年収600万以上・残業なし等の「人気求人」をランキングで見る

ランキング1位 マイナビ看護師 マイナビ看護師 ランキング2位 看護のお仕事 ランキング3位 ナース人材バンク ナース人材バンク

1.派遣看護師の働き方とは?福利厚生は完備?

看護師は医療人材の中でも特に安定した需要があり、「働く場所」も「働き方」も選択肢が多いのが特徴です。働く場所で言えば、病院クリニックだけに限らず、施設やデイサービスなど様々な現場がありますし、「働き方」で言っても正職員・アルバイト・派遣などがあります。

看護の世界は今でも女性が圧倒的に多く、看護師として経験を積んできた頃に結婚、妊娠、出産、子育てのためやむなく職場を離れる看護師が多いのも事実です。看護師の資格があっても様々な事情でブランクがあると職場復帰を躊躇してしまいがちですが、その一方で医療機関は常に人手不足に悩まされているのが現状です。そんな時に自分の状況にあった働き方で看護師として働くことができ、かつ医療現場でも必要とされるならwin-winの関係性であり。その選択肢の1つが派遣看護師という働き方です。ここでは実際に派遣看護師の働き方について具体的に解説します。

看護師転職相談A子(2)

転職相談A子
以前も転職相談をさせて頂いた2年目看護師の転職相談A子です。転職については常勤で考えているんですが、最近友人が今まで働いていた職場を離れ、派遣看護師としてお仕事を始めたんです。最初は本当にちゃんと生活できるのか、稼げるのか心配していたんですが、連絡してみたら仕事も順調で、おまけにプライベートも充実しているみたいなんですよね。なんだかうらやましくなっちゃって少し興味がわいてきたんです・・・・。あくまで選択肢の1つというか勉強という感じなんですが、派遣看護師について詳しく教えて下さい。
キャリ姉
常勤で2年目だとまだ派遣看護師についてはあまり詳しくないかもしれないですね。年配の人とかだと一度は派遣やったことあるという人多いんですが。それで本題を進めると、派遣看護師とは、「派遣会社に登録し」「医療機関の職員にならず」「派遣会社のスタッフとして派遣先の医療現場で」「契約期間中のみ働く看護師」と表現できます。正職員とは違った働き方ができますし、色々な違いがあります。
転職相談A子
まあいわゆる普通の派遣社員の看護師版ということですよね。イメージは湧きます。おそらく少し前までは正職員として働き続けるのが当たり前だった時代だったと思いますし、すぐ転職する人や派遣で働いている看護師に対して「ちゃんと働けない人、長続きしない人、負け組」みたいな偏見があったような印象なのですが、今は多様性の社会だと思いますし、派遣看護師も選択肢の1つとして素敵ですね。
キャリ姉
そうですね、たしかに以前はまだまだ派遣のお仕事が普及していなかったので「派遣会社なんて大丈夫かな?」とか、「お仕事も、あったりなかったりの不安定なものばかりで生活できなくなるんじゃないか?」というような不安を口にする看護師もいました。でも、最近では派遣のお仕事に対する見方が大きく変わり、またかなり自由にお仕事を選べるようになってきています。たくさんある選択肢の中に派遣看護師のお仕事があると考えるなら、自由に自分らしくいられる働き方ができると思いますよ。
転職相談A子
さっき派遣看護師は派遣会社に登録して派遣スタッフとして医療機関で働くとありましたが、雇用契約の詳細について具体的に教えて下さい
キャリ姉
はい。正職員の場合は勤務する医療機関と直接雇用契約を交わしますよね。しかし派遣看護師の場合、まず派遣会社と派遣先の医療機関が派遣契約を結び、そして派遣会社と看護師が雇用契約を結びます。そのため派遣会社から派遣の形で看護師が派遣先の医療機関で働くようになります。給料も派遣会社から看護師に支給されます。派遣会社によっては、給料以外にも派遣会社が設けている福利厚生や社会保険を受けることができ、派遣先との面接を取り付けたり、スタッフが面接に同行し勤務条件など看護師に代わって交渉してくれますので派遣会社は頼りになる存在ですよ。
転職相談A子
福利厚生についてもう少し具体的に教えてもらえますか?
キャリ姉
福利厚生については、例えば社会保険などは派遣形態によって保険の加入条件も変わってきます。例えば、単発派遣や短期派遣の勤務契約期間期間が2ヶ月未満で満了する場合は社会保険に加入できませんが、契約期間が2ヶ月以上で労働時間や労働日数が一般社員の3/4以上(例えば1日8時間以上の勤務が週4日以上など)ならば社会保険や厚生年金に加入できます。これらは派遣元の基準が適用されるのでどの病院にいくかなどで変動することはありません。
転職相談A子
派遣について少し理解できました。私みたいに人間関係に悩んで仕事を変えたい場合は、派遣のように短期の人間関係が続くような環境ももしかしたらいいのかもしれないですね。でもさすがに2年目の私で務まる仕事は少なそうですね。派遣看護師として働くための条件はどんなものがあるんですか?
キャリ姉
特に条件はありませんが、派遣看護師に求められることは派遣先で「即戦力」になるということです。派遣会社と契約を結んでいる医療機関はどこも人材不足です。派遣された看護師にもすでに在職中のスタッフと同じような働きを求められます。あとは看護師側も明確な目的意識を持っていると上手に派遣の期間を活用できると思いますよ。短期間で効率的に働きたいとか、いろいろ目標や予定があって次の事が始まるまでひとまず派遣でお仕事をしたいとか、いろんな現場でスキルアップしたいか、具体的な目的を持っている人の方がよりイキイキとお仕事していると思います。

2.派遣看護師の種類・仕事内容は?

転職相談A子
一言で派遣といっても看護師ができる派遣のお仕事にはどんなものがあるんですか?あと仕事の内容はどんな感じですか?常勤とは大きく異なるんでしょうか?
キャリ姉
派遣看護師の種類はいくつかありますので、まずそこから説明しますね。

 

⑴単発派遣
単発派遣とは1つの派遣先で1日から1週間の短期のお仕事です。内容は看護師が欠勤した時のサポートとして勤務したり、健康診断の業務に携わったりします。

⑵短期派遣
短期派遣とは派遣の期間が2〜3ヶ月のお仕事です。だいたい介護施設や社会福祉施設などに派遣されることが多いです。もし1ヶ月働いてみてもう少し派遣期間を延長したい場合は、そのことを派遣会社に相談して延長できることもあります。

⑶長期派遣
長期派遣とは3ヶ月以上で、最大3年間同じ勤務先でお仕事ができます。長期派遣の場合でも介護施設や社会福祉施設での派遣が多いです。派遣開始から6ヶ月が過ぎると、有給休暇が付与されます。長期派遣の場合、多くは産休に入る看護師の代わりや家族の介護で休業している看護師の代わりに入るので、それらの人たちが職場復帰するまでの期間、派遣勤務します。

⑷紹介予定派遣
紹介予定派遣とは1日から半年契約期間働き、その後看護師、派遣先の合意があれば正規職員として直接雇用される事を前提とした派遣のお仕事です。そのため派遣契約期間は6ヶ月となり、その間に引き続きその医療機関で勤務するかどうかを決定しなければなりません。法律で紹介予定派遣の上限が6ヶ月と決められていますが実際はもっと短期間で常勤に転職するケースが多いです。

 

転職相談A子
こうして見てみると派遣看護師といっても働き方は様々ですね。派遣看護師として働きたい場合は、派遣会社を選択して、ネットから登録して登録会行ってみたいな感じですよね?ネット上には沢山の看護師派遣サイトであふれていますし、ぱっと見転職エージェントと混同してしまう作りですよね。キャリ姉さんのおすすめの看護師派遣会社ってありますか?
キャリ姉
おっしゃる通り検索すればたくさん出てくるですが私の担当した看護師さんとかが使っていて評判よかったものをいくつか挙げてみますね。

 

サービス名特徴
ナースパワー一般的な派遣求人の多さはもちろんですが、「応援ナース」という派遣システムが人気!月給45万円以上稼げる「都市圏応援ナース」(※都市圏の看護師不足病院へ派遣)や、沖縄へ移住できて住居も家財道具も提供してもらえてリゾートライフが送れる「沖縄応援ナース」など、人気の派遣が多数!
MCナースネットMCナースネットは単発や日払いの求人、夜勤専従の求人を多く扱っているのが特徴!また「ツアーナース」「保育園ナース」「外資系企業ナース」「イベントナース」など超レアな派遣求人を紹介できるのもMCナースネットの独自性!雇用条件でも「扶養内で働きたい」などワガママ条件を叶えてくれる!

 

3.派遣看護師の給料相場は?高収入の仕事は?

転職相談A子
もう一つ聞いていいですか?え〜っと、給料のことなんですが・・・。さきほど派遣会社の中には月収45万とか高月給の求人を提供してくれるとありましたが、派遣のお仕事の給料相場は実際どのくらいなんですか?あとどういった派遣の給料が高いとかありますか?
キャリ姉
派遣看護師のお給料は、働き方や勤務する業務内容にもよりますし、都市部や地方でも給料の差があります。例えば、単発派遣で時給が高いのは病院や介護施設での夜勤のお仕事です。だいたい夜勤一回で2万5000円〜3万円です。週一回入るだけでも月に直せばでも12万円くらいになるのでとても人気があります。夜勤は時給が上がるのではなく、深夜割増や時間外労働割増などが加算されるので相対的に手取りも多くなるんですよね。夜勤は勤務時間が長いため、効率よく稼ぎたいときには良いお仕事といえます。あと単発派遣でいうと訪問入浴も時給が高いです。時給換算で2,000円台というのが平均値の印象で高ければ2,000円台後半もあります。訪問入浴は体力的にきついですが、日勤帯のお仕事で、高収入なため人気があります。これらは高時給の例ですが、相場として短期派遣や長期派遣の給料の平均は1800〜2500円くらいで考えておくといいかもしれませんね。

一応もう少し例を挙げておくと、私の知っている看護師さんの話ですが「3ヶ月の短期派遣看護師の仕事で、日勤帯のみ、土日休み、駅近で残業なしの保育園で時給1900円」「検診車に乗って巡回健診を行う仕事で週三日、勤務時間一日7時間の長期派遣の仕事で時給2100円」「単発の仕事で旅行付き添いのツアーナースの仕事で日給12000円」などでイメージ湧きますかね。派遣看護すは様々な働き方ができますので給料面の幅は広いですね。

転職相談A子
派遣って常勤で勤務するよりも時給が高い感じしますよね?これは身分が不安定だからとかそういう感じですかね?
キャリ姉
身分が不安定というわけではないんですが、例えば看護師不足のため急募だったりすると時給が高くなります。病院側も困っているケースがあり、給料を上げてひとまず急場をしのぎたい、といったところでしょうか。時給が高くても仕事量が多かったりきつい仕事だったりするのが多いとは聞きますのでそういったデメリットも派遣にはあることは心得ておいて下さい。あとは、専門知識が求められるお仕事交通のアクセスが不便な場所でも時給が高くなることがありますね。お金だけで言えば高いところを探すのは割と簡単ですが、やはり仕事はお金だけではないですし、求人も本当にたくさんあるので、自分の条件を妥協することなく派遣先を探せば自分に合った職場に出会えるはずです!

 

4.派遣看護師になるメリット・デメリットは?

転職相談A子
ますます派遣のお仕事に興味が湧いてきました。とはいえ、もちろん派遣看護師にもいい面ばかりではないですよね。メリット・デメリットを具体的に教えてください。
キャリ姉
たしかにその通りですね。仕事を決めるというのは人生における大切な選択の一つですから、いい面と悪い面、両方知っておく必要がありますね。

 

派遣看護師のメリット
(1)時給が高めに設定されている
(2)自分が希望する条件で働ける
(3)会議や研修の参加も派遣会社に相談できる
(4)残業手当が出る
(5)職場の人間関係が楽
(6)いろいろな職場で経験が積める

 

キャリ姉
ではメリットから。先程もお伝えしましたが、1つは派遣のお仕事はどれも時給が高めです。ナースパワーの応援ナースで半年働いて生活費がほぼかからないような状況なので45万円の月の手取りで200万貯めたという看護師もいます。あとは、なんといっても自分の希望する条件で働けることです。派遣だと土日休み、残業なし、週に何日勤務希望、日勤や夜勤のみ、半日のみの勤務など時間の融通が利き、自分の希望通りの条件で働けるので、他の看護師の休みと重なることなど気にする必要もありません。
転職相談A子
残業しなくてもいいとか週に数日働くのは理想的ですね。じゃあ時間外に研修や会議に参加するように言われたら出席しなくてもいいんですか?
キャリ姉
時間外の会議などを言われた場合は派遣会社に相談でき、派遣会社から直接派遣先に連絡して、参加しなくてもいいようにしてもらえます。また残業が生じる時は時間外手当が出ます。
転職相談A子
それはいいですね、サービス残業なしって素晴らしい!一度は経験してみたいです。アフターファイブも充実してきそうですね。他にはどんなメリットがあるんですか?
キャリ姉
その他のメリットととして人間関係のストレスが減ることでしょうか。正職員だと上下関係やほとんど女性ばかりの職場に見られがちないじめがあって、仕事自体は好きだけど人間関係が複雑で仕事を続けたくないけど辞められないことがありますが、派遣看護師だと他のスタッフも派遣の人というふうに見てくれ、嫌な人間関係に関わらずに済みます。派遣期間が決まっているので、たとえ人間関係でストレスを感じても派遣期間が満了すればそれで終わるので気が楽ですね。また派遣期間中に問題が生じたなら派遣会社に相談できますし、派遣期間内に別の派遣先に移動することもできますので安心して勤務できると思いますよ。また派遣看護師としていろんな職場で勤務できるので、キャリアアップにつながり、専門分野とは違う知識や経験がつめるのも魅力の1つですね。
転職相談A子
ほんと今の職場の人間関係むずかしいので、人間関係からくるストレスがないとお仕事に集中できていいですね。ではデメリットも教えてください。

 

派遣看護師のデメリット

(1)契約期間中の昇級・昇格はない
(2)すぐに戦力としての働きを求められる
(3)現場ごとに適応し、対応する必要がある
(4)最大で3年間だけしか同じ職場で勤務できない

 

キャリ姉
まず一つ目ですが、派遣のお仕事は高時給ですが、契約期間中の昇給昇格はありません。働き始めた時は他の正職員よりも高時給だったけれど、3年働く間に正職員の人の昇給や賞与の額を合わせるとそれほど給与の差がなく、派遣のメリットもそれほど感じられなくなるケースもあります。また、派遣期間によっては福利厚生や保険など加入できないことがありますし、退職金もないのでもし長期勤務する場合は正職員として働くほうが将来性があると思います。

さらに、派遣先の多くは人手不足なので、入社すぐから経験ある看護師として即戦力としての働きを求められることがあります。そのため入社すぐの研修などもないので戸惑いながら働くことが多いようです。まずは出来るだけたくさん質問して、派遣先の方法に慣れるという作業が必要になります。その病院それぞれ細かな方法が違ったりしますし、「これが病院の常識」と思っていた方法が、他の現場では非常識とみられることもありますので一から学び直す感じですね。職場が変わると人間関係もまた一からスタートなので適応能力も求められるでしょう。あと、いくら気に入った職場でも派遣は最大で3年間まで同じ職場で働くことができません。これもデメリットと言えるでしょう。

 

5.派遣看護師で働いている人の特徴は?向いている人は?

転職相談A子
実際に派遣看護師をやっている人ってどんな人が多いんでしょうか?ここまでの話を聞くと私のような駆け出しの看護師ではなくある程度キャリアがあって即戦力になる人という感じでしょうか?
キャリ姉
もちろんキャリアがあって即戦力があるに越したことはありまん。ですが私の印象は少し異なっていて、まず子育てしながら空いた時間に派遣のお仕事をしている人が多い印象です(私の個人的な経験に基づく意見ですが・・・)。他にも、ダブルワークで短期間に稼ぎたい人や、転職することは決まっているけどそれまでの間に派遣看護師として働くという人、プライベートを充実させたいので正職員のように働きたくないけどある程度の収入は確保したい人など、挙げればどんどん出てくるんですが「特徴」というと一概には言えないのかもしれません。

そもそも「派遣看護師に一生向いている人」というのはあんまりいないと思います。どうしても人間関係を1つのところで構築したくない人などというのは天性の派遣看護師向きなのかもしれませんが、基本的にはその時の自分の環境によって「今は派遣看護師が向いている」などと決まるんだと思います。近々海外留学する予定で半年間時間があってということであればナースパワーの応援ナースの短期派遣でがっつり稼いでもいいんでしょうが、その人が5年後も10年後も派遣看護師向きかというとそうではないですよね。

最近の派遣会社は本当にしっかりしています。私の知る看護師さんで派遣期間中に妊娠がわかった方がいました。もちろん採用される前に、事前に妊娠する可能性があることを伝えていれば、派遣会社のほうでそれなりに対応してくれますが、この方は予期せずの妊娠だったんです。派遣期間中に妊娠していることが分かった場合、まずは妊娠が分かった段階ですぐに派遣会社、派遣先の上司に伝えなければいけませんが、その方は相談の結果、出産までの期間、引き続き派遣看護師として働ける環境を作ってもらったそうです。もし派遣期間中であっても体調が悪く、お仕事に支障が出る場合はきちんと派遣会社、派遣先に伝え一時退社し、出産後また派遣看護師としてお仕事するということになりますが、この方は妊婦でもできる軽めのお仕事を優先的にさせてくれるなどで配慮してもらったそうです。このように最近の派遣事情は看護師不足のせいもあってかかなり手厚い印象も受けますので、「今は派遣看護師が向いている」という時期が訪れれば積極的に派遣探しをしてもいいのかもしれないですね。

転職相談A子
派遣看護師についてよく理解できたような気がします。今回はありがとうございました!

 

派遣看護師になって成功するためのポイント

今まで正職員で働いていると、派遣など別のスタイルでの働き方に慣れなかったり、ちゃんと生活できるのかと不安になる事は多いでしょう。でも、実際に派遣看護師として働いている人の中には「もっと早くに派遣看護師として働けばよかった」という意見もありますし、派遣看護師への向き・不向きはその時の個々の環境によって異なりますので、派遣での働き方が気になる方は今の状況を書き出し、将来的にどうしたいのか、そのためにどんなスタイルや条件で今働きたいかを明白にして仕事探しをするようにしましょう。派遣は有望な選択肢の1つであることは間違いありませんので、気になる方はナースパワーMCナースネットなどで求人をチェックしてみましょう!