年収600万以上・残業なし等の「人気求人」をランキングで見る

ランキング1位マイナビ看護師 マイナビ看護師 ランキング2位医療ワーカー ランキング3位ナース人材バンク ナース人材バンク  
看護師コミュニティアプリである「カンゴトーク」を利用した看護師へのインタビューをまとめています。「カンゴトークのアプリで良かった点・悪かった点」などをヒアリングしています。カンゴトークを利用する前に評判や口コミを知るのにお役立て下さい。

1.兵庫県内の1つの病院で12年活躍中。32歳女性看護師Aさん

32歳女性看護師Aさん
私は看護師になり今年で12年目です。就職後はずっと兵庫県内の総合病院で勤務しています。消化器内科病棟、救急外来・ICU勤務を経て今は循環器内科と小児科の病棟に所属しています。管理職をしているため自らの希望で部署を選択することはできませんが、部署の看護の質向上に向けて日々やりがいを感じながら働いています。現在夜勤はなく日勤のみの勤務です。
カンゴトークを利用したのは、WEB上で看護師が集まる場所を探していたところ存在を知り使い始めたのがきっかけです。アプリを開いてみると、看護師を目指している看護学生や看護師の素直な悩みがたくさん記載されており興味を持ちました。
キャリ姉
カンゴトークは利用してみてどうでしたか?評判通りの内容でしたか?よかった点など教えてください。
32歳女性看護師Aさん
よかった点はやはり、看護学生や看護師が現場では質問しにくい疑問を気軽に相談することができるということです。看護学生や看護師として教員や先輩看護師に相談することはとても大切です。しかし看護師になっている諸先輩方にとって、わからないことは自ら学習することが当然であるという雰囲気があります。ですので何でもかんでも闇雲には質問できません。そこで、学習しても分からなかったことや本当にささいな質問をすることができる場所が“カンゴトーク”だと思います。
カンゴトークは看護学生や看護師のみの専用アプリです。わからないことだらけの中、懸命に学習している看護学生や、慣れない環境の中懸命に働いている新人看護師、色々な負荷がかかる中懸命に働いている中堅看護師、子育てと仕事の両立を目指して懸命に働いているベテラン看護師などがアプリを利用しています。看護と無関係な方はアプリを利用していないので、何もわからず適当にコメントするような方はいらっしゃいません。気持ちに共感したり助言をしたりと活気的な意見交換がなされています。
カンゴトークでは看護上の疑問を相談する場のみではなく職場環境や恋愛などについても気軽に相談することができます。職場環境について意見交換がなされて自分に合う職場を探しておられる方や、職場で溜まっているストレスのはけ口にされている方や、恋愛相談をされている方もいらっしゃいます。無料のカンゴトークでストレス発散できることは素晴らしいことだと思います。
キャリ姉
カンゴトークで使いにくかった点などは?
32歳女性看護師Aさん
強いて言うならば、看護学生や新人看護師にとって気軽に相談できる場であるため、自ら学習をせずに質問する方がいます。学習すれば必ず教科書に載っている内容や、看護師であれば知っていて当然の内容を質問している方を発見した時には少し悲しくなります。看護師の世界はそこまで甘くないと思ってしまいます。また看護師の仕事が好きでやりがいを持って働いている私にとって、看護師辞めたいなどというネガティブな発言が多いと悲しくなります。

2.病院と老人保健施設にて15年の経験。37歳女性看護師Bさん

37歳女性看護師Bさん
私は21歳から看護師をしていて、茨城県内の総合病院に12年勤務しました。最初の4年間は2次救急の病院で、内科・婦人科・皮膚科・形成外科の混合病棟で勤務しました。その後、結婚を機会に茨城県内にある同じ系列の3次救急の病院へ異動しました。消化器内科の病棟を1年経験し、その後7年間は外来で勤務しました。その後、老年期看護がしたいという気持ちが強まり、老人保健施設へ転職し、約3年間勤務して今に至ります。
キャリ姉
キャリア15年のベテラン看護師さんですね。カンゴトークは利用してみてどうでしたか?評価できるポイントなど教えて下さい。
37歳女性看護師Bさん
カンゴトークは看護の仕事に関する疑問や悩みなどを投稿することが出来ます。投稿に対する返答は利用者間で行います。
良かった点の1つ目は投稿する内容によって項目が分けられていることです。自分と似たような悩みなどを探すときに見つけやすいです。自分の投稿に対し、的確なアドバイスが返答されるので、どんな返答があるか楽しみです。未回答の投稿は、未回答の項目があるので、投稿すると、あまり待たずに返答があります。色んな投稿を見ると、共感出来る内容や新たに知る内容など様々あり、アプリを利用して良かったと感じることが多いです。なかなか口頭では聞きづらいような質問内容も掲載されているので、助かります。
良かった点の2つ目はアプリを使用している方の年齢層が20代~40代のため、自分と同じような年代の方が多いことです。私は子育てしつつ、仕事をしているので、子供の急な病気や保育園・学校行事の参加などの悩みに対する返答があるのがうれしいです。経験を重ねていく中での、新人看護師とは異なる悩みなどの返答も待ち遠しくなります。同じ職場の方だけでなく、他の職場の方の意見が聞ける良い機会です。
良かった点の3つ目は、少しずつ内容も変化していて、特集が組まれたり、クイズが出来たりと改善されているところです。放映されているはドラマの特集なども組まれています。投稿の数もどんどん増えていて、アプリを見るのが楽しみです。イラストも多岐にわたり、使用していて、堅苦しい感じがなく、優しい印象があります。
キャリ姉
カンゴトークで悪かった点などは?
37歳女性看護師Bさん
このアプリは看護師だけでなく、看護学生も利用出来ます。投稿内容を見ると、時折、これは投稿すべき内容か疑うものもあります。看護技術や病気の知識などは自分で調べても分からない場合は投稿しても良いと感じますが、自分で調べずに投稿するのは良くないと思います。看護学生が真似をして、何でも投稿してしまう気がします。どんな内容でも投稿出来てしまうところは良くないと思います。投稿内容によっては制限をかけるべきだと感じます。

3.現在SCU勤務の中堅ナース。35歳女性看護師Cさん

35歳女性看護師Cさん
私は看護師歴15年の中堅ナースです。初めて務めた病院では二次救命救急外来に配属され、3年間救命看護を学びました。その後ローテーションのため脳外科と消化器外科の混合病棟で2年間術後の管理を学び、人の回復過程に興味を持ちました。さらなるキャリアアップを目指して転職し、三次救命救急センターに5年間勤務しました。救命後の回復や、脳神経の重要さを目の当たりにし、人間が自分らしく人生を全うするには脳神経の回復に左右されるのだと思ったため、脳神経看護を極めるべくSCUのある病院に転職し、現在SCUの看護師として6年間勤務しております。
キャリ姉
非常に経験豊富な看護師さんですね。カンゴトークは利用してみてどうでしたか?評価できるポイントなど教えて下さい。
35歳女性看護師Cさん
口コミとして4点挙げてみます。
①経験豊富な看護師がたくさんいる
アプリなので、比較的若者ばかりが登録しているのかと思いきや、経験20年以上のベテラン看護師もたくさんいたので、多くの意見をもらうことができ、初めて知ることも多く勉強になりました。
②看護学生や新人看護師も多い
ベテランと同じくらい新人看護師もいて、さらに看護学生も登録しているので、新人や看護学生がどんなことで悩んでいるかも知ることができました。日常で新人看護師や実習にくる看護学生と関わることも多いのですが、経験が長くなるにつれて新人の頃の気持ちを忘れがちになってしまうため、新人や学生が悩むポイントや先輩看護師をどう見ているかなど、若手からの視点を学ぶことができ、指導に役立てることができました。
③未回答の質問が少ない
活発に情報交換が行われているためか、未回答のまま放置されている…という質問がすごく少なかったことも驚きでした。ベテランの悩みや、新人の疑問など、どんなささいなことでも返答や共感がきていて、アプリの利用価値が高いと思いました。
④利用者のマナーが良い
顔の見えないweb上の交流ではマナーが悪い方もいるのが普通ですが、このアプリではほとんどマナーが悪い方がいませんでした。看護師という職業柄もあるかもしれませんが、相手の気持ちを配慮したり、指摘するにしても適切な言葉使いを選択していたりと、良識がありマナーもある利用者が多かったため、安心して利用することができました。
キャリ姉
逆にカンゴトークのマイナス評価点は?
35歳女性看護師Cさん
これはこのアプリに関わらず、web全体を通して言えることでもありますが、新人や学生などが「自分で調べもせずに質問しているように感じることが散見される」ことです。調べてもわからないことは聞いても良いと思うのですが、調べもせずに全て教えてもらおうとしているように見える方もいました。また、それを問題視して回答してる方もいました。そういう質問の仕方はしてはいけない、自分で調べることの重要性を伝えるのも指導なのかもしれませんね。質問マナーとして運営者が通知する必要もあるかなと思いました。

4.11年目の精神科ナース。35歳女性看護師Dさん

35歳女性看護師Dさん
看護師11年目です。国立大学の看護学科卒です。新卒で総合病院に就職し、ICUに配属されました。6年間病棟移動はなくICU・救急外来で勤務。プリセプターや臨床指導者などを経験しました。満6年で退職し、もともとやりたかった領域である精神科へ転職しました。現在は単科の精神科病院で勤務し、5年経過し6年目になりました。2交代制で勤務しています。現在の病院では病棟移動が1回、現在プリセプターをしています。
キャリ姉
精神科看護師さんですね。カンゴトークはどういうきっかけで利用されましたか?事前に評判や口コミを検索しましたか?
35歳女性看護師Dさん
評判や口コミは検索しましたね。医療系や看護師向けのアプリ、サイトを検索していてカンゴトークの存在を知りました。医療知識についてのアプリは他にも利用していたので、どちらかというと掲示板で看護師同士でのコミュニケーションや情報収集、コラムなどが読めたらおもしろいかな、と思い利用を開始しました。職場のつながり以外で精神科で勤務している友人がいないこともあり、他の精神科で働いている人との意見交換もできたらいいかな、と考えました。
キャリ姉
カンゴトークを利用してみての口コミを教えてください。
35歳女性看護師Dさん
①掲示板がカテゴリー分けされていて見やすい
掲示板の質問や投稿がカテゴリー分けされていてとても見やすく、検索機能もついているので使いやすい仕様になっています。カテゴリーとしては「看護・お仕事」、「キャリア・転職」、「職場・人間関係」、「看護学生・国試」など仕事や勉強に関することだけではなく、美容や恋愛に関するカテゴリー、つぶやきというカテゴリーもあり、面白いなと感じています。質問や投稿がただ羅列されているよりは断然見やすいので、自分が気になった領域のことなどを見ることができてありがたいです。
②コラム記事やトピックスが豊富
最初はコラム記事などは少なかったのですが、徐々に充実してきました。看護師向けの簡単なクイズや、意見を投票できるコーナーもあり、楽しいです。転職系のサイトやアプリ以外でこんなに仕事や看護師事情について情報交換ができるアプリはなかなかないので、楽しく利用しています。クイズコーナーでは、意外と基本的な内容のことで間違えてしまったりして、勉強しなおすきっかけになってくれたりもしました。
③仕事探しができるようになった
最初はなかったのですが、アップデートで仕事探しができるようになりました。他にも転職サイトはいろいろとありますが、なんだかんだで会員登録を迫られたり、転職先のあっせんについての電話が何度も来たりして鬱陶しいので、そういうことなく気軽に病院検索をできるのはありがたいな、と思います。
キャリ姉
カンゴトークを利用してみてのマイナスの口コミを教えてください。
35歳女性看護師Dさん
悪かったと感じる点はあまりありません。コラムや専門的な記事が今後充実してくれたらいいな、と期待しています。いらないかもしれませんが、SNS的な要素として相手をフォローできたり、メッセージ機能があったりしてもいいのかな、と思います。