Category

転職お役立ち

転職お役立ち

看護師が未経験の科へ転職する時の注意点・成功のポイント

看護師が転職を考え求人を探す時、誰もが念頭に置くのが次の職場での待遇や勤務条件です。…と同時に、経験のある科を選ぶか未経験の科を選ぶかで悩む人もいる事でしょう。これまでに経験してきた科ならばある程度のやり方はわかっているかもしれませんが、未経験の科ともなると、それこそ右も左もわからないという状況になりかねません。しかし、それでもあえて未経験の科に挑戦してみたいという人のために、いくつかの注意点を挙げてみました。

Read more

転職お役立ち

ナースセンターとは?利用経験者が語るナースセンターの利用方法やメリットなど

1.都道府県ナースセンターとは?

ナースセンターとは、1992年に制定された「看護師等の人材確保の促進に関する法律」に基づき設置された組織です。この法律は、急速な高齢化や保健医療を取り巻く環境の変化に伴って、看護師等の人材確保の重要性が求められていることや、慢性的な人員不足を背景に、看護師等の確保を促進するための基本指針を定めています。

ナースセンターには主に中央ナースセンターと都道府県ナースセンターがあり、中央ナースセンターは日本看護協会が厚生労働省から、都道府県ナースセンターは都道府県の看護協会が都道府県から指定を受けてそれぞれ運営しています。そして、中央ナースセンターは主に都道府県ナースセンター業務の支援という役割を担っているのに対し、都道府県ナースセンターは都道府県に必ず1つの都道府県ナースセンターがあり、直接的に看護職確保対策に向けた取り組みを行ってることが特徴です。ここではナースセンターについて具体的に解説します。

Read more

転職お役立ち

看護師がボランティアで海外へ!看護師が青年海外協力隊に参加する方法

1.看護師の青年海外協力隊への応募、試験、面接

新卒で看護師として働き出し3~4年経つと、大体の業務が身に付き、仕事をする上でも気持ちにゆとりが生まれてきます。そしてこの頃は、結婚退職する人、さらに深くスキルを磨く人、転職する人、違う業界に行く人など、人生の転換を決断する人が多く、看護師としても一つの区切り目の時期になります。その中の選択肢の1つに「海外で働く」ことを考える人もいます。海外で就職する道もありますが、ここでは青年海外協力隊などのボランティアとして働くことについてご紹介します。

Read more

転職お役立ち

海外での看護師の活動とは?求められる能力と実際に海外で働く方法

1.海外での看護活動にはどんな活動があるの?

海外の看護活動に興味がある看護師も多いです。まず海外の医療がどんなものなのか見てみたい人、仕事として行きたい人など個人によって希望が色々とあることでしょう。短期や長期、ボランティアで行くかその国の免許を取るか、先進国か開発途上国かなど、海外に出るときのポイントや求められる能力にはどんなことがあるのかなど、気になることも全て解説します。ぜひ、参考にして下さいね。
Read more

転職お役立ち

看護師がワークライフバランス重視で転職するには?オススメの働き方や求人を紹介!

1.ワークライフバランスとは?看護師が仕事と私生活を両立させるには?

「ワークライフバランス」という表現とは、看護師一人一人がやりがいと達成感を持って仕事の責任を果しながら、一方でプライベートや家庭生活、地域での営みを充実させて、仕事でもプライベートでもその人らしい生き方を送るという意味あいで使われます。仕事中毒の人も多い日本人ですが、その働き方や労働条件を見ていれば決してワークライフバランスが充実している人が多いとは言えず、ワークライフバランスという主張をするだけで「悪」という風潮がある職場も存在するほどなので、日本人にとっては特に「ワークライフバランス」という考え方は重要です。

昨今は看護師の労働環境も昔に比べれば多少は働きやすい環境になってきています。昔は女性は子供を産んだら家庭に入る時代だったと聞きますが、今は産前産後休暇などもあり、子供を産んで家庭に入るか職に戻るかの選択肢があったりしますし、完全に思いが通る状態ではないかもしれませんが、女性でも働き安さが高まっていると言えます。ワークライフバランスが充実させようと思えば、常勤、パート、派遣などの雇用形態はもちろんですが、夜勤の有無や福利厚生などをしっかり見極めて転職しないと仕事に溺れるような毎日にもなりかねませんので、ここでは看護師がワークライフバランス重視で転職するための具体的な提案をします。

Read more

転職お役立ち

看護師の円満退職のコツ!退職の伝え方、手続きの手順など

1.看護師の退職は順番待ち?人手不足で退職しにくいケースも

高齢化社会の進展で、日本の医療と福祉の需要は急上昇しています。そのため医師や看護師、介護士が不足しており、病院や施設では人材不足が騒がれています。少しでもいい看護師を、少しでも長く雇用したい、どの医療機関でも採用と離職に頭を抱えています。しかし、そのために転職をしたくてもできない、辞めさせてもらえない看護師が増えている実情もあります。できれば揉めたくないと思うと、自分が我慢すればと考えてしまう方も多いのでしょう。自分のステップアップのためにも、円満な退職ができるように対応を考えていきましょう。

Read more

転職お役立ち

看護師のキャリアプラン徹底解説!管理職、スペシャリスト、ジェネラリストなど

1.一般企業と医療職におけるキャリア形成の違い

「キャリア形成」という言葉は、一般企業の会社員と同じく看護師の仕事においても重要なキーワードです。医療従事者は看護師も含めて競争社会の中で仕事をしておらず、比較的閉鎖的な社会で仕事をしています。そのため「キャリア形成」や「昇格」などに対して消極的であり、役職に就くことなく定年を迎える看護師も少なくありません。ですが一方で、看護師もキャリアによっては給与や待遇、定年後の働き方さえも変わってくるという事実もあり、「キャリア形成は積極的に考えていこう」という看護師が増えてきている現状もあります。転職理由に「キャリア形成」を挙げる看護師もいて、資格取得などに支援、補助をしてくれる医療機関への転職を希望する看護師もいます。ここでは看護師のキャリアプランを解説しますので、是非この記事を読んでどのような看護師人生を今後過ごすか、考えるきっかけにして下さい。
Read more

看護師のUターン転職・Iターン転職
転職お役立ち

田舎・地方都市の生活は幸せ?看護師のUターン転職・Iターン転職のコツ

1.Uターン転職・Iターン転職とは?それぞれの理由ランキングは?

まずは簡単に用語の説明をしておきます。「Uターン」とは、学生時代や若い頃は地元を離れて都会で生活していたが、生まれ育った出身地に戻って仕事をするケースを指します。例えば、地方から都心部の大学に入学し都内の病院で勤務したが、転職して出身地に戻ったら「看護師のUターン転職」となります。Iターン」とは、人口還流現象の一つの表現で、実家などがある出身地とは異なる地方に移住するということです。例えば東京出身で東京で看護師をやっていた人が福岡へ移住して転職したら「看護師のIターン転職」となります。

Read more

看護師の転職活動の悩み
転職お役立ち

転職活動は悩みの連続?看護師が転職時に抱える悩みや不安とは

1.看護師が転職活動で抱える悩み例①在職先にバレれず転職活動ができるか

看護師が転職する理由は、人間関係への不満、給与の改善、労働条件に対する不満、自らのキャリアアップなど、人により様々ですが、そんな悩みを転職で解決しようと実際に転職活動をすると、実はこれまでの仕事の悩み以上に、今度は「転職活動自体から生まれる不安や悩み」が湧いてくるものです。例えば「どうやって円満退職しようか・・・」「転職した先がもっと劣悪な環境だったら・・・」など不安の種は尽きません。実際に転職活動への不安が膨らみ、身動きが取れなくなってしまう看護師も多いです。ここでは看護師の転職にまつわる不安や悩みにはどんなものがあるかを紹介します。
Read more

Close