Category

転職お役立ち

転職お役立ち

看護師の離職率の平均や推移は?職場別、エリア別、経験年数別の傾向なども紹介

看護師の仕事を始めたものの、理想と現実のギャップを感じている看護師も多いのではないでしょうか。過酷な職場環境や、人間関係に疲れて「もう辞めたい」と考えてしまう看護師の方々も少なくないでしょう。

看護師の退職理由ランキングは下記の参照記事でも紹介していますが、ここでは、「離職率」に特化して過去の看護師の離職率の平均データや推移、職場やエリアや経験年数ごとの離職率などをリサーチしていきましょう。もし今の職場を辞めたいと思っている方は、今の職場に留まるべきか、また転職するならどのような職場がいいのかの参考にもなりますのでぜひお役立てください。

Read more

転職お役立ち

看護師が転職時に病院見学する時のポイントは?マナー・質問内容なども紹介

求人広告を見て、「いいな」と思って転職してみたけれど、実際に働いてみたら「病院、スタッフ同士の雰囲気が違った」「病院の方針が自分の看護観と違った」「思ってる以上に忙しい病院だった」などのネガティブな感情が出てくる可能性があります。病院見学は入る前にそのようなギャップがないか確認できる機会であり、病院内をチェックできたり、気になることを質問できる貴重な場になります。転職するなら、働きやすくて長く勤めていきたいですよね?そのためにも転職の際には病院見学をしておきましょう。

では、どんなところをチェックしたら働きやすい病院かを見極めることができるのでしょうか?ここでは病院見学時にチェックする際のマナーや挨拶、病院見学に行った際の質問内容なども含めて紹介していきます。マナーのない病院見学にならないように是非ご参考下さい。

Read more

転職お役立ち

常勤の夜勤専従希望の看護師の方へ!給料相場や地域別・勤務先別求人の比較など

夜勤専従看護師とは日勤をせずに夜勤だけをする看護師のことです。今回は常勤の夜勤専従看護師について、地域別・勤務先別の求人数、給料相場、夜勤回数と給料の関係について、夜勤看護師の求人がたくさんある「看護roo!」をもとに色々調べました。

また、夜勤専従に関するよくある質問(新人看護師さんや子育て中の方は夜勤専従として働けるのか?)についても紹介しています!夜勤専従に興味がある看護師の方は、ぜひご参考ください!(記事内の数字はすべて2019年9月調べです)

Read more

転職お役立ち

40代・50代・60代も輝ける!中高年看護師の転職・復職にオススメの職場は?

1.40代~60代の中高年看護師の就職状況は?

現在40代~60代の看護師さんの皆さんは、がむしゃらに働いてきた中で気が付けば後輩がたくさんでき、さらに現在は管理職などの重要な役職についている人も多いでしょう。あるいは、もしかしたら、ある年齢で現役を退き、復職の機会を探っている方もいらっしゃるかもしれません。今回はそんな中高年にあたる看護師さんの転職・復職を成功に導くためのポイントをご紹介いたします。年齢や経験を積み重ねたからこそマッチする職場がありますので、ご参考にしてください。

Read more

新人看護師 転職お役立ち

臨床未経験の看護師の転職事情は?求人探しで注意することは?

看護学校を卒業し、看護師資格を得たものの、「結婚」「家庭事情」「進路変更」など、様々な理由から臨床未経験のまま過ごす人もいると思います。しかし、「やっぱり看護師の仕事がしたい!」と一念発起し、新たに看護師としての仕事を探し始める人もいるでしょう。看護師の求人は日々膨大な数が存在し、どんなに不景気でも就職活動は楽勝だと思っている方も多いかもしれませんが、「臨床未経験」となると少々勝手が違います。場合によっては楽勝なはずの就職活動も難航を余儀なくされるケースも多く見受けられるのが、未経験での就職活動の怖さです。今回はそんな「臨床未経験」の看護師の方に向けた転職のコツをご紹介いたします。Read more

転職お役立ち

看護師の転職時の病院見学で注意することは?申込の方法は?

看護師が就職や転職先を考える時、求人票に書かれた労働条件や病院に関する情報だけで決めることはできません。それらはあくまでも転職希望先を絞り込むためのものだと思った方が良いでしょう。本当にそこで働きたいか、働けるのかを決めるためには、病院を見学する事をお勧めします。病院見学は、求人票からは図り知ることができない病院内の様子をその目で確かめる絶好の機会なのは言うまでもありません。現在転職を考えている人の中には、前回の就職活動の時に病院見学をしたという方もいるでしょう。また、卒業した看護学校付属の病院に就職した人の場合は、あらたまった病院見学は未経験という方も多いかもしれません。いずれにしても新卒の場合と転職の場合では病院見学で気をつける点が少し違います。ここでは、転職時の病院見学で考慮しなくてはいけないことを考えてみます。

Read more

資格・キャリアアップ 転職お役立ち

看護師長など管理職の求人の探し方は?必要なスキル、待遇や労働条件は?

看護師は離職率・転職率の高い職業です。特に夜勤やオンコール、残業と言った厳しい労働条件は、結婚・出産・子育てをする女性看護師にとっては高い障害となっており、ブランクナースが増える原因になっています。そんな中、本人の努力はもちろん、周囲の協力を得ながらキャリアを積んだ看護師の一部は「看護師長」といった管理職の役職を任されます。

看護師長と言えば、看護師はもちろん医師や患者さんからも信頼される存在です。看護師長になるには、その病院で長い経験を積む必要があると考えるのが一般的です。確かに、前任者の定年退職やその他の理由で看護師長のポストに空きができた時、院内の主任クラスの看護師が師長に昇格したり、または系列病院から新しい師長を選ぶことがよくあります。しかし、適任者がいない場合や、外部からより優秀な人材を得たいと考える病院も多く、実は「看護師長の求人」は意外にあるものです。ただし、なかなか公には出てこないのが実情です。ここでは看護師長としての転職について少し詳しく見てみましょう。

Read more

転職お役立ち

看護師が「在職中」に転職活動を進める場合のよくある悩みや注意点を紹介!

もっと給料の良い所に転職したい、人間関係が良い所に転職したい、休みが取りやすいところに転職したい…さまざまな思いを抱いているものの、実際には転職する事ができず、我慢しながら働いているという看護師も多い事でしょう。この背景には「在職中に転職活動をする難しさ」が1つあると思います。ここではなぜ看護師は在職中に転職活動をする事が難しいのかについて紹介した上で在職中に転職活動を進めるポイントも紹介します。

Read more

転職お役立ち

兼業・掛け持ちナースが増加中!?2つ以上の職場でダブルワークする事例や注意点など

多くの人は、複数の収入減があった方が良いと考えます。そのため、看護業界だけでなく、どの職業でもダブルワーク、つまり兼業OKの職場が増えてきています。看護師が働く職場も多様化し、選び方によってはいくつかの職場を掛け持ちすることで高収入を得ることができます。また、好奇心旺盛の方で一つの職場にこだわらず様々な職場で働いて看護師として幅広い知識を持ちたいという考えの方もいるでしょう。この場合、看護師としての勤務を掛け持ちすることで、効率よく経験を積むことができ知識も増えます。

①収入をアップしたい方②幅広く看護師経験を積みたい方が、兼業・掛け持ちで活躍する事例は昨今増えてきているといえるでしょう。看護師の仕事だけでなく他の職業との兼業もいますし様々な兼業・掛け持ちパターンがあります。時間管理と仕事の選び方を工夫することで、総収入額をアップさせ、満足できるワークライフとなるでしょう。

Read more

Close