Author

キャリ姉

新人看護師

プリセプターと上手くやっていく方法を伝授!新人看護師へアドバイスと対策

1.新人看護師に多い「プリセプター」に関する悩み

新人看護師さんのお悩みと言えば、「慣れない職場に緊張する」ことや「新しい看護技術を身に付けることに焦り」を感じたりと様々ありますが、一番大きな悩みがプリセプターとの関係性ではないでしょうか?運よく相性のいいプリセプターがあたった時には、毎日心強い気持ちで出勤できますが、どうも上手くいかないと感じて毎日辛く感じる人もいると思います。ここでは、そんな新人看護師さんが楽しく働けるように、プリセプターと上手くやっていくためのアドバイスと対策をご紹介したいと思います!
Read more

転職お役立ち

看護師の定年後の生き方は?定年後再雇用制度などを解説

看護師長Kさん、60歳。二人の息子を育てながら公立病院に約30年勤務し、先日定年退職の日を迎えました。退職金は推定2000万円。お子さんも独立しており、退職後はご主人とのんびり過ごされるのかと思われましたが、現在、元の職場の地域医療連携室で働いています。Kさんの他にも、この病院には定年退職後も勤務している看護師や医療事務員が何人かいます。これは医療職に限ったことではなく、一般企業においても定年退職後にまた同じ職場で働く人がたくさんいます。これは定年後再雇用制度が適用されているからです。

医療の進歩と公衆衛生の普及、健康意識の向上、生活の変化などにより、日本人の平均寿命は世界トップレベルとなり、長い余生の経済的安定、そして高齢者の高い労働意欲に対応するため、国は高齢者雇用安定法を改定し、定年を段階的に65歳まで引き上げるよう雇用主に求めました。そのため

定年を65歳にする

定年をなくす

定年年齢は60歳のままで、退職後再雇用という形で65歳までの勤務機会を与える

という3つの選択肢が与えられました。そして、もっとも多くの企業や事業所が取り入れたのが、③の定年後65歳まで再雇用という方法でした。理由は、現職の給与や待遇のまま定年年齢を引き上げたり定年制度そのものをなくす方法と比べて、企業が負担する人件費が安く抑えられるからです。とは言え、人件費の負担が増すことは避けられません。そこで企業は、様々な規定や条件を設け、それに該当する人のみ再雇用を行ってきましたが、平成25年度より希望者全員の65歳まで継続雇用が義務付けられるようになり、定年後の再雇用は一気に拡大しました。もちろん、これは希望者ですので、定年後のんびり暮らすという選択肢も残っています。

Read more

派遣・アルバイト

意外と知らない扶養のラインの解説!看護師が扶養範囲内で働くメリットやデメリットは?

看護師として、家庭を持ちながらパートやアルバイトという雇用形態で働くことを考えた時に、誰もが必ずぶつかる壁として「扶養範囲内で働くか、扶養から外れるか?」ということがありますね。 看護師はパートやアルバイトとしてでも時給がもともと一般的な職種よりも高めに設定されていることが多いです。 そのため、各税金や年金なども絡んでくる扶養範囲内で働くのか、扶養から外れるのかということをふまえながら事前に働くペースや働き方などを考えておかなければなりません。

Read more

派遣・アルバイト

ママナースに人気!「午前のみ」の看護師パートの種類や求人の探し方

育児が理由で看護の仕事から離れていたけれどもそろそろ職場復帰をしたいという人の中には、いきなりフルタイムで働くことに不安を感じる人も多いのではないでしょうか?それは技術的問題もありますが、時間的な事も問題になってくるからです。特に、小さいお子さんがいる場合、子育てと仕事をどのように両立させるか、優先度は何かは、ワークスタイルを決める上で重要な問題です。最近は、病院内に託児所を有するところも多く、小さい子供を持つ看護師でも安心して働ける職場環境が、他の一般的な職種より整ってきています。しかし、全ての医療機関がそうではありませんし、何よりも「子供が小さいうちは、できるだけ側にいたい」と考えると、おのずと労働条件が制約されてきます。子育てに少しだけ手がかからなくなり復職を考える人の多くは「子供が幼稚園(または小学校)に行っている時間だけ」と考え、短時間、特に午前中だけ勤務のパート勤務を探す傾向にあります。これは何も看護師に限った事ではなく、小さいお子さんを持つ女性に共通して言える事です。子供が幼稚園や小学校に行った後、午前中のみ働ける職場は、子育てと仕事を両立できる理想の職場と言えるかもしれません。

Read more

派遣・アルバイト

看護師が日払いアルバイトをやるメリットや具体的な求人探しの方法など

★日払い看護師のメリット

日払いで働くことが出来る看護師アルバイトをご存知でしょうか。 看護師といえば、病院や介護施設など様々な施設で働く職員で、2交代、3交代制の勤務、支払いが月払いと考えている方も多くいるでしょう。 しかし、看護師不足は深刻な問題であり、各医療機関を始め、様々な職場が看護師の存在を必要としています。 そのため、少しの時間でも多くの看護師を確保するために様々な試みがなされており、その一つが日払いアルバイトの看護師求人になります。

日払いアルバイトのメリットは、働いた分をその日にもらうことが出来るという点にあります。 突発的にお金が入用になるというのはよくある事で、そうした自体に際しても日払いアルバイトをする事で支払いをする事が出来ます。 また、雇用契約を結んで毎日出勤をすると言うことが難しい、育児に励む潜在看護師のブランクのリハビリと言う意味でも日払いアルバイトは有用です。 育児にかかりっきりになっている場合、それほどの時間は取れませんが、週に1日程度、あるいは2日程度の時間なら作ることは出来ます。 その際に気晴らしも兼ねて日払いアルバイトをする事で、看護師としての勘を忘れずに職場復帰に備えることも出来ます。

Read more

転職お役立ち

中高年(40代・50代・60代)看護師の求人の探し方・年齢ごとの悩みなど

1.年齢制限は大丈夫?40代看護師の悩みや仕事の探し方・年収目安など

超売り手市場の看護師の転職も、40代からはやや困難になり、希望にあった求人に巡り合うのにも時間がかかるようになります。慢性的な看護師不足と言えども、医療機関は柔軟性があり安い基本給で雇用できる若い看護師を採用したがる傾向があります。特に、正職員としての採用は、年齢制限を設けているところも多く非常に難しくなります。とは言え、夜勤ができる看護師は歓迎される場合もありますし、看護経験、そして人生経験の豊かなミドルエイジの看護師を採用したいという医療機関もあります。つまり、「40代看護師の求人探しは、簡単ではないけれどあるところにはある。」という事です。では、どのように求人を探し転職活動を行えばいいのでしょう。

Read more

英語が活かせる看護師求人
転職体験談

看護師の転職体験談<英語を活かせる求人>大使館付近クリニックなど

近年は訪日外国人も大幅に増え、街中で見かけることも多くなりました。それに伴い、医療機関を受診する外国人も増加傾向にあります。看護師も英語力があれば英語を活かせる様々な職場で活躍することができます。今回は英語を用いて仕事をしている看護師さん4人(大使館近くのクリニック勤務など)にインタビューしてきました。求められる英語のレベルは仕事によって様々ですが、今後英語を使って活躍したいと考えている看護師さんは求人探しの前にご参考下さい!

Read more

転職体験談

看護師の転職体験談まとめ<土日休みの職場編>

看護師の仕事はお給料がいいことや転職がしやすいという部分では恵まれていますが、休みが不規則という点ではかなりマイナスですよね。みんなが仕事をしている平日に遊びに行ける喜びも大きい分、みんなが休んでいる時に朝から仕事に出かける悲しさも大きいのが現実です。カレンダーは関係ないと思えるのは独身の間だけで、結婚すると家族の都合に合わせて働きたいという人が多くなることでしょう。今回は土日休みの看護師のお仕事に転職成功された3人の看護師さんの体験談をご紹介します。

Read more

転職体験談

看護師の転職体験談まとめ<公務員編>

看護師免許があれば、厳しい就職難の時代もとりあえずは安心して生き残れることは確かです。でも収入がより安定しているだけではなく、身分が保障されている公務員看護師として仕事が出来れば、さらに安心ですよね?今回は公務員看護師に転職された2人の看護師さんに転職体験談を語ってもらいました。

Read more

Close