名古屋市緑区(愛知県)の看護師採用情報

1.愛知県名古屋市緑区の看護師採用事情は?

愛知県名古屋市緑区は、名古屋市で一番人口の多い区です。市の東南部に位置し、東海市や大府市などと隣接しています。JR東海道本線、名古屋鉄道本線や地下鉄桜通線が通っており、名古屋市内だけでなく豊田方面などの通勤にも便が良いため、ベッドタウンとして住宅街の発展が続いています。

名古屋市緑区の人口は年々増加していることが区の統計からわかります(参照:平成30年版『数字でみる緑区』)。平成31年4月現在の人口は246,560人、今後も人口増加は続き、2020年には25万人に到達、以降も2035年頃まではじわじわと増え続けるという予測もあります(参照:JMAP将来人口推計)。人口増加に伴い医療機関の需要も高く、看護師のニーズもかなり高いものと考えられます。

名古屋市緑区の人口の推移

 

名古屋市緑区の医療の根幹を担うのは、JR南大高駅とほぼ隣接しており、緑区内で一番新しく病床数も多い「南生協病院」、緑区のほぼ中央部にあり、長年にわたり地域医療を支えている「名古屋市立緑市民病院」、緑区の東部に位置し新しくなる住宅街を支える「相生山病院」、新興住宅街にあり車での利便性の良い「第一なるみ病院」、名鉄本線鳴海駅から徒歩圏内であり、高齢化を迎えている昔ながらの町にある「平岩病院」、以上5つの病院です。そのほか、約150を越えるクリニック、約350の介護施設があります。クリニックや介護施設での看護師の採用についてはそれぞれの施設によりますが、上記で挙げた病院のうち4つの病院においては看護師の採用情報が掲示されています。

名古屋市緑区で看護師の採用情報を探す際には、上記に挙げた病院をはじめ、クリニックや介護施設など幅広い職場の中から、希望にあった採用先をチェックするとよいでしょう。ここでは名古屋市緑区の5つの病院の看護師採用情報を紹介していきます。

 

2.愛知県名古屋市緑区の看護師の採用先オススメ(1)南生協病院

南生協病院HP

住所〒459-8540 愛知県名古屋市緑区南大高二丁目204番地
電話番号052-625-0373
ホームページ公式ページはコチラ
キャリ姉
南生協病院は内科、外科、産婦人科、整形外科、耳鼻咽喉科、眼科、小児科、小児外科など26科を標榜し、病床数は一般病床313床です。JR南大高駅が新たに設けられるのに合わせて作られた新しい病院であり、施設としてもとても大きく、病院としてだけでなく様々な機能を持っています。

南生協病院の看護師採用情報は、採用特設サイトで確認できます。中途採用者については常勤、非常勤の募集が掲載されています。年齢制限などはHP上に記載されていません。給与例は経験5年の大卒看護師の月給が308,300円、経験に応じて加算され、給与概算は病院見学時に教えてもらえます。パート看護師の時給は1,400円~、勤務時間は相談可能となっています。

南生協病院ではブランクがある看護師の復職研修を行っており、院内保育(日曜祭日も終日対応)、病児保育も完備しているため、子育て中の看護師も働きやすい環境が整っています。また、ブランクの有無にかかわらず中途採用の看護師を対象とした「キャリアナース研修」が実施されています。病棟内にてサポートナースがいるほか、集合研修を実施しキャリアナース同士の横のつながり作りも促しています。

南生協病院は、医療生協としての病院としての施設だけでなく院内に様々な施設があります。図書館やフィットネスクラブ、カフェ、レストラン、ベーカリーなど、地域の交流の場が設けられています。JR南大高駅に隣接しており、交通の便が大変良い場所にあります。駅にはイオンモールも隣接しており生活にも便利な立地と言えます。

 

3.愛知県名古屋市緑区の看護師の採用先オススメ(2)名古屋市立緑市民病院

名古屋市立緑市民病院HP

住所〒458-0037 愛知県名古屋市緑区潮見が丘1-77
電話番号052-892-1331
ホームページ公式ページはコチラ
キャリ姉
名古屋市立緑市民病院は、内科、呼吸器内科、外科、脳神経外科などの21科からなります。病床数は300床(一般病床100床、地域包括ケア病床105床)です。また名古屋市立病院として、名古屋市立大学病院、東部・西部医療センターとも連携をとっています。名古屋市立の病院ではありますが、平成24年より指定管理制度を導入し民間の医療法人による運営がなされています。平成27年には公益財団法人日本医療機能評価機構による病院機能評価の認定も受けました。

名古屋市立緑市民病院の看護師採用情報は、看護部の採用ページにて確認できます。管理職候補、日勤常勤、非常勤、夜勤専従パートなど幅広い雇用形態の募集が掲載されています。給与例は経験10年の月給333,500円(手当込)、賞与は年2回(4.3ヵ月分)+人事考課と比較的高水準です。定年が60歳のため、応募できるのは59歳までとなっています。病院見学や就職説明会の日程も掲載されていますが、病院見学は随時受け付けているので問い合わせてみるとよいでしょう。中途入職者にもプリセプターがつき、教育体制もしっかりと整っています。

名古屋市立緑市民病院は緑区のほぼ中央部にあり、前身となった病院は昭和20年に設立され、長年にわたり地域医療を支えています。最寄りを走るバスの路線が複数あるため、交通の便は良いです。鉄道の駅からも徒歩圏内となっていますので、通勤の面でも便利な立地といえます。車通勤も可能で、職員専用の駐車場もあります。

 

4.愛知県名古屋市緑区の看護師の採用先オススメ(3)相生山病院

相生山病院HP

住所〒458-0813 愛知県名古屋市緑区藤塚三丁目2704番地
電話番号052-878-3711
ホームページ公式ページはコチラ
キャリ姉
相生山病院は内科、循環器科、消化器科、呼吸器科、リハビリテーション科の5科からなります。病床数は約162床、そのうち一般病床は56床、地域包括ケア病床は54床、療養病床は52床です。運営している医療法人は、介護老人保健施設や有料老人ホームを運営するなど、医療だけでなく福祉とのつながりも深めており、地域医療に貢献しています。

相生山病院の看護師採用情報は、運営母体である医療法人清水会の求人ページに掲載されています。看護師の中途採用は常勤とパートの募集があります。常勤の給与モデルは月額27.5万~28.4万円+各種手当(夜勤月4回の場合)、賞与は5.5ヶ月分と比較的高めです。パートの時給は1,250円~1,430円+手当となっています。

相生山病院は福利厚生等が充実しており、単身者向けの寮があるほか、24時間運営の託児所が完備されており子育てをしながら働いている看護師もいる状況です。研修制度として、内部・外部の研修のほかに勉強会もあり、ライフスタイルを大事にしながらキャリアアップも図れる環境といえそうです。

 

5.愛知県名古屋市緑区の看護師の採用先オススメ(4)第一なるみ病院

第一なるみ病院HP

住所〒458-0006 愛知県名古屋市緑区細口一丁目210
電話番号052-876-8361
ホームページ公式ページはコチラ
キャリ姉
第一なるみ病院は内科、外科、整形外科、リハビリテーション科、胃腸科、循環器科、糖尿病内科、内分泌内科、麻酔科の9科をもち、病床数は130床です。小規模ですが、その規模だからこそ可能な早い動きを特徴としており、待ち時間、検査といった患者サービス面での迅速さを提供しています。

第一なるみ病院の看護師採用情報については、2019年5月現在は公式HP上には記載がありませんが、公式HPの求人ページから問い合わせが可能です。参考までに民間の看護師求人サイトによると、想定年収は400~520万程度、福利厚生が充実しており、有給や育休もしっかり取得できるようです。

 

6.愛知県名古屋市緑区の看護師の採用先オススメ(5)平岩病院

平岩病院HP

住所〒458-0801 愛知県名古屋市緑区鳴海町相原町26
電話番号052-621-0002
ホームページ公式ページはコチラ
キャリ姉
平岩病院は一般内科、小児科、消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、内分泌内科、リハビリテーション科の7科と消化器内視鏡センターの診療科目からなります。病床数は60床で、一般病床が40床、療養型病床が20床です。明治37年から続く大変歴史のある病院ではありますが、近年改装工事が行われ、外観内装ともにとてもきれいになりました。自宅にいたい、動けないなどの患者のニーズに合わせ、訪問診療・訪問看護も行っています。

平岩病院の看護師の採用情報は、HPの求人情報ページに掲載されており、現在は常勤看護師を募集しています。給与例は正看護師215,000~365,000円、賞与は年2回です。

平岩病院は、名鉄本線鳴海駅からほど近く、旧東海道に面した昔ながらの町の中心に位置しています。区の中でも特に高齢化が著しい地区という立地もあり、暮らしにより密接した医療の提供を目標としています。鉄道駅の他に、市バスの停留所も近く交通の便が良いです。病院の近くは商店街で、スーパーマーケットがあるなど生活の場となっているため、通勤や生活がしやすい場所にあります。