急性期病院は、どちらかと言えば卒業後すぐの新卒に選ばれているというイメージがあると思いますが、既卒者からの応募がゼロと言うワケではありません。一度急性期の現場をあきらめかけた人が再チャレンジしたり、第二新卒者に人気がある病院は実際にたくさん存在しています。今回は急性期病院への転職を成功させた、3人の方の体験談をご紹介します。

★29歳男性看護師(前職は大学病院、老人保健施設等→脳外科・心臓外科病院)

卒業後、大学病院の精神科病棟で勤務していました。3年目が過ぎるまで頑張っていましたが、このままずっとそこにとどまっていたら、一生精神科の看護師から抜け出せないんじゃないかと思いだして退職を決意。本当は2年目の頃から脳外科やICU、オペ室に異動願を出していましたが聞き入れられず、病院の人事に従うしかありませんでした。でも退職してみたところで、精神科でしか働いたことがない自分を受け入れてくれる環境は簡単には見つかりませんでした。ハローワークに行っても、精神科病院やクリニックの案件ばかりで。ずっと無職というわけにもいかないので、繋ぎの意味で老人保健施設に再就職しました。高齢者の看護自体は嫌いではないのですが、一度も急性期の現場を経験したことのない自分に自信が持てず、日に日にコンプレックスが強くなって行きました。
同じ学校卒の男性看護師仲間で集まっても、救急外来やオペ室に配属された人はすごい成長していて、焦りました。失敗するにしても20代なら傷が浅いと思って、急性期病院の求人を本気で探し始めました。転職経験者に勧められたマイナビ看護師に登録すると、急性期の経験がない男性看護師でも応募できる病院を素早くピックアップしてくれました。自分では崖っぷちと思い込んでいましたが、転職先の候補をいくつも提示してもらえたことで、少し自信が持てました。結局一番初めに提案してもらった、脳外科・心臓血管外科で有名な病院に転職成功。脳外科メインのフロアに配属されました。忙しい毎日ですが、とにかく充実しています。

お給料も手取り31万円程で、老人保健施設の時よりも8万円もアップしました。

★24歳女性看護師(前職は国立病院を2年目で退職→市民病院消化器内科病棟)

2年目の夏に、国立病院を退職してしまいました。主な原因は、人間関係のストレス。確かに医療レベルは高いし、看護師の教育にも力を入れているというのはわかるけれど、厳し過ぎる先輩や残業、休日の勉強会等で体調を崩してしまいました。「また人間関係で悩むのが怖い」という気持ちから、なかなかひとつの職場に落ち着くということが出来ず、経験が浅いにも関わらず単発のバイトやクリニックのパートしか出来ませんでした。でもいつまでもこのままじゃ駄目だと思って、転職支援サイトに登録・相談してみました。こんなにもすぐに仕事を辞めてしまう人は私だけだと思っていましたが、コンサルタントさんに話すと意外と第二新卒は多いということを教えてもらいました。それで、「悩んでいるのは自分だけじゃない」「たまたま合わない職場に就職しただけで、今度はきっと上手く行く」と思えるようになりました。しっかりと基礎を積んでいない自分は、やはりもう一度急性期病院で勉強し直すべきだと思いました。そこで、第二新卒もどんどん受け入れているという市民病院を選びました。配属された科は消化器内科で、前の病院で経験した科を考慮してもらえてよかったです。「急性期病院=人間関係がギスギスしている」という先入観がありましたが、以前の病院とは対照的でアットホームな職場です。3年目がプリセプターという決まりもあまりなく、私のプリセプターは9年目の大ベテラン。余裕がある分、私にもいろいろなことを指導してくれて、本当に尊敬しています。消化器内科は急性期~慢性期、終末期まで幅広く学べるので、しっかりと経験が積めると思います。

★26歳女性看護師(前職は民間病院整形外科病棟→大学病院外科病棟勤務)

看護学校付属の病院に就職しましたが、就職してすぐに失敗したと思いました。設備が古いのはもちろん、教育レベルが低く、マニュアルも何年も前から改定されていませんでした。同級生はみんな外の病院に就職しましたが、何となく適当に決めてしまったことを後悔しました。でもすぐに辞めるのもよくないと思い、3年頑張りました。正直、転職するのは怖かったです。自分の知識や技術が他の病院で経験してきた3年目の子よりも劣っていることに気が付いていたので。そういう不安も全部、転職支援会社のコンサルタントさんにぶつけてみました。その時、「ゼロから始めるという気持ちでいれば」と言ってもらえました。ちょっと経験がある時点でプライドが高くなるのがよくないんですよね。だから私は、4年目スタートでしたが完全に新卒の気持ちで転職しました。はじめはいろいろありましたが、いまではメンバーの一人として認めて貰えるようになりました。お給料は、月給は以前と変わりませんが、ボーナスがアップしてうれしいです。

「急性期病院に転職したいけど自信がない…」という方は、マイナビ看護師などの転職支援サイトに相談してみましょう。求人のご紹介はもちろん、精神面でのサポートや、転職後のお住まいの件等も相談に乗ってもらえますよ。