従う、これは当然の事と言えます。たとえ器具の置き方ひとつ違っていたとしても、それはその職場でのやり方なのです。そうしてその職場でのやり方に従っていく、自分をその職場のやり方に合わせていく、という行為が、新しい職場での人間関係を良好に保ち、快適な看護師生活が送れる事へとつながっていくのです。

未経験の科への転職だからこそ注意しなければならない点、未経験の科でなくとも注意しなければならない点、いくつもありましたが、いずれも転職先で快適に過ごしていくためには重要なポイントばかりです。自分がこれまでに培ってきた経験や知識から「これはおかしいのでは?」「間違っているのでは?」と納得できない部分も出てくるかもしれません。しかし転職後しばらくの間は、正しいか正しくないか、という部分よりもまずは、自分がその職場に受け入れてもらえる事・人間関係を良好に保つ事、を最優先に考えても良いのかもしれません。

また、未経験の科に転職する場合には、受け入れ側にきちんとした研修や指導の準備がなされていなければ、不安は大きくなってしまうもの。こうした点にも注意しながら転職活動を勧めていく必要がありそうです。とは言え、一度に大勢の採用者がいる場合には、まとめて研修を行うなどする事も可能ですが、一名や二名といったごく少数だった場合には、研修らしい研修が行われないという事も珍しくありません。そしてついて行けなかった看護師は辞めてしまう。これが「研修有りとしながらも実際にはなかった」という残念なケースです。

このような事を避けるために利用したいのがマイナビ看護師などの看護師の求人サイトです。未経験の科に転職するという事を大前提に、さまざまなサポートを行ってくれますので、「未経験だから」という不安を持つ必要がないのです。それどころか、未経験の科へ転職しようという意欲溢れる看護師に対しては、全力でバックアップを行ってくれていますので、多くの看護師が安心して転職を成功させているのです。